出会う前のテクニック「メールは相手に楽しいと伝わる内容」で送るのがコツ!

スポンサーリンク

rusputin3.pngのサムネイル画像のサムネイル画像婚活ラスプーチンです、本日のお題は・・・

「出会う前のメールは、相手に楽しいと伝わる内容のメールを送るのがコツ!」

というお題です。

 

よく婚活サイトや、恋愛マッチングサイトで相手にメールを送りますが、最初はお互いにドキドキして頑張って送っても

少しでも話の返信が適当になったり、ずさんな内容になったりした場合は、相手にもすぐにバレてしまいます。

そのうち最初は良かったのにだんだんと相手も自分もダラダラになってきて自然消滅してしまう・・・

楽しいメールも作業になってしまうんです。

 

ドラクエのレベル上げが最初は冒険を進めるために、頑張って楽しく上げていくのですが、

心がこもっていない場合、途中からある程度まで行くとただの作業になってしまうのです。

 

メールを送るのがドキドキしない

心がこもっていない

義務的な感じがするだけで楽しくない

つまらないので早く切りたい

 

このようにメールのやり取りが単なる作業になってしまった場合、その恋愛は死にます(笑)

 

また、もしこちらからメールを送っても、義理で返信してくるか、

お情けで返信してきたメールなんてすぐにわかります。

 

機械的な感じで社交辞令なメールの内容になりますので

「あ、めんどくさそう、心こもってないな」とかすぐにわかるのです。

rusputin1.pngのサムネイル画像メールは感情が伝わってしまうツールなんです。

所詮は文字でしょ!とか思ってナメない方がいいでしょう・・・

 

逆に、婚活サイトや恋愛サイトでであって付き合い始める人は

今日もあの人からメールが来るかな?とか、

あの人とメールのやり取りをしているとすごく楽しい!

 

とか思われる状態でいわゆるドキドキした状態になっているのです。

 

rusputin2.pngのサムネイル画像のサムネイル画像いわゆる波長が合うという事ですね。

 

ですので特に婚活サイトや恋愛マッチングサイトで、出会う前の相手へのメールは心がこもっていないといけないのです。

婚活サイトや恋愛マッチングサイトで出会って付き合うようになる人のやりとりの特徴としては

メールをどんなに疲れていても送ったり返したり、メール書きたい!っていう気持ちになるのです。

本当にネットで出会うカップル同士はこういう相手を探しているんですね。

お互いに波長が合わないとメールを毎日やりとりする関係になるのは難しいのです。

 

多くの婚活サイトや恋愛サイトで今この瞬間、メールのやり取りが行われていると思いますが、

心が通じ合うような相手とメールのやり取りをすると

最初は3日に1回のメールのやり取りが、次第に2日に1回、そして1日1回。

気が付けば1日に複数回やりとりをするようにもなっていくのです。

 

rusputin2.pngのサムネイル画像のサムネイル画像これこそいい感じの流れで出会えるようになる流れです。

 

これが波長が合う同士の男女のメールのやり取りで

婚活サイトやマッチングサイトで出会い見事ゴールインされる方は、

毎日メールをしてそんな気持ちになれる相手と出会っているからなんですね。

 

私もメールだけのやり取りで何度も会うことまでこぎつけていますが、

メール内容はその時のポイントとして相手には感情を楽しいとか、嬉しいとか、ねぎらいの感じが伝わるものにします。

 

こうすることで相手との距離が縮まり、会いたいなというボルテージが上がりますし、

次第に相手のメールの絵文字数やテンションも上がっていくのです。

悪用厳禁ですが、テクニックさえうまくやればこの人は私のことすごく想っているんだなと、誤認させることも可能です。

point.pngもちろんそんなことは、婚活サイトや恋愛マッチングサイトでしちゃダメですよ!

ちょっと今回の記事は抽象的な内容になってしまいましたが

これこそが相手と長続きするコツでもあり、出会うためのテクニックになります。

気持ちがこもっているメールというのは本当に嬉しいものです。

 

最初はお互いにちょっとたどたどしく、警戒しつつメッセージのやりとりをしますが、次第に慣れてくると相手がどんなふうに考えているかわかってきます。

最手がどのようにメールを今まで送ってきましたか?

 

これを意識すると、相手がただ単に適当に返事してきたり、なんだか全然心がこもっていないメールが来た場合

短文とかすごく早く絵文字とか感情無しのメールが来た場合

受け取ったこちらとしても「うわあ、もう気がないのかな」って思える程の適当なメールの返事になります。

 

自分でも今までこういうことがありませんでしたか?

相手にメールを送り帰ってきた場合、とりあえず返事しとくか!ですぐに書いてしまう。

このとりあえずというノリでメールを書くとすごく雑になります。

このようなメールのやり取りが続くとメールのやりとりは終わります。

 

今回書いたのは今まで書いたのとは逆で、すればするほど仲が深まるという関係になるためには

メールに心を込めていくことが大切なんです。

気持ちが入っていないメールなんて、すぐにわかりますから。

逆に自分が楽しいという感じで、感情を込めて送るようなメールは、相手もメールが来たからよく考えて返事しよう!という気持ちになります。

この場合2日に1回のやりとりでもプラスのスパイラルになりますので、

あなたが楽しいとか嬉しいとか、そういう気持ちが伝わるようなメールを送るのが出会うコツで

相手とやりとりを継続するコツになります。

 

メールでも相手と気持ちを通わせることが可能です。

メールで感情は相手に伝わりますので、気持ちが入ってないメールはびっくりするくらい分かります。

 

rusputin3.pngのサムネイル画像のサムネイル画像恋愛を継続するなら自分が楽しい!って思える内容のメールをできるだけ相手に送ってくださいね!

 

管理人が彼女が欲しい男性に見て欲しい教材

それは何かといいますと『今からモテにいくぞ!』という教材です。

実は私もこの恋愛マニュアルのおかげで彼女を作り振られてもまた作れるということが30代になっても可能になったのです。
今からモテにいくぞという教材なんですけど、半信半疑で購入してみて実際にやってみると
本当に効果があるので充分元が取れると思います。
管理人も普段こういうの買わないんですけど、未だに私の恋愛方法コミュニケーションの武器になっています。
方法は当サイトにあるように紳士的な態度で相手に接して、初対面の女性と仲良くなれる方法です。

奥手で今まで彼女いない歴=年齢の人でも
今好きな人がいるけど悩んでいる人でも本当にオススメだと思います。

公式サイトはこちら

 

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

婚活恋活のメールテクニック
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました