ネット恋愛・婚活サイトでメールのやり取りは盛り上がり過ぎてはいけない!

スポンサーリンク

rusputin3.pngのサムネイル画像のサムネイル画像婚活ラスプーチンです、本日のお題は・・・

「ネット恋愛で出会う前にメールで盛り上がりすぎてはいけない!」

というお題です。

ネットで相手に出会う前の話ですよこれは!

これは私が婚活サイトや恋愛マッチングサイトを何股もして、いろいろな女性と連絡をやりとりをして得た結果なのですが。

恋愛サイトや婚活サイトで相手と出会う前に盛り上がり過ぎてはいけないという事実です。

ネット恋愛でも出会い系サイトでも婚活サイトでも、友人から紹介されたメル友程度の人でも最終的には会うのですが

最初に出会うまで絶対に盛り上がりすぎてはいけないんです。

初対面で初めての相手です、楽しいのはわかりますが注意して下さい。

 

相手がもし何度も会っていて、それなりにあなたという人がどんな人か知っていて

何度も話をしていたことがあるという方であれば別ですが、まだお会いしたことがないような人でメールで盛り上がってしまうと・・・

 

初めてのデートやお茶で撃沈する可能性が高いのです。

 

私もこの失敗をやって、「うわあしまった!」と思うことが過去に何回もありました。

よくあるパターンとして婚活とか恋愛サイトでどうしてもやりとりをすると男女ですから何かを期待して盛り上がってくるんです。

特に連絡が1日1往復とか2日に1往復でもそうなんですけど

相手と自分が連絡しててユーモアに満ちた話、気の効いた冗談、おもしろい話題、メールではすごく楽しいのですが

そんなやりとりで期待して面談の約束が相手と取れ、いざ喫茶店でお茶でもしようかと出会ってみたら

 

rusputin1.pngのサムネイル画像あれ?こんな人だったっけ?

というパターンがネット恋愛では多いのです。

 

全然メールとは違い寡黙な人で、千と千尋の神隠しに出てきたこいつ→kaonasi.jpg

こっちが頑張って話を聞こうとしているのに

モゴモゴして何も言わないような人だったというケースが往々にして多いと思うんです。                                                                      

rusputin1.pngのサムネイル画像

婚活ラスプーチンもこれには度々仰天してしまいます。

ネット恋愛の特徴ですかねこれは?

実社会でもそうですが、なんだかやたらとメールがテンションが高くて長い人がいるんですけど

会うと本当にあなたが書いたんですか?って感じの人がいます。

 

こっちまでリアクションに困るのでびっくりしますよ。

 

でもこれはよくある話なんですよ。

 

まるで文豪が書いたような、達筆で情緒にあふれたメールだったのに

会うと全然違う!これじゃない!

 

と、ゴーストライターが書いたんじゃないか?と思える程の人もいます。

 

まるでちょっと前に騒がれた佐村河内(耳が聞こえるのに聞こえないフリをしていた音楽家)のように

本当にあなたがこのメール書いたんですか??

という相手に出くわすようなこともあると思います。

 

でもメールはすごく上手い人はうまいです。

メールでは盛り上がるのに実際にリアルで会うとシュンとしてしまう。

本当に特にありがちなことがメールではすごく面白い人なのに会ったらつまんなくて幻滅してしまうというパターンです。

 

メールでは一生懸命考えて、いかに相手に気に入られるか書いてしまいますが

いざ会うと、なんの盛り上がりもない、もう今すぐ帰りたくなるような雰囲気になってしまいます。

これは悪いギャップなんですね、マイナス評価になってしまいます。

 

もちろんいざ相手と会ってみたら可愛いかったり、女性だったらイケメンのかっこいい男性すぎてドモってしまい上手に喋れなくなるかもしれません。

自分の100%のパワーがネット恋愛で初めて合う人の前では発揮されないことだってあるのです。

rusputin3.pngのサムネイル画像のサムネイル画像マイナスのギャップにならないためにもここでアドバイスです。

 

それはあえてほどほどに盛り上がる程度のメールのやり取りをすることです。

ここで一発ホームランを打たずに細かく無難にヒットを打っていく作戦が吉かと思いました。

 

これがネット恋愛の秘訣だと思います、目的は会うことですから、ここで調子こいてメールでフルスイングしてはいけないのです。

相手の理想がどんどん膨らみ会ってみたら絶望してしまう可能性があります。

 

ベストな方法としては

この方法は相手に会うためにメールで盛り上がらないという作戦という事を意識することと。

メールはデートに誘うための方法手段だと考えて割り切って自分のアピールしたい話したいという気持ちを抑えて

自分の言いたいことを押し殺して会うための単なる手段だと考えてください。

 

その方がネット恋愛で成功できると思います。

ここまで言うのも逆に会ってもしつまらないメールばっかりや淡白な適当な内容のメールばっかりだった人も

point.png実際に会ったら誠実だったとか、親切で明るい面白い人だったとか、ドキッとさせることができます。

ネット恋愛の秘訣はこの逆のギャップを相手に感じさせるのが良いと思います。

 

ですのでメールで熱々になってはダメなんです!

出会うまでコンプレックスや深い話、将来的な夢の話などはしないほうがいいです、会う前にするメールは作業にしか過ぎません。

会ってあなたがプラスのギャップがある方が成功しやすいと思います!

 

メールはデートに繋ぐためのツールにしか過ぎないので実際あった時にネタに困るので程々にしておきましょう!

これが私が婚活恋愛サイトで覚えた考え方です。

 

rusputin2.pngのサムネイル画像のサムネイル画像会えればいいんです、相手を程々にドキドキさせましょう!

 

管理人が彼女が欲しい男性に見て欲しい教材

それは何かといいますと『今からモテにいくぞ!』という教材です。

実は私もこの恋愛マニュアルのおかげで彼女を作り振られてもまた作れるということが30代になっても可能になったのです。
今からモテにいくぞという教材なんですけど、半信半疑で購入してみて実際にやってみると
本当に効果があるので充分元が取れると思います。
管理人も普段こういうの買わないんですけど、未だに私の恋愛方法コミュニケーションの武器になっています。
方法は当サイトにあるように紳士的な態度で相手に接して、初対面の女性と仲良くなれる方法です。

奥手で今まで彼女いない歴=年齢の人でも
今好きな人がいるけど悩んでいる人でも本当にオススメだと思います。

公式サイトはこちら

 

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

婚活恋活のメールテクニック
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました