ブライダルネットのプロフィールには必ずこの5つだけは書いておくべし!

スポンサーリンク

5daipo.jpg

ブライダルネットの公式サイトを見てみる

rusputin3a.jpg

今回の記事はブライダルネットbyIBJに登録しているあなたが成功するためにこれだけは外せない!って言う、プロフィールづくり虎の巻を書いていきたいと思います。

婚活サイトの中でも一番真面目で、東証一部に上場している。我らが頼りになる存在のブライダルネット。会員数はペアーズやOmiaiに比べて少ないけど会える確率はピカイチ!

しかしそんなブライダルネットも、ただ単純に入会して、会員登録費用を払えば出会えるものではありませんでした。

今回は苦戦していて何故か俺だけ私だけ出会えないというあなたが、ものすごく出会えるようにわしがその秘伝の技を伝授します。ブライダルネットではいかにプロフィールを作成するかが鍵となります。

これだけはやっておけ!という勾玉の秘策がありますので、今回はブライダルネットのプロフィールをこれから作成する人や、もうすでに作成したけどなんだかパッとしないと感じる方は必見です。

婚活サイトのプロフィールはあなたの分身である。

ブライダルネットのような婚活サイトでは、プロフィールを綿密に書く必要があります。

何故かというとプロフィールを書かないことでは、目当ての相手と接触しようなどというのは到底叶いません。

あなたがどんな人間かを公開していなければ、相手にとって素性の知れない人物からアプローチをされることになり、傍から見たら正体不明の人間と変わらなくなるからです。

あなたが信頼における人物なのか、果たして本当に連絡先を交換してもいい相手なのか?こればかりは、最低条件プロフィールを書いていないと判断のしようがありません。

男性視点から書いてみますと、ブライダルネット内でメールする順番としては、最初は視覚から入り、色々な男性の写真やプロフィールを見て、そこで判断して連絡しようと考える傾向にあるわけです。

あなたがイケメンならここで既に1歩リードです。持って生まれた武器を最大限に生かしましょう。

ところが普通以下であれば顔写真を見た時に、「うわあ、あんまりいい男じゃないなー」なんて思う女性だったらその時点で危険信号が点ります。

ここでプロフィールがまともに書かれていなかったら、顔写真が微妙だというだけで中身が伝わらず、この人は会う必要ないという烙印を押されて本当のおしまいです。

趣味や特技、結婚観といった項目を充実させていないと、「なんだか情報量も乏しい…」と相手は感じてしまい、ますます信頼度が落ちて完全にシャットアウトされてしまいます。

逆に言うとこのプロフィールをしっかりと設定していれば、顔写真がイマイチであっても補えるという面もあるのです。

その相手と自分はどこかに話が盛り上がる共通点が、あるかもしれないのに設定しておらず、機会損失になり、逃してしまうケースも多々あると思います。

…でも結局、イケメンに限るってなるんでしょう?
クックックッ安心してください。婚活においてそれくらいのハンデは他でいくらでも覆せるのです。現実にハタから見たら、なんだか釣りあわないカップルが無数にいるのと同じで、顔に自信が無いからといって諦めるというのはあまりにも早計すぎるのです。

ここまででプロフィールの重大さがわかったと思います。が、ブライダルネットに登録している人たちは男女共に、プロフ作成において当たり前のことをやっていない人がどうも多いような気がします。

そもそも出会うためのプロフィールの作成というのは、さほど難しいことではありません。やり方さえ知れば誰にでもできることです。

というはずなのになんだか手抜きな感じのものもあり、口が悪いのですがあんた本当に婚活する気あんの?みたいなプロフィールがたまにありますね。

いざ会ってみたら素晴らしい人なのかもしれませんが、とにかくこのプロフィール1つを取ってみてもダメな人はダメです。本気で婚活しているかのパラメーターになります。。

私の場合ブライダルネットで検索すると、彼女(彼)は本気で婚活をする気があるのか?相手の婚活への真剣さがまるで手に取るように伝わってきます。

プロフィールをきちんと書くということは、誠実で真面目な印象を与えることになるのです。

プロフィールを練るということをやってない人も多いので、ここを読んだあなたはチャンスだと思って、どんどん加筆・修正していくべきです。

きちんと構想した上で作っていけば、その他のユーザーよりも有利なポジションに立てると思います。

そこで管理人が婚活サイトにおいて実際に使っていた、プロフィール作成時にやっておきたい5つのテクニック

ブライダルネットでの婚活において、これを全部守れば、必ず相手から信頼と好感が得られるものが作成できるのです。それぞれ順番に書いてみましょう。

1.プロフィールは全て記入する事

まずはあなたのプロフィールは全て記入してください。年齢、学歴、趣味、特技、結婚観その他、自分のステータスを事細かく書いて全て埋めていきます。

必ず書かなければいけない項目と、書かなくてもいい項目に分かれますが、とにかく全て漏らさず記入していく方が良いです。

公開できるあなたの情報は全て書くのが基本です。

プロフィールは相手があなたを知る上で唯一の情報源ですので、これが書いてなければ相手からアプローチが来ないのはもちろん、あなたが初めて見つけたターゲットにも何もアピールできません。

まずは情報を与えなければ、全く信頼を得ることができないのです。

ブライダルネットのプロフィールの中には、「仲良くなったら教えますね」と書いている人もいましたが、そういう人は「残念な人」である可能性が非常に高いです。

相手に対してもなんだか変な人とか上から目線とか、そんなマイナスな印象を与えかねません。この時点でアプローチに失敗しているようなものです。

さらに勘違いしてもらいたくないのは、あなたが自他共に認めるようなイケメンであったとしても、何も記入されていない空白のプロフィールではダメだということです。

「あ、このイケメンだ!」というのは、まず先に安心感があって初めてイケメンと認知されるものなので、ネットでの出会いという場では敬遠されてしまいます。

誰もが認めるイケメンであってもそうなのです。ネットの出会いというのは目に見えない不透明なものです。

例えばヤフオクを考えて下さい。同じ様にオークションサイトや個人ネット上での売買をやるときに、プロフィールを見て怪しい人物だったらやり取りしたくないというのが普通です。

やっておいた方が良いというより必須事項じゃな。面倒くさがらずに、全てのプロフィールを記入することが鉄則なのです。

2.ニックネームはごく普通のものにするべし

実はブライダルネットは最初は本名ではなく、ニックネームでやり取りを行うことになっています。

いきなり本名が割れてしまうリスクは無いということです。しかし闇雲に書くだけではいけません、特にニックネームを、奇抜なものにするのは絶対にやめましょう

ニックネームはどんなものでもいいと思いますが、軽いサイトのようなノリでつけてしまうとガチで失敗します

ウケなんて狙おうとしても反応ゼロで単なる痛い人になります。ニックネーム1つで相手に与える印象も変わるのです。

真面目な婚活というサイトではこういうのはシビアで、「あ、こういう人は無理」という感じでスッパリ切られてしまいます。当たり障りのない無難でシンプルなものにしましょう。

あれこれ悩むのも時間が勿体無いので、昔呼ばれていたアダ名とか、名前をカタカナにしたもので良いです。仁志でしたら「ヒトシ」、将太でしたら「ショウタ」という感じです。

詳しくはこちらの記事でも解説しています。

【ブライダルネットに入会から会員登録までの実際の流れを画像付きで解説】

間違っても変な名前にしないように!ラスプーチンなんてつけたら怪しすぎて誰も返事なんて寄こしませんよ!

3.本人確認に必要な書類は提出するべし

給与明細や賞与明細、卒業証明書、社員証など、証明の類で出せるものは全て出してしまいましょう。

ですが学歴証明や独身証明なんかは特に面倒なもので、自治体や卒業校によって手続きや受取に時間が掛かります。詳細は以前書いた記事でも確認できます。

【ブライダルネットのあなたのプロフィールは妥協せずに徹底的に書くこと!】

証明類は提出すればするほどプロフィールに反映されるので、あなたの信頼度が格段に上昇するはずです。これも出し惜しみする理由はありませんね。

信頼度上昇は間違いないので使えるものは全部使いましょう。年収が高かったり良い会社に勤めているのであれば、それは武器になります!出し惜しみせず使わない手はありません。

4.自分のプロフ写真に気合入れ過ぎるな!

これまた先ほど書いたプロフィールは全部書けとか、そういう話に逆行しているんじゃないか?と思われそうですが、実は写真に気合を入れすぎるとダメなのです。

例えば着物姿でバッチシ決めた和服の写真にするとか、相手から見たらちょっと重いかも・・・と思われます。

本人はどう思っているのかは知りませんが、なんだか戦時中の写真のように軍服を着ているような感じの気合を入れすぎた婚活写真とか見掛けることがあるのですが、

サザエさんの時代みたいな高度成長期じゃないんだから、同じ男性として、そんなんじゃダメですよと言ってあげたいくらいです、あるいは軽すぎてもやはりダメなものです。

プリクラの写真とか写メールの自画撮りとかも冴えません。ていうかブライダルネットでは加工して良く見せた写真は禁止です。

無難なのは友達や知人と一緒にどこか明るい雰囲気のところ、できれば晴れた日に屋外で誰かに撮ってもらったような写真で、こういった写真を使うのが良いと思います。

yajirusi.jpg

201609182111.jpg

くれぐれも変なポーズや服装で飾らず、ごく普通で自然体の中からベストな写真を使うのです。

5.相手に対して条件は絞り過ぎない事

管理人は男性なので女性向けの視点となりますが、これも大切な一つのポイントです。

それはブライダルネットで、あなたが相手に対して求める条件。つまり理想の人物像をプロフィール欄に載せることができます。

例えば自分の対象範囲となる年齢です。何歳までの相手を婚活の対象としますよ、と設定できますが、あまりに厳しくしては女性から避けられてしまいます。

自分が40歳という年齢で20代前半しか対象にならないとすると、周りからも「なんなのこの人」と思われてしまうかもしれません。

若ければ若いほど良いというのは欲望に忠実で悪くないのですが、こういうのを避けるためにも条件はキツすぎないよう緩和しましょう。

自分自身のスペックに合っていれば良いのですが、釣り合いが取れないような条件設定では敬遠されてしまいます。「自分を棚に上げて何なんだ!」と思われかねません。

逆に対象となる女性の条件は無条件!誰でもいい!といった感じでものすごく寛容な設定をしてしまっても、「真剣に婚活してない」と思われてしまいます。

写真と同じく極端な設定もまたNGなのです。ちなみに管理人はその両方をプロフィールで設定して、これがいけないと指摘されて気付いたことがありました。

常識的に考えてこれなら良しという条件を設定しておいてください。具体的な記入例を挙げてみますと、

yajirusi.jpg

年齢→25~35

体型→問わない

身長→問わない

結婚歴→問わない

子供の有無→問わない

結婚への意向→良い人がいたら、わからない

子供が欲しい→はい

その他→問わない

タバコ→吸わない

性格・タイプ→素直

これって結構、妥協していませんか?
結婚暦やら子供の有無やらは変えるべきだと思いますが、これで大丈夫です。仮にメッセージが届いた相手が自分に合わなさそうであれば、丁重に失礼のないよう断るかスルーしてしまえば良いのです。
え?そんなんでいいんですか?
また、メッセージが相手に連絡交換をしたら、プロフィールと違って良かった、もしくは悪かったなんてこともザラです。とにかく婚活を成功させるためには合法的にやれば方法手段は問いません。あまり大々的に書けることではありませんが、これもやり方の1つなのです。

その他にプロフィール以外で補足する事があるぞーっ!

rusputin2a.jpg

以上がプロフィールを設定する上でやるべき5つのポイントでした。

これらに加えてさらに管理人がブライダルネットの取材時に聞いてきた、使えば会えるのにブライダルネットで使っている人が少ない!と言うものがあります。

それがみんなの日記という機能です。出来る人はこれを活用しましょう。

yajirusi.jpg

※ブライダルネットのサービスの1つ『みんなの日記』

2014y01m05d_113701967.jpg

この『みんなの日記』を更新することが地味に重要です。ツイッターやインスタ、facebookをやるようなものですね。

面倒なイメージなのかなかなか更新する人が少ないのですが、毎月に数回でも良いので書いていくことをオススメします。

自分がどのような趣味を楽しんでいるのかを広く公開でき、あるいは嗜好や生活スタイルをアピールすることもできます。通常のプロフィールに加えて覗いた相手の目に止まりやすくなるのです。

確かに実際にやるとネタ探しに苦労しますが、それは毎日更新の話であり、数回程度なら割と書けます。

普段からSNS系をちょくちょく更新してるなら楽勝でしょう。他の人がやらない分だけチャンスがあると思ってください。

あなたに興味を持った相手、あるいは通り掛かった相手には、さりげなくアピールできる良機能なのでぜひ使ってみてください。

婚活に限らず、ビジネスでも就活でもそうですが、良い意味で目立ったほうが良いのです。出る杭を打つでは無くて拾う人が必ず出現します。

プロフィール作成で必ずやるべき事まとめ

以上やるべきこと5点+おまけをまとめますと、

 

プロフィール項目は漏れなく埋めること

ニックネームは当たり障りの無いもの

証明書類はなるべく提出していくこと

写真に気合を入れすぎないこと

相手に求めるものを制限しすぎないこと

みんなの日記は月に何度かは更新すること

 

rusputin3a.jpg

ブライダルネットでは以上のことを念頭にいれて活動しましょう!誰もが手を抜いているのでやったもん勝ちなんです。

是非今回の記事に書いてある事をやってみて下さいね。

ブライダルネットの公式サイトを見てみる

婚活ラスプーチンによるレビュー

【ブライダルネットの口コミは本当か?実際に会員登録した管理人の総合評価】

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

ブライダルネット体験談
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました