結婚が早い男の共通と特徴は「収入」「コミュニケーション能力」が高い人だった!

スポンサーリンク

saikopau

「婚活の進捗で大事なのは男性がしゃべり続けることではなく聞くことです。」

rusputin3a.jpg婚活ラスプーチンです。

今回紹介する男性の結婚が早い人の共通点、

年収orコミュニケーション能力が高いこと

管理人は恋愛に限らず常々、
「コミュニケーション能力が大事ですよ」
と周囲の人間にお伝えしています。

異性だけではなく同じ職場の男性相手にも必要ですね。

他の人との会話が日頃かなり円滑に進んでいた場合、
結婚後の家庭の生活も悩みが少なくなると思うのです。

今の社会や周りの人間を見てみると
明らかにコミュニケーション能力が低い人と高い人、
どういうわけか2極分化しているのが伺えます。

職場で円滑に周りの人と仲良く出来ている人や
コミュニティでコミュ力というか会話が普通にできる人って
仲間や知り合いも多く、紹介や話もしやすいのですが、
職場でなんだかよくわかりませんが、

一人でぼそぼそしている人や
喋らずに何がしたいのかわからない人

非常に失礼なのですがこういう人って

馴染めずに思春期から女性とロクに話せない、
異性とのコミュニケーションが取れない、
もしくは避けていて何もできない。

今もその状態を引きずっていたんじゃないでしょうか?
はい、実はそれ私もそのひとりでしたけどね・・・

異性と向き合うことや向き合うことにすごく抵抗感を感じて、
どう思われているのか怖くて目も合わせられなかったです。

コミュニケーション能力とはつまるところ
「人間と人間がお互いに意志や感情、思考を伝え合うこと」です。

これが上手に出来ることで、
継続的な人間関係が生まれ、
よりお互いの関係が深くなっていきます。

これをする事であなたに女性が「また会いたい人」になるのです。

結婚が早い男の特徴はどちらか2つ 結婚が早い男性の特徴はまずストレートに なんといっても高収入な男であること。

残念ながらこれが世の常です。
貧乏な管理人には厳しいお話です。

単に薄給なだけならともかく、
無職やニート状態では女も寄り付きません。

それに男性と比べて女性はお金の問題に関してはシビアです。

収入が高いというのは例外もありますが
社会にきちんと貢献して仕事をしているということですね。

社会の一員として世の中に役立っているという証です。

高収入であるということは世の中に対して役立ち、
人間的にも魅力的だと解釈される可能性もあるので
収入が多いというのは女性にとっても当然、
パートナーとして求める重要な要素だと言えるでしょう。

そしてもう一つ、年収とは関係無しに

コミュニケーション能力がある男です。

男性の場合、特に男子校卒業の方などが
女性とのコミュニケーションを知らない人や苦手な人が多いようです。

青春時代の大半を男だらけのムサ苦しい場所で過ごせば無理な話ではありません。

管理人も男女共学の学校出身でしたが、
昔から女性とコミュニケーションを取るのが苦手でした。

家庭環境や周囲の影響を受けて刺激された結果、
自分という人格が形成されていった結果かもしれません。

とにかく硬派でいよう、女性と戯れることは軽いとか
なんとなく現実的に女性と接触するのを怖がって避けていたかもしれません。

避け続けていたのです。

自分が嫌いなスポーツを恐れたり、
自分が苦手な科目(英語や数学)などを避けていたように
女性とコミュニケーションをとるのを自分から避けていました。

必要最低限なコミュニケーションしか取らなかったのです。

自分のことを表現しない、相手にも伝わらない、
相手との距離感があり、継続的な男女の関係は無し。

高校大学時代も社会人になっても恋人ができませんでした。

仕事は営業職だったのですが、
仕事と女性へのコミュニケーションは全く別で苦手意識がありました。

これはまずい

このままでは女性と付き合えない

やがて危機感を抱き、
例えるならば今まで水を恐れて泳げなかった人間が
いきなりドボンと飛び込んでしどろもどろに女性とのコミュニケーション能力を磨くことにしたのです。

30代にして恥ずかしい話なのですが、
緊張して話すこともできない女性との対話の連続で
その都度本屋さんや女性と関係構築が上手な遊んできる人に教えてもらいました。

たくさんの関連書籍や恋愛関係の本を買い、
怪しい情報商材を手にしたりセミナーにも行きました。

いつまでもできないとビビっていれば、
いつまでもそれができるようにはなりません。

しかし、それを上回るように
「結婚したい彼女欲しい」という思いが原動力になったのです。

急にいきなり話すこともできず、
営業ではさくさく話すこともできたのに
女性への対応は陸に上がった魚のようにタジタジでした。

それでも急には変わりませんでしたが、
何度も何度も場数を踏むことで上手くなっていくものです。

そうこうしているうちに
やっと女性と普通に会話できるようになり、
今では百人斬りとまでは言いませんが、
どんな女性と会っても関係構築できるようになり、
大抵の相手への対応もわかるようになりました。

人は変わろうと思えば変われます。
できないではなくやるんだ
という精神で場数を踏みまくることで経験値が積まれ、
女性とのコミュニケーション能力が身につきます。

ここまで読んで頂いているあなたならその覚悟もある方でしょう。

年収部分をコミュニケーション力でカバー 年収が低い、これ以上は望めないというあなたは コミュニケーション能力を磨くことで補いましょう。

収入以外で埋めるにはコレしかありません。
とにかく意識して女性とのコミュニケーション能力を高めるための訓練をしてください。

方法の1つとして恋活アプリで女性と出会うことです。

星の数ほどいる女性があなたを待っているとプラスに考えましょう。

こうした努力が「また会いたくなる」という状態を生み出して
あなたへ女性が振り向くでしょう。

コミュニケーション能力がない私が努力して
30代にして良き女性と付き合うことができたのも、
自分を変えなきゃと考え改めた過渡期だったと思います。

高年収+コミュニケーション能力が高いというなら無敵です。
これでモテなければ婚姻率0%になるほどマジな話です。

しかし、そんな人は比率が少ないのです。

なので私は「コミュニケーション能力をつけましょう」と、
婚活をこれから頑張ろうというあなたへ提唱するのです。

コミュニケーション能力を習得することにより
収入が低い人でも結婚できるレベルを補うのです。

能書きが長くなりましたがとにかく場数を踏むことです。
それ以外にコミュニケーション能力を高める方法はありません。

上にある恋活アプリはあくまで推奨ですが、
たくさんの異性に出会いに行きましょう。

勇気を出して行動し、努力したあなたには必ずいい女性が見つかります。

関連記事
【25歳~34歳の男性で年収600万を稼いでいる人は25人に1人しかいない件】

一緒に婚活を頑張りましょう!

以下、独断と偏見の婚活恋活サービスランキングじゃ!

第1位 ⇒  pairs (公式サイトはこちら)独自のpairsレビュー記事⇒【pairsというサイトはクソかどうか検証!】

第2位 ⇒ ブライダルネット公式サイトはこちら

独自のブライダルネットレビュー記事⇒【ブライダルネットの本音の感想を暴露!】

第3位 ⇒ Omiai 【オミアイ】

独自のOmiaiレビュー⇒【Omiaiに本当に出会えるか管理人が潜入してみた】

【婚活ラスプーチンのトップページへ戻る】

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

婚活について
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました