ブライダルネットのプロフィール写真は絶対載せろ!会いたくなる写真はどんなの?

スポンサーリンク

murasakiim.jpg

ブライダルネットの公式サイトを見てみる

rusputin3a.jpg

今回はブライダルネットに自分の写真は載せたほうが良いのか?ということについてですが、ブライダルネットでは優先度が高いです。顔写真は絶対に必須だと考えてください。

私も最初は素直に言いますと顔写真なんて、ネットで見ず知らずの他人にも晒されるし、facebookに載せるのすら嫌なので遠慮してました。

しかしブライダルネットでは顔写真を載せないと、全然相手が会ってくれず会える環境でも会えなくなる事がわかったのです。その理由や実際の撮影方法について書いていきます。

管理人が上手くいった時の写真を晒せれば一番良いのですが、こんな顔でよく婚活してるなと思われる程、顔がブサイクなので勘弁してください。

ブライダルネットへの顔写真掲載はマスト項目!

korekore.jpg

自己紹介文やプロフィールを凝らすことも大事なのですが、特に重要なのは、あなたの写真を載せて表示するということです。写真を公開すると、当然異性の会員の誰もが見れる状態になります。

それに抵抗があるのか?顔写真を載せないという人もいるのですが、ブライダルネットで真面目に婚活するのであれば絶対に載せましょう。

次に考えることはどんな写真を載せるか?ということです。

手軽にスマホとか携帯の写真で自撮りしているような人もいますが、真面目に結婚相手を探し出したいのであれば、最新の注意を払って写真は撮影しておいたほうが良いです。

アプリで加工しすぎて詐欺的なモデルみたいな写真ですと、あからさまな出会い系サイトのような感じになりますし、怪しい人物だ思わぬ疑いを掛けられるかもしれません。

気合を入れすぎて完璧な写真は逆効果になりがちです。

あなたを知らない相手にとっては1枚の写真で、その時点のイメージが出来上がってしまいまうのです。

あなた自身の顔写真を掲載するという、勇気を振り絞り載せておくことが相手に会える秘訣です。

そこで今回の記事ではプロフィール写真の撮影方法をお伝えします。

これはあなたの婚活の成果に大きく関わる大事なポイントなので、しっかり読んだ後に効果がある写真を用意して、この人に会いたい思われる写真をプロフに飾ってみるんじゃな!

1.プロの写真屋さんに撮影してもらう

0I9A8339ISUMI_TP_V.jpg

気合入れすぎるなと書いておいて『プロに撮影頼め』とは、えらく矛盾しているような感じがしますがそうでもありません。プロは自然体で撮影することにも長けているからです。

プロの写真家に撮影を依頼して撮ってもらったときに、「これが自分?」と思えるような姿の写真に驚くでしょう。

フォトショップや写真加工アプリが大量にあるので、どんなブス、ブサイクでも補正して美男美女になれるのです。現代の写真はまさに魔法を掛けたようなものです。

特に女性なんか光の当たり具合で、物凄くオーラがあるように見えますが、実際に会うと「いや…誰?」と思えるような方が結構いるから困りますね。

風景にせよなんにせよ、写真で見てすげえ!と感じるけれども、実際に見ると「ちょっと違う…」と思ったりすることが結構ありませんか?

こんな事を書くと世界遺産マニアに怒られるのですが、管理人もスペインの世界遺産サクラダファミリアとか、イタリアのピサの斜塔を旅行に行った時に見たことありました。

正直な感想を申し上げますと、「あれ、意外とショボいわコレ・・・」という感じで違う意味で驚いてがっかりした経験があります。

上記は感性にもよるのですが、似たようなことありませんか?

これと同じで女性も男性の写真が違いすぎたら逆効果です。今は画像編集ソフトで加工して別人のように見せかけることはできます。ですがギラギラしていたり派手なホストみたいになるとNGです。

悪いことは言いません、胡散臭くなります。ネットで写真屋を探して利用するのであれば、Googleで地域名+婚活用写真なんかで調べればすぐ見つかります。

具体的に言いますと、費用は6,000円~ほどで撮影の見積もりをしてくれます。

近年はスーツや和服ではなくカジュアルなスタイルが受けるのでそういう設定も可能です。PCで使うことができるようにファイル加工もしてもらえます。

ちょっとお高いのですが、自然体で良い写真が撮れるのです。一度撮影してしまえばこの先も使える素材となるので、就活だと考えて思い切って先行投資してしまうのも良いと思います。

プロだけあってクオリティは確かなので、これも婚活成功には1つの手です。

餅や餅屋とはよく言ったもの。婚活の助言は婚活アドバイザーに聞くのが良いのと同じく、写真であっても専門家に任せることが最も安全策だということです。

2.自分で色々工夫して撮影する

PAKU150710430669_TP_V (1).jpg

さすがにプロにはかないませんが、「そんな写真スタジオなんかいってられない!」という方には自分で撮影するという方法もあります。

何度も言いますが載せないより載せたほうが効果はあります。覗いてくれた相手に本気度をアピールすることができるのです。正直、載せない人をどうかと思うくらいの考えを持った方が良いです。

まずは写真を自分で撮る場合に注意するべきことは、顔の下から取ると見栄えが悪くなりブサイクになるのでやめましょう。

下からでなく少し斜め上から撮影するくらいが良いです。また、上目遣いでの撮影は控えめにして、太陽が照っている所で撮影すると一層写りが良くなります。

カメラマンがよく写真を撮る時に大きな照明を当てているのですが、これが暗い蛍光灯の真下で撮るよりも効果があるのです。素人が撮るにしても写真の見映えが良くなります。

あなたの後ろに写る背景も重要です。自宅で撮影した場合に背景に私物が入り込むと、生々しい生活感を放つようになり、一気にダメになります。

近場の公園や、屋外の白い壁をバックに撮影することをオススメします。素人で撮影するなら何十枚も撮影した方が良いと思います。

その何十枚、何百枚の中にあなたがこれは!と感じる写真があるはずです。そして異性の知り合いや友人、なんなら親でも構わないので、選んだあなたの写真を見せて評価してもらいましょう。

異性の目線で評価してもらうというのが肝です。自分ではベストだと思っても、ここでダメ出しされて初めてこの写真はマズイと気付く場合もあるのです。

以上、この2点を参考にしてみてください。

プロフィールに写真が無い人はNG

最後になりますが管理人の意見として、プロフィールに写真を載せない人というのは、はっきり言って婚活に向いていません。

そりゃあ、プロフィールに写真無しだったとしても、年収1800万の医者で、将来は3代目の親の病院を継ぎます!

みたいな人であれば食いついてくるかもしれませんが、そもそもそんな人はめったに出てきません。いてもどこぞやの女性に食われているでしょう。

rusputin4a.jpg

顔写真は言うなれば最低限のマナーです。

あなたが自分はブサイクだと認めていたとしても、ブライダルネットでは写真だけは必ず掲載しておいてください。

自撮りが上手くいかず、100枚撮ってもパッとした写真が無かったとしても、前述のプロカメラマンや撮影スタジオを利用すれば良いのです。

あなたの顔写真が有ると無いとでは、相手にアプローチして返事が来る確率は段違いです。婚活ラスプーチンは完全な婚活アドバイザーではありませんが、

返信が欲しければ写真は必ず撮影してプロフィールに載せておくべきです。信頼性がグンと上がりますので絶対にやっておきましょう。あなたの真摯な努力は必ず報われます!

ブライダルネットの公式サイトを見てみる

婚活ラスプーチンによるレビュー

【ブライダルネットの口コミは本当か?実際に会員登録した管理人の総合評価】

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

ブライダルネット体験談
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました