【ヤフパ】Yahoo!パートナーの口コミや評判は本当か?俺の体験談を見て欲しい

スポンサーリンク

Yahoopartner0.jpg

rusputin3a.jpg

こんにちは、婚活ラスプーチンです。

2016年10月26日にリニューアルされたYahoo!パートナーですが、果たして本当に出会える良質な恋活アプリなのか?実際に体験してきたのでレビューをしていきます。

以前にもYahoo!お見合いというサービスに参加したのですが、そちらがイマイチだったのであまり期待していませんでした。

今回のYahoo!パートナーの方も古くからのサービスですが、リニューアル以前は他のサイトに喰われていた状態でした。

一新したのは起死回生の手段であると思われます。

そしてペアーズやOmiaiを倣ったサイトに生まれ変わりました。

しかし、それはあくまでシステムや見た目だけの変化で、内部の実態は変わっていないどころか悪化していたのです。

気軽に恋人探しなら恋活アプリ、真面目に婚活したいなら婚活サイト…ですが、そのどちらにも属さない中途半端さしかありませんでした。

よって、先に申し上げておきますと、Yahoo!パートナーに参加する必要は特にありません。

わざわざここを選ぶよりも、恋人探しならペアーズ、婚活ならブライダルネットのどちらかでOKでした。

その理由は体験談と共にお話します。

累計会員数300万人を突破!という看板の裏側

Yahoo!パートナーに参加する前に大々的に表示される、累計会員数300万人突破!という宣伝があります。

さもYahoo!パートナーでの数に見えるのですが、実は過去の利用実績も含まれていることが小さく書かれています。

しかも少しでも数を増やそうとしたのか、Yahoo!お見合いの累計会員数も含まれているのです。

また、20万組以上のカップル誕生という触れ込みもありますが、これも同様に過去のパートナーとお見合いの数が合算されています。

2006年7月~2013年1月までの両サービスのアンケート結果を足し、さらに今日までの累計数を加算した数値だと推測されるでしょう。

汚いと思われるかもしれませんが、商売ですからね。数値を盛るというのはどんな企業サービスでもやります。

これで実数が伴っていれば文句は無いのですが、やはり古いサービスのためか人のいないと感じました。

アクティブユーザーが圧倒的に足りてない印象ですね。

特に地方を検索すると少なすぎて悲惨です。

日本海側でもデカい新潟を試しに検索しましたが、一応政令指定都市のはずなのに全くいませんでした。

恋活アプリを完全に真似たシステム+α

一新されて流行りのマッチングサイトを模倣。

アプローチ方法も旧来のYahoo!パートナーから変更され、相手を検索→いいね!を送る→同意でマッチングという、完全にその他恋活アプリと同じマッチング型恋活アプリとなりました。

過去に似たようなアプリを使ったことがあれば、5分もあれば操作に慣れるかと思います。

後追いでリニューアルしただけであって、機能面ではなかなか充実していました。

会員登録にはFacebookアカウントが必要無いが、Facebookをプロフィールで信頼を得るために結びつけることができる。

本人認証の他に電話番号認証がある。

悪質ユーザーに運営が注意マークを付与する。

オンライン状態を常に表示する。

メッセージの既読・未読がわかる。

ログインボーナスで課金ポイントが貰える。

このように機能面で他のアプリの良いとこ取りをしていたり、携帯電話認証を実装するなどは個人的には評価したいポイントです。

以前のある重要な機能が削除されてしまった!

機能は整っている反面、リニューアル前にあったはずの、「お相手に求める希望」がひっそりと削除されました。

これは相手方にこちらの最低ラインの結婚観や年齢など、マッチング精度を高めるシステムだったのですが、何かしらの理由で無くなってしまいました。

この機能は婚活寄りのサービスに多く実装されているので、気軽な恋活アプリを目指すつもりのYahoo!パートナーでは、重いということでボツになったと考えられます。

確かに条件を設定するのは気軽とは言えなくなりますが、以前から利用されていたユーザーさんは困惑したのでは?

希望でない相手からアプローチされるのは避けたいということで、年齢・年収・結婚観を設定していた人も多かったはずですが、旧来のユーザーを切り捨ててでも一新したかったのか?

考えすぎかもしれませんが、お互いのマッチング条件を曇らせ、いいね!を無理やり消費させたいがための一手としか思えません。

リニューアルされるとだけで事前通知も無かったみたいで、この強硬策には私が旧ユーザーだったら絶対に怒っていましたね。

新たな道を拓くために犠牲にするというなら何も言いませんが、余裕が無さがプンプン感じ取れたのはマイナスです。

男女同額から男性有料・女性無料へ変更された

リニューアルされたのは機能面だけではなく、料金面も女性は無料と大幅に変更されていました。

これにより女性はメッセージも無料で参加しやすくなった反面、男性はサクラや業者を疑う必要性が高くなってしまいました。

女性無料サイトはどうしても悪質ユーザーが増えてしまいます。

今までより会員数カウントが増えて一時は良いかもしれませんが、以前よりもサイト全体の質が低下に繋がることが考えられますね。

さらに男女同額という平等な場の元だからこそ、真剣に相手を探していたユーザーさんもいたはずです。

私がこんなことをされたら我慢なりません。

ここを変えるなら一度Yahoo!パートナーを終了して、別のサービスで始めても良かったのでは?

あえて旧Yahoo!パートナーの雰囲気を潰したのは、経営者ではありませんが非常に惜しい行為だと思います。

変えざるをえないほど経営が火の車だったのかもしれませんが、ユーザー離れを招く愚行だと個人的に感じざるを得ません。

その有料料金紹介もセコい部分が目立つ

さらに有料会員の料金案内ページがあるのですが、そこだけは模倣しなかったのか料金表示がなんともセコい。

※WEBブラウザ版の料金案内限定

Yahoo_partner_sogo.jpg

rusputin1a.jpg

おいおい、+税ってなんじゃい

いつぞやの時代に税込価格表示が必須されていましたが、多くのスーパーや大衆食堂で当たり前になった基本価格+税の表示。

私も実際の税込み価格をボカすこの行為は嫌いです。

しかし、Yahoo!パートナーはやってくれました。ここはなぜか基本価格+税の姿勢を貫いています。

他の恋活アプリでは税込みで数値化されているところも多いのに、ここだけはコピーせずオリジナル表示というのがミソです。

やはり天下のYahoo!だけあって商魂たくましいのか?

本当は稼ぎたいだけではないのか?

ついつい頭の中で悪いイメージが広まります。

せっかく恋活アプリの相場3,000円よりも、月額料金が少し安い2,686円+税(=2901円)なのに、ここで半端に銭ゲバ感を出されるとウンザリします。

本当に細かくてクレーマーレベルのお話なのですが、どうせ値段は変わらないのでいつか直してほしいところです。

それでも安いのは事実だから有料会員化したが…

表示がどうであれ、安いことは事実です。

1ヶ月更新コースでも税込み3,000円以下で、しかもYahoo!プレミアム会員ならさらに値引きされますからね。

幸い私はYahoo!プレミアム登録者だったので、1ヶ月だけでも参加してみることにしました。

まずは無料会員登録したらいいね!ポイントを30貰えたので、そのまま詳細プロフィール設定を済ませてお相手探しをしました。

マッチングしてメッセージ開始までは無料です。

相手が人気会員だったり注目会員だったりしても、消費されるいいね!ポイント1だけで済むのは良かったです。

さらに有料会員になると相手が受けているいいね!数が表示され、ライバルが少ない相手を狙うのに好都合だったりします。

そしてマッチング後は無料会員であっても、メッセージを1通だけ無料で送信することができました。

ここらへん他のアプリの良い特徴を抑えていますね。

その後に相手からのメッセージを閲覧したり、2通目を送信する場合は有料会員になる必要がありました。

検索して出た相手にばら撒いたいいね!を送り続け、そのうち2人とマッチングすることができたので、タイミングを見て有料会員化して相手とやりとり開始。

メッセージは既読機能があるので、LINEと同じ感覚で使えます。

電話番号認証も自分の持ち物で試してみましたが、信頼度アップのためにFacebookと結びつけたり、変な電話が掛かったり、Facebookの知人に今のところバレてはいません。

本人確認をする時に少し面倒かもしれない

Yahoo!パートナーはYahoo!JAPANのIDと紐付けされているのですが、ここで登録されている本人情報と確認書類が一致しなかった場合、承認されないので訂正しなければなりません。

しかも性別の変更は出来ないので、男なのに女だと登録していたら女性だと認識されてしまいます。

こうなれば新たにYahoo!IDを取り直すほかありません。

リニューアル後に有料会員となり1ヶ月続けた結果

結論から言うとこの恋活アプリはやめたほうがいい。

リニューアルしたまでは良いのですが、別に前よりユーザーがイマイチ増えていませんし、急に仕様を変えてしまったせいなのでしょうか?

フワフワした遊び感覚でやっているような相手か、今後に余裕が無いのか圧迫してくるような相手…

運が悪かったのかこの2つのタイプにばかり当たりました。

Yahoo!お見合いやパートナーが古参サイトなのもあってか、どこか悪い部分ばかりが目立つ登録者が多い環境でした。

と、まあここまでは他の恋活アプリでもありがちなので、ここは変な相手しかいない!と断定はできないのですが、それよりもアクティブユーザーの少なさが目立ちます。

一度検索してみるとわかるのですが、顔写真や自己紹介を設定している人が少なめです。

本当に出会いたいという人が少ないのですかね?

機能面で見たらライバルのアプリの良いところを取り、料金設定も安くされ、Yahoo!のネームバリューもある。

これだけの好条件を揃えているはずなのに、前回に私が参加したYahoo!お見合いも、今や枯葉も散った山のように過疎っている状態。

それよりは全然人がいるのがこのパートナーですが、なかなか参加者が集まっていないのが見受けられます。

やはり恋活や婚活一本に絞っている他サービスに対抗するには、横並びで別サービスを併行するYahoo!は信用されていないのか?

と、個人的な感情が爆発しましたが、言えるのはこれなら別のアプリでも良いじゃんということ。

今後にYahoo!の財力でCMやら広告をバンバン打ち、恋活サービス関係に力を入れるなら話は別ですが、少なくとも今はYahoo!パートナーに参加しなくて良いです。

もうペアーズやOmiaiでいいね!する相手がいなくなった時に、思い出したら無料登録して地元を検索する程度でOKですね。

他のサービスの方が個人的に出会えましたし、結婚相手や恋人といった目的に合う相手を探しやすいと思います。

結論、恋活アプリとしてはよく作られていた…それ以上でもそれ以下でも無い!

ここまでYahoo!に命を狙われる勢いでボロクソに叩いていますが、他の恋活アプリを模倣してるだけあって、普通に使いやすいです。

月額料金もそこまで負担にはなりませんし、もうどこを探しても人がいない!という場合は使っても良いと思います。

が、リニューアル後は改悪された!という不満もチラホラ聞こえるので、今後はYahoo!パートナー側がここに力をどれくらい注ぐかですね。

大々的に宣伝したら人は自然に集まりますし、その時はその時で参加して異性を探しましょう。

このまま鳴かず飛ばずでYahoo!パートナーが消えてしまっても、あなたの婚活や恋活には一切影響はありませんので安心してください。

今はしっかりとした相手と出会えるアプリやサイトを使いましょう。

気軽に恋人を探したいなら恋活アプリのペアーズ。

真面目に結婚相手探しなら婚活サイトのブライダルネット。

今のところはユーザー数の多さ・料金の安さ・お手軽さでこの2つを選べば間違いありません。

やるやらないは抜きにして、まずは一度覗いてみることをオススメしますぞ!

ブライダルネットの公式サイトを見てみる

あなたが良い相手と巡り会えることを祈ります。

コメント

  1. 45歳千葉慎重180男性
    写真2枚あり
    既婚子ありです
    皆さん気をつけましょう

  2. kanucha 千葉その他 45歳 180センチ
    写真は10年以上前
    今はデブでハゲ 身長も詐称
    既婚子あり すぐホテルへ誘います
    しかもケチ ありえない

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

Yahoo!パートナー
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました