片想い超注目!あなたに興味がない異性を好きにさせる法則はこれだ!

スポンサーリンク

rusputin3a.jpg

今回の記事はあなたが好きな人が出来た、しかしその相手はあなたに興味がなさそうな場合、どのようにその相手をあなたを好きにさせるのか?その方法ををズバリお答えします!

sindasakana.jpg

私も今まで散々っぱら好きな女が出来ました。

それは小学校と時から社会人まで実に数十人の女性たちです。未だに中学生の時に好きだった東大寺歩さん(中学のアイドル)や、高崎ゆかりさん(高校クラスメート)の顔が浮かびます。

ですが残念ながら自分が好き人会ったのに相手は無関心、こちらが好きで何とかしようにも声をかけることもできず。

上の写真のような私を見る時は死んだ魚の目みたいな顔をしてました。あなたも別に興味がなさそうな好きな相手をを惹きつけるには、一体ここからどうすればいいのか?

あなたももしかして今好きな人がいるのに何も出来なくて、もどかしい思いをしているかもしれません。

しかし私が今まで実際に調査した結果、無関心な相手でもあなたを好きにさせる法則が確実に存在します。その法則とはザイアンスの法則です。

その法則に則ってアプローチすれば、自分い関心がない人を落とせること間違いなしです!さっそく読んで実践していきましょう。

無関心な人を好きにさせるザイアンスの法則とは?

材餡巣の法則とは以下のような心理学です。

  1. 人は知らない相手には攻撃的、批判的、冷淡になる
  2. 人は会えば会うほど、その人に好意をもつようになる
  3. 人はその人の人間的側面を見ると、より好意をもつようになる

point.pngちなみに営業なんかでも使われる手法で恋愛でも活用できるのです。

好きな異性ができたらあなたがその子を好きだ!というのは十分承知しておりますが、相手の心を好きにさせるため温めなければいけません。

これは男性と女性では好きになるスピードが違う、と言う記事で書きました。

恋愛本をかなり多く読むとわかるのですが、単純接触効果と言う、会えば会うほど好きになるという法則です。

営業でも何度も相手に足を運ぶことで、信頼関係が生まれて商談が実ることも多いのです。

わかりやすい例で言えば、テレビでよくCMで見るなあと思っていると、どんどん頭に刷り込まれる現象です。最初は無関心でも見る回数が増えれば頭に叩き込まれる。

スーッと頭に入ってきて、最初は無関心でも顔見知り→友達→好きかもとステップアップし、知らないうちに好きかもしれないと洗脳されるのです。

これは何度も何度も見たりすることで、特になんとも思っていなかった人が好きになるという人間の心理です。

彼女が出来た人に聞いてみると、付き合うまでの期間が出会ってから1ヶ月~3ヶ月です。

付き合う前に一緒にどこかへ行ったり、食事をしたりするというのが2回~5回という回数、単純接触回数が多いほど親密になるザイアンスの法則に当てはまります。

ここから学べる事は相手を3回デートに誘えれば、その女性に告白して付き合える可能性があると言う事です。これは様々な男女が付き合うまでに至る過程で間違いないです。

ただ単純に接触回数が多くても進展しない

職場で社内恋愛はちょっとという女性でも毎日挨拶をしたり、声がけしたりする事であなたとの距離が縮まります。毎日声をかけられるような環境であればこれはチャンス!

しかしこれだけでは恋愛関係に進まない人が多いので、さらなる好きにさせる方法をやっていく必要があります。

職場などの挨拶だけでは最高でも友達関係までです、

恋愛関係に発展させるには違う施策が必要になるのです。ここでも多くの方が気になる女性とは友達関係のまま終了し、お互いの男女が結ばれることは無いでしょう。

せっかく芽が出そうになってきたのに枯れてしまいます。ここでやるべきことは友達関係から恋人関係になるしかないのです。

先ほど3回~5回のデートができたら恋愛関係に発展すると書きましたが、ここでもし間違えて勇気がなくて次に行けず、何回も何十回もこんな状態がだらだら続いていてもダメなんです。

ダラダラな雰囲気になってしまったら、どんなにこの人と話があって笑いのツボも一緒だという人でも、気持ちが離れて行くので注意してください。

友達関係から恋人関係になるのですから、ある程度仲が良い場合は次へ進まなければ意味がありません。

単純な友達関係のままでいい良いでしょうが、これを読んでいるならそうでは無いはずです!その相手と恋人にできるようにに動かなければ永久に前に進みません。

友達になっていても進展しない人は、会う回数は増えても先に進まない関係を継続している、という事が非常に多いのです。

どうすれば友達関係から恋人関係になれるのか?

ここで男性が女性にしなければいけないのはズバリ告白です。これはハードルが高いのですが告白しなければ間違いなく進展しません、こんなの当たり前ですよね?

ですがこれをビビっていてできない方も多いと思います。それをやったら例えば社内とか学校では気まずくなりますし、人間関係崩壊でもう2度と会う事もできなくなるかもしれません。

しかも告白は人間関係が出来ていないと無理です。相手が告白されてもOKな状態にして告白するという事です、

告白とはギャンブルで一か八かでやるのではなく、この相手と付き合っても良いという答え合わせに過ぎません。

ですので「付き合おうか?」と言ってすんなり「うん」、という静かな自然な告白がベストです。

デートを3回程度重ねた時がいいでしょう。そのくらいがお互いまだ完全に相手を知らずに興味も深々です。

恋愛感情になるかも?と盛り上がってきている状態ですので、お互いにドキドキと感情が高ぶっている時にしないと効果がないのです。

女性は3回もデートをして来てくれるというのは、あなたが気になりボルテージが上がってきているからです。

鉄は熱いうちに打たなければいけません。3回もデートに来るのは相手もそれを求めている可能性が高いです。

何度も口を酸っぱくして言いますが、中学生じゃあるまいし、いきなり出会って短期間の段階では告白は無理です。

3回ほどデートして初めて付き合うという、「確認作業」の告白をするための期は熟したと見ていいのです。

告白しないまま友達関係のままだとダメ、付き合おうとはっきり伝えないと女性にスイッチが入りません。

何度も一緒に食事をしたり、遊びに行ったりしても、告白が無ければそれは進捗しません。恋愛関係になるには告白で友達以上の関係に進まなければいけないのです。

もしダラダラ続けても好意を見せなければ、「こいつ何がしたいの?」と相手もあなたへの熱は冷めていきます。

では次は単純接触回数も増え、友達になり一緒に遊べるようになったがどうすれば上手く告白できるのか?そこにフォーカスして話を進めていきましょう。

いきなり告白しなくてもこうすれば大丈夫

相手と恋愛関係になる前に徐々に慣らしていくには、君は特別な存在という事と友達以上関係になりたいという、雰囲気を醸し出します。

これで今すぐに相手に直球勝負で告白しなくても、何度も会う回数を重ねていくことで、相手もそういう雰囲気を作りやすくなります。

会っている時にあなたが相手に好意的な言葉を口にしましょう。

例えば好意をそれとなく伝える例として以下のような殺し文句を放ちます。

  1. 「○○さんが彼女だったらよかったのに」
  2. 「やっぱり○○さんと付き合えばよあった」
  3. 「○○さんは自分にとってはほかとは違う特別な必要な存在」
  4. 「一緒にずっといたいな」
  5. 「俺○○が一緒にいると楽しい」

という好意を単純に持った発言をしておくのです。照れることなく冗談ぽくいうのがコツです。私自身も逆にこれを言われた方にに意識して見てしまいます。

それに加えて効果的なのが付き合う前のスキンシップです。これはかなり重要なので是非友達状態でも、上の殺し文句と併用して使いましょう。

友達状態でも以下のようなスキンシップをかましていきましょう。難易度が低い順番から並べます。

  1. 肩を触る
  2. 指を絡める
  3. 背中をさする
  4. 肘で意図的に相手に触れる
  5. 手を繋ぐ
  6. 体を密着させる
  7. 髪を触る
  8. キスする
  9. 胸を触る
  10. セッ〇スする

このようなスキンシップをして、相手をどんどんドキドキさせましょう。これが付き合う前にできればできるほどドツボにハマります。

自然に告白しやすい関係にしていこう!

真似するライバルが増えるのは嫌ですが、これをやれば相手の心はガラガラと崩壊しあなたに振り向きます。

女性も自分に行為を持たれていることを知り、あなたへ対する意識も変えてくるはずです。あなたが告白できる状態になる能性も高いですし実際にそうなります。

最終的に女性は男性から告白されるという願望が強くあります。不思議なものですが男性は女性に腹くくって告白するしかありません。

余計な小手先のテクニックとかそういうのも必要ありません。告白出来なければ一生同じ道をグルグル回り、売れ残って干からびた回転寿司のようになってしまうでしょう。

告白のハードルを乗り越えるのは男の役割ですから頑張りましょう。女性なら告白させるように動きましょう。

ただしもし2人でデートを3回以上重ねているのに関わらず、告白してもダメだったらそこまでです、その場合は潔く手を引き違う相手に行きましょう。

寧ろ3回目以降のデート後の告白でも付き合えないのであれば、その後の2人の恋愛もおそらくうまくいかないんじゃないか?と思います。その場合は縁がなかったんだと思い万難を排して次の行動です。

凹む気持ちは死ぬほどわかりますが、ここで腐って落ち込んではいけません。

逆にここまで来てダメでもこのような経験をする事で、次の恋愛にも同じようにある程度まで進めるという自信がつきます。恋愛ノウハウが蓄積されるので自分の武器になることでしょう。

単純接触回数を増やし、3回以上デート、告白してもOKな雰囲気にする。そして友達から恋人関係になりましょう。

あなたに無関心な相手をまずは友達にステップアップするのです。健闘を祈ります!

コメント

  1. 読みました!!
    ありがとうございます!
    なんとか会う回数ふやして、告白してもらえるよう、頑張ります(^-^)

  2. ありがとうございます!頑張りたいです!!

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

恋愛について
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました