好きな人がいる人必見!男と女では好きになるスピードが違うという事実とは?

スポンサーリンク

rusputin3a.jpg

今回の記事は、恋愛心理学の話で知っていただきたい話で、男性と女性では人を好きになるスピードが違うという事をあなたに覚えていただきたいと思います。

男性と女性に恋愛感情が芽生えるまでのタイミング

早速ですが、以下の画像をご覧ください。

yajirusi.jpg

orijinal.gif

このように男性と女性では好きになるスピードが違うのです。

男性の場合はこうです。

極端に言うと男性は私も含めて、いきなり初めてその瞬間出会った女性の顔を見ただけで、一目惚れをして肉体関係を持ちたいとか、付き合いたいとか、デートをしたいとか思うのです。

あなたがもし女性なら「私の彼氏はそんなことしない、他の女に目もくれないし一途だ」と思うかもしれません。

しかし信じたいのは山々ですが、残念ながらあなたが彼女でも、付き合っている男性は、いきなり他の女性を好きになれてしまうのです。

悲しい性だと思われるかも知れません、男の本能がそうさせるのです。

女性の場合は違います。

これとは異なり男性にいきなり会った瞬間、この人が好きとかそういう状態になることは希なのです。

例えば、相当のイケメンであればそういうこともあると思いますが、そのような男は100人に1人くらいでほぼ皆無だと思います。

これを私も知ったときはショックでしたが、漫画や映画のようにすぐに一目ぼれして、頬を赤らめる女性なんていうのはいません。

それは幻想ですのでアプローチ方法については、この事に注意して好きな女性と接触してみてください。

合コンに行ったり、婚活のサイトで出会ったり、街コンや婚活パーティーでも男性と女性の好きになる時間は違うのです。

時間をかけないとあなたが女性を好きでも、女性はあなたの事を好きになる加熱スピードが遅いのです。

ゆっくり焦らずにジワリジワリと狙った女性を攻略するというスタイルで攻めていくのが正攻法です。

男性が女性へのアプローチを間違えてしまう典型的なパターンに注意!

女性へのアプローチを間違えてしまう典型的なパターンは、よくある恋愛で失敗する事例で多く挙げられます。

男性が女性にこの人と付き合いたいと一目惚れしてしまうと、あらゆる行動を女性の恋愛感情が高まっていないにもかかわらず、好意を示したり、好きとか言ったり、スキンシップしようとしてしまう事です。

私もそうでしたが、恋愛感情が男女と高まり方が異なるという、時間差を知らないと男性が良かれと思っていても、女性は嫌がってしまうのです。

こちらがどうしてもガツガツと積極的に女性に好き好きと、どんどん雰囲気を出しながら女性にアプローチすると警戒されます。

女性の方の立場でしたら、あなたはは好きでも嫌いでもない知らない関係、もしくはまだ友達関係の段階です。

男性の事は連内感情が高まってないので、大してまだ気にしていないのにも関わらず、どんどんしつこくされて、嫌になって疎遠になってしまうというパターンです。

追えば逃げます、恋愛は追いかけるほど相手が避けるのです。

これは男性は付き合ってもOKな状態なのですが、女性側はまだ心の整理もついていない宙ぶらりんな状態で、あなたが付き合う候補レベルまで行っていないことが問題なのです。

まずは友達から始めてください。

女性にこちらからガツガツ好き好きオーラを出しても、このように時間軸が違うので、女性は熱しにくく男性は熱しやすい存在だということです。

ですのでこれを解消するには友達関係からスタートして、徐々に好きだと悟られないように、自分に意識させていくしかないのです。

恋愛で好きな人へのアプローチに焦りは禁物です、この焦りで何度も失敗した人が大勢いますし、私も女が恋愛感情が高まっているのを確認しないで特攻し玉砕しました。

中学生の時に好きな女子に好き好きし過ぎて相手は何も考えてないのに、押しまくってダメになりませんでしたか?

それと同じパターンです。

まずは好きな相手と友達になり、相手に会う回数や頻度を増やしていこう

恋愛は営業と似ていて、私のような営業マンの場合、顧客に会う際には、何度タッチできるかが勝負になります。

私は証券会社の営業の人間なのですが、富裕層でお金持ちであればあるほど、野村証券とか大和証券等多くのライバル金融機関がやってきます。

例えライバルが多くても会う頻度が一番高い人間が、その顧客を開拓できるもので、

ターゲットにほんの5分でも10分でも会うのと、月に1度1時間会うのでは、前者の方が印象に残るのです。

会う頻度を少しでも多く増やして印象づけてください。

まずは相手に少しでも多く会うということを心がけて、そのことだけを目的にしても構わないと思います。

これはチャルディーニの法則というもので、人は1回よりも何度も会う方が1回の1時間よりも数回の5分の方が好きになるという心理があります。

これが恋愛の世界では正攻法だと言われております。

そしてポイントはもう一度会いたいなと思われるような役に立つ人とかいい感じの人とか思わせて次へ繋いでください。

男性と女性の好きになる時間軸の違いをここで知った人は是非この事を心に留めておいてくださいね。

くれぐれもあなたが男性なら焦ってはならない

今回の記事で話した通り、あなたが男性であれば、好きな女性がいてもガンガン好き好きでイケイケドンドンやりすぎると絶対に嫌われて終わります。

あなたが俳優小栗旬の顔、イケメン嵐の二宮さんみたいな顔、であれば女性が一目惚れする可能性もあるでしょう。

非常に難しい話です。であれば私なんか特にそうですが、女性に徐々にアプローチせねばなりません。

私は今までさんざん好きになった女性に手を出して失敗しているので、あなたも今回の話を見て、女性は恋愛感情が高まるのが遅いという事を理解し、好きな女性へはまず友達になり、そこから好意を示したり、段階的に増やしていく事を忠実に実行してみて下さい。

あなたにはその女性が落とせる日が来るはずです!

当サイトでは他にありとあらゆる手段で好きな異性を落とす方法を紹介しています。

あなたが婚活や恋活でも対応できますので、バンバン真似して利用してみて下さい。

そしてあなたがそんな事言っても、今好きな女性がいても失敗して、もう良い歳なのに職場以外に出会いが無い、毎日家と会社の往復土日は寝るだけ、天涯孤独で、一生独身かもしれない。

と危惧しているのであれば、今ならネットを利用すれば異性に出会う事が出来ます。

管理人も最初は半信半疑でしたが、当サイトの読者さんも多くの方がネットでの出会いで婚活成功しています。

Yahoo!お見合いやゼクシィ婚活等さまざまやりましたが、一番出会えたのはソーシャルマッチングアプリのペアーズでした。

あなたもここで今出会いが無いというのであれば絶対に素敵な恋人や将来結婚する相手を見つける事が可能です。

今は現実的にネットでの出会いがどんどん普及しており合コンや紹介よりも効率的に多くの相手と出会う事が出来ます。

ペアーズの公式サイトを見てみる

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

恋愛について
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました