成功か失敗かわからない状態での初デート後のお礼メールはどちらから?

スポンサーリンク

rusputin3a.jpg

今回はネットで出会った相手との初デートが成功したのか?失敗したのか?

あなたがこれを判断できないという時にどういう対応を取ればいいのかについて、切り口となるデート後のお礼メールから考えていきましょう。

初デートとは相手と自分が合うか合わないか判断する儀式

デート後のお礼メールは男女で対応が変わります。

初デートの徹底して攻略すれば、あなたは相手にかなり好印象を残せるはずだと思います。

しかし多くの人が何故2回目のデートになぜ繋がらないのか?

理由としては、第1回目のデートに魅了を感じなかったり、合わなかったり、面白くなかったとか・・・相手に好感を持ってもらえなかった事です。

もしくは相手に対して好感を下げるような態度で接していたとか、例を挙げればきりがありませんね。

初デートの目的は、次につなげることが目的である事と、相手が合うのか合わないのか判断する儀式でもあります。

第1回目の初デートで好印象を残せれば次へ繋がることを確信してください。

また、女性や男性に不慣れな男女は、今回の第1回目のデートができたのであれば成功体験です。

お互いにメールのやり取りを通して、相手と会う事ができたという実績を作ることができました。

従ってここでは失敗や成功を糧に経験にして、次の出会いへの自信にしてください。

もしここで相手に嫌われたり無愛想だったとしてもその時にうまくいかなければ、もっと次にあなたにふさわしい待ってくれる人が居るという事です。

男と女は無理して付き合った場合、長続きせずお互いに不幸になります。

恋活アプリや婚活サイトを使うには全てをポジティブに転換して考えるような癖をつけましょう。考えて悩んでいてもダメですから、次の行動へ移るのです。

何度も言いますが最初のデートは相手にまた会いたいと思わせることが目的です。

そのためにはどうすればいいのか?女性でも男性でも相手と一緒にいる時その瞬間を楽しまねばなりません。

表面的では無く心からです!変に格好つけようとかして気合入れて接しても、その後が続きません、それよりも自然体で接することが大事です。

人の話を聞く方が大事で、相手に良いところばかり見せようと、自分の自慢話や武勇伝を話してもダメです。

相手に興味を持ち話を聞くこと、そして盛り上がるように相づちを打って話を聞くことに専念しましょう。

女性であれば男性が計画したデートプランや、お茶する店とかランチのレストランとか、「こんな素敵なところに連れてきてもらって嬉しい」と言って男性を立てましょう。

そうすることにより、男性本来の女性を喜ばせたいという本能が働いて、また連れて行きたいという欲求が芽生えます。

デート中にはネガティブな事を言ったり、不満をたらたらとしたり、相手の話や考え方を捻じ曲げて反論したり批判したり否定したりデート中に出てきた料理に

「何この糞不味い料理!」

とか言うだけで雰囲気ぶち壊しです。私はブライダルネットで初対面で会った女性にこれされて幻滅しました。居心地も空気も悪くなり、相手も

「2度とこんな奴に会いたくねえわ」

と考えるようになり、2回目にデートをしようとする気が消え失せるのです。

そして初デートが楽しくて成功しても、もしデート後にメールを送ったとしても無駄です。相手の心が離れてしまえばゲームオーバーです。2度目のデートのは繋がらないので大事な作業だと思って下さい。

ここが勝負のしどころです。

では初デートでなかなか良い印象を相手に与えたと思えたのであれば、次の行動に出ましょう。

それは初デート後のメールです、お礼を言うことが大切なのです。

2度目に進展するデート後のメールとは?

そのメールの方法はどうするのか?それは初デートで家に帰ったあとに即日打つのです。これが大事なぜなら鉄は熱いうちに打たなければならないのです。

ここではまだストレートに相手に熱い想いを長文の気合入れたメールで送るのはやめましょう。

デートのお礼メールはシンプルイズベストです。あんまり一度目会った後でもガツガツしないで、真面目に冷静さを保って誘うのがいいです。

しかしここで今回注意したいのは女性からお礼のメールを送るのと、男性からお礼のメールを送るのは意味合いが違うのです。

これは変な風潮で普通デートは男性が誘い、女性がデートのお礼メールをするという恋愛の暗黙のルールあるからです。

さらに大抵少なくとも男性が少しおごるという状況だったと思います。誘われた場合か奢ってもらった人が、初デート後にメールを送るのがマナーです。

できるだけ女性から男性にメールを送りましょう。

初めてのデートの後のお礼のメールは女性のほうから男性にするべきです。

男とは初デート後不安です。私もそうですが、不安を抱えている状態です。

最初のデートの後、相手の反応を知りたいのです。

男は相手の女性が自分のことを果たして気に入ってくれたかどうか、不安で仕方がないのです。

まさに夜も眠れない状態、携帯やスマホを枕元に置いて眠ります。これ経験ある人ならわかると思います。

「ひょっとしたら初デートで嫌われたかもしれない」

「もう2度と会ってくれないかもしれない」

こんなことを考えているのです。

そんな時にどん底の気分でもしデートした女性からお礼のメールがあれば、男は本当に嬉しく思うものです。

そんな気弱なとか思われるかもしれませんが、これが男性の心理状態です。

これがきっかけとなって、天にも登る気分です男は自信を取り戻し、2回目のデートの約束を取り付けようとするのです。

アホみたいですが人間は本当によく出来た生き物ですよね。

女から初デート後に送るお礼のメールとは?

女性の場合は男性へこう送ります。

【次のデートも誘いたい場合】

「今日はありがとうございます(^_^)初めてお会いしましたけどすごく楽しかったです♪」

というようにガツガツしないで端的にお礼と感想を送りましょう。絵文字も添えると良いです。そして次への誘いを含めて相手に送るのがベストです。

このお礼のメールで大事なのは、もしガチガチで緊張してうまく初デートで話ができなかった場合でも、

「今日は初めてでしたのですごく緊張してしまいました、でも、気分が沈んで見えたかもしれませんが恥ずかしかったからです♪すごく楽しかったです(^_^;)」

などとメールを打てば、初デートで緊張してうまくいかなかった場合でも挽回できます。

フォローメールでもありますね。あとはメールの返信を待ちます。

女性は奢ってもらったり、デートに誘われた側なのですから帰宅後に相手にメールを送るべきですね。この初デート後の女性のメール後にくる反応を見ましょう。

これが初デートにパスするかどうかのサインです。もしこの時にいつまでも、メールを返信がないのに2回目3回目と送るのはやめましょう!このシンプルなメールを送って待つのです、耐えましょう。

相手からもしも、

「僕もすごく楽しかったです。〇〇さんと話せて良かった、今度〇〇さんが言っていた所に行きませんか?」

という内容のメールが来れば成功で、次のデートへ行ける道筋が立ちます。相手が好反応なメールの返信が来れば、次のデートへの誘いのメールをしましょう。

男から初デート後に送るお礼のメールとは?

男性の場合は初デート後こうします。

私が参加した婚活恋愛セミナー講師の38歳の女性がこんなことを話していました。

恋愛では初めてデートした日の夜には、「帰ってすぐにお礼のメールを彼女にしてあげて下さい」とか言ってました・・・しかしこれは本当なのでしょうか?

恋愛コンサルタントとかいうこの女性、私の見解では間違っているとしか思えませんね。

正解はどうすればいいのでしょうか?

それは女性からメールが来るまで男が誘ったり、奢ったりしたのであれば待つべきです。

メールが来るまで絶対に返信をしないことを徹底して下さい。

男性の場合は女性からメールが来た後にメールを送るのがベストです。

これは男性の暗黙のルールは女性からお礼が来るのを待つためで、あえて言いますがここは待つのが勝ちです。

その日に来なければ次の日を待ちましょう。

だいたい第1回目のデートの後は、相手から特に女性からはメールが来ます。

ここで焦って男性でしたら送らないで、その時は初デート後の余韻に浸りましょう、じっと耐えましょう、必ず来ますから大丈夫です。

※ちなみに私の経験上、今まで女性とデートして一度たりとも奢った相手からメールが来なかったことはありません。

メールが来た後に、もしその女性のことが気になりどうしてもまた誘いたいのであればこう書きます。

「今日はありがとうございます、無事家にはついたかな?

〇〇さんと話ができてすごく良かったです、ありがとう。

今度〇〇さんが言っていた桜の名所いついこうか?」

注目すべき点は桜の名所というのは、初デート時に出てきた内容を入れる事で、次の展開にスムーズに進展しやすいのです。

相手に対してお礼とできれば次の約束を取りに行くメールです。10回のメールのやり取りよりも、1回の次の約束の方が女性は嬉しいはずです。

もし来なければ相手からメールが来なければもうおしまいです。

1つ辛口で言いますけど、その時点でお礼のメールすら送らないのは、非常識な女性だと考えて断ち切りましょう。

今後の浮沈に関わる一大事になるやもしれなかった・・・危ない女性の本性が見え隠れした瞬間を早めに見つけることができました。

寧ろあなたは数千円程度の出費で、相手の性格を見破る事ができてラッキーだったのです。

辛いでしょうか?

こんなものだと割り切って次の恋愛に繋げましょう。ネットの恋活アプリや婚活サイトを使えば、すぐに次の魅力的な相手が必ず見つかります。

何度でもあなたには次のチャンスがある!

もしこれがリアルな出会いで職場つながりや合コンや知り合いの紹介なら次に出会うのは難しいと思います。

実際に管理人もオフラインでの出会いは期待できないです。しかしネットがある今では、何度でもまた挑戦できるのです。

男性と女性の場合と書きましたが、細かく言うと奢られたか誘われた側が先にお礼のメールを出しましょう。

今回の初デートがダメでも、婚活や恋愛活動は諦めない限りまた新しい人と何度でも恋愛はできます。

次回があるのは確定しているのです。安心して下さい、寧ろそこで諦めたら試合終了ですよ?

もし初デートで自分はいいと思っても、相手から良い反応がなかった場合そんな相手は断ち切って自分に合う運命の人をまた婚活サイトで発掘すればいいのです。

当サイトでは何度も書いてますが、ネットの婚活サイトや恋活アプリは効率良く自分に合う相手を探せますのでそれをまた繰り返せばいいんです。

もう一つはせっかく反応が良いのに、最初にまだ会う前にやりとりしていたようなメールをだらだらしないで1週間以内に次のデートに誘うメールをするようにしましょう。

相手は好反応であれば10通のメールではなくて、具体的な次のデートへの誘いの方が100倍嬉しいです。

あんまり長期戦になるとせっかくいい感じになっても自然消滅します。私が過去そうでしたからこれは本当に早く手を打ちましょう。

rusputin3a.jpg

デート中は楽しく振る舞い、また会いたいと思わせることそして即日メールを送って相手の反応を見極めること初デート後のメールで相手が好反応なら、その時の1週間以内に次のデートを入れること。

これぞ婚活ラスプーチン流「初デート後メール必勝法」です。これで好反応か無反応かで次へ繋げましょう!

ただし1つ書いておきますとこんなに気苦労しないようにこちらの記事で書いているようにデートで会っているときに次回のデートの約束をするのが絶対安全です。

もしあなたが相手の事を気に入らなかった場合のメール

女性は初デートをしたあとに合コンでもそうですが、

初デート後のお礼メールを特に女性は気にする傾向があります。

これは男性以上に考える傾向でメールが来ないと「もしかして気に入らなかったのか?」と考えます。

男性も気にしますけど、お礼のメールを送らないのはマナー違反です。

不細工で意に沿わなかった相手でもお礼のメールは送りましょう。

例文はこうです。

「今日はありがとうございます、

時間があればまたこちらからメールしますね、

また今度機会があればよろしくお願いします。」

こうすればお互いに合わなかった場合でも、メールの裏にはまた連絡しますということを付け加えることで自分からメールをしますと終えるのです。

ここではあえてこのように大人の振る舞いとして、今度連絡しますと送っておけばもうメールを送るのはあなた次第なので関係は終了です。

自然消滅して綺麗さっぱり清算できるのです。

これで関係を断ち切り次の相手を早々に見つけに行きましょう。

もしあなたがデートして意に沿わないような相手だった場合ネットの婚活サイトや恋活アプリならすぐに他の相手に会う事が出来ます。

管理人的に最もやりやすくて1番使えるのはペアーズです。ここならあなたが別の出会いの機会を作る事が出来ますし管理人自信もここで結婚する相手を見つけました。

もし今付き合いそうな相手がいて、その人との関係がダメになっても今ではネットの恋活アプリで何度でも出会いの機会が作れます!恐れずにどんどん恋愛や婚活を楽しんでくださいね。

コメント

  1. こんばんは◎直接恋愛相談なんてのは不可能でしょうか。(>

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

デートで成功する行動マニュアル
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました