ペアーズは出会い系ではない!何が違うか?徹底的に比較した結果

スポンサーリンク

rusputin4a.jpg聞きたい疑問がついに明らかになるぞ!

今回の記事は恋活マッチングサービスのペア―ズって、ぶっちゃけ出会い系と何が違うの?という疑問を追求し迫る話になります。

peadeaikei.jpg

ペアーズの公式サイトを見てみる

私も最初は出会い系サイトと恋活アプリのペアーズって、正直何が違うのか全く分かりませんでした。

実際利用する前は同じ穴のムジナかと思っており、「ああ、ここは真面目な恋愛をするような場所じゃないんだろうな、何がペアーズだ、ぜってー使わねえ―!」と思っていました。

今でもニュースなどで出会い系サイトで怖い目に遭うとか、本当に実在する人とは出会えないんじゃないかとか、なんだか水商売とか怪しいダーティーなイメージがあります。

しかし私がペアーズを利用してみた所、出会い系の陰鬱なネガティブなイメージは吹っ飛び、これこそ日本を今後代表する真面目な恋愛婚活の場だ!と気付いたのです。

結論から言うと私の使用した感じでも、どこの馬の骨かわからない男が使うような怪しい出会い系とは、全然違う所だと思って良いでしょう。

さらに出会い系との比較に加えて、あらゆるほかのサービスと比較した結果、ペアーズがいかに優れているのか判明しました。

これを読めば偏見はガラガラと音を立てて崩れ去り、澄み渡る空のようにスッとあなたの視界は開けるでしょう。

私が出会い系はダメ!絶対!!と考える理由

xxxtripul.jpg

rusputin1a.jpg上の写真はとある世界最大級の出会い系じゃが・・・

私がのぞいてみた所既婚者専門の出会い系サイト、テーマは「一度しかない人生、今この瞬間を生きよう」という首を傾げるようなビックリする内容です。

私の信条では出会い系サイトは絶対に紹介しない!という信念があります。いくら有名で大手であると言われていてもお勧めしません。

その理由をまずはあなたにガツンとお話しします。

今でこそ婚活ラスプーチンと名乗り、ペアーズを推し進めていますが、当時私は出会い系サイトのヘビーユーザーだったからです。

真面目な恋愛婚活をしようと30歳になった時に始めた恋活兼婚活ですが、実に様々なサービスを利用してきました。その中でとにかく時間と資金が許す限りは何でもチャレンジしようと思いましたが。

そこで出会い系サイトにも手を出しました、具体名はYYC、ハッピーメール、イククルという大手と言われるところです。そこを3つ同時並行で行いましたが感想はなんじゃこりゃ!?です。

まず女性はやる気がなく、下着の写真などを掲載、メールの送信料にも都度課金し月数1万円くらいかかります。

その中でやっとの思いで真面目そうな人を見つけ、会う約束を取り付けましたが、写真と全然違う女性が出てきました。体の関係の見返りにお金を要求してきました。

当然私はそんな事の為に登録したんじゃないっ!とお断り。私の考えでは出会い系はデリ〇ル業者の巣窟なのです。他にもメールアドレスを教えた所迷惑メールの山が届きました。

業者以外では男はやりたいだけ、女は援助〇際目的ばっかりの凄い世界。

ここは真面目な恋愛や婚活をしようとしてる人が、本当に圧倒的に少ないです。

結局真面目な恋愛とか婚活をしようとしている人は出会えませんでした。もしそういう人が登録してもギャップに驚いてすぐに退会してしまいます。

たまにペアーズと出会い系サイトを並列して記載して、ランキング形式で紹介しているサイトが散見されますが、一緒にすんな!という感じですね。

私は複数の優良出会い系と宣伝している出会い系をやりましたが、全部クソったれ!業者とやりたい男、援助〇際目的の人しかいませんでした。

ダメ絶対!出会い系は本当にクソなので使うのは禁止!!
これはラスプーチンとの約束ですぞ
次に出会い系とペアーズは何が違うのか比較してみようぞ

ペアーズを他の恋愛婚活出会い系サービスと比較!

ペアーズと出会い系は何が違うのか?
と思い私が調べることになりました。

しかし今回書いていて出会い系だけでは物足りず、
他にも婚活サイト、結婚相談所、出会い系サイトがあるだろ!
という事で何が違うのか徹底比較しました。

出会い系 婚活サイト マッチングアプリ 結婚相談所
YYC ブライダルネット ペアーズ ツヴァイ
イククル ユーブライド Omiai オーネット
メルパラ Yahoo!パートナー タップル誕生 パートナーエージェント
ASOBO ゼクシィ縁結び ゼクシィ恋結び IBJメンバーズ

4つのサービスを比較すると

婚活サイト、結婚相談所の目的は基本的には結婚がゴール。出会い系サイトは真面目な恋愛をしたい人が少ない、ペアーズはあくまで真面目な恋愛~結婚をしたい人が多い。

つまり結婚相談所、婚活サイト、出会い系の中間にある。それぞれ良いとこ取りをしているのがポイント。

人数を比較すると

ユーザー数は結婚相談所が数万人、婚活サイトも20万~数十万人が多い、出会い系サイトの場合はYYCなどは270万人。

出会い系の中には累計人数1000万人以上と書いているが、あれは絶対嘘だと思う。利用して何人いるか数えたらペアーズより少なくて嘘だと判明。

ペアーズは570万人なのでそれぞれの中で一番多い。もちろん公式サイトも嘘はついていないでしょうが、念のため私が目視確認した所問題ありません。

安全性を比較すると

本人確認までする結婚相談所、婚活サイトの方が高い。そして出会い系は匿名性が高く業者が多い。危ないイメージは否めない。

ですがペアーズはfacebook連動であること、24時間監視しているのと既婚者や業者を除外してくれてます。

安全性は婚活関連より劣りますが、出会い系よりもはるかに高いと言えます。

料金を比較すると

結婚相談所は入会料10万円という事で高額!出会い系は下手したら月数万円、ペアーズは男性が月3000円で定額。女性は年齢確認すれば無料。

安い費用で他よりも出会えると言えるでしょう。

出会えるか実績を比較すると

マッチング数成婚数は結婚相談所は半年で5000組、婚活サイトは毎年3000組が結婚退会、出会い系は成婚やカップル成立のデータが無し

そして先ほど書いたように、ペアーズは1年で4000万組がマッチングその内カップルになるのは35,000組。

他と比べても圧倒的な成果を出しています。

正直わしが比較した感想では、
ペアーズ以外が劣後して霞んで見えるんじゃ!
うーむ、これが人気な理由も納得じゃのう

ペアーズの運営会社から出会い系とは違う意気込みを聞いた

私は出会い系サイトとペアーズは何が違うのか?その正々堂々とした解答を聞くために、ペアーズのセミナーに参加しに行きました。

※都内某所にてペアーズとは何か聞く機会がありました。

peasemi.jpg

ここでペアーズの社員さんと話す機会があり!
そして思い切って直接聞いてきたのがラスプーチンとのやりとりです。
そこで聞けた話が以下のような事です。

あのう聞きたい事があるんじゃが・・・

ペアーズってわしが痛烈批判する出会い系と何が違うの?
オンラインデーティングとペアーズは言ってるけど、
どういう位置づけなのか!?わからんから教えてくれええい!

出会い系さんは昔から日本でガラケー時代からあるサービス、
いわゆるネットで出会うという文化を定着させた、
パイオニア的な存在ではあります。

正直そこまで浸透せずネットで出会うインパクトも、
一般の普通の人には浸透していません。
またどうすれば安全安心に出会えるのか等対処方法も分かりませんでした。

ふむふむその通りじゃ!
中高生の援交が問題化したのは全部出会い系のせいじゃし、
得体の知れない事件やトラブルもよくニュースで見るぞい
はい、しかしその後facebookが日本に入ってきて、
その後自分の顔写真やプロフィールを公開する文化が浸透しました。
うちの他にもOmiaiさん、ゼクシィ恋結び、タップルなどが誕生しました。

ふむふむ後発のサービスが続々できてるわい
そこで皆が新しい出会いの文化を作ろうという事で始ったのです。
必然的にオンラインデーティングサービスは日本で必要になると、
僕たちは考えていて、その為にはネットの出会い系の問題を解決しなければいけない
という事を考えています。

ふーむ!それは意識が高い取り組みじゃのう
なにでfacebook連動ログインは絶対にやります。
そして24時間監視体制は遵守します。
そして今流行りの人工知能を駆使し業者っぽい動きの人を排除します。

ネットの出会い系とは線引きしたのが、
我々オンラインデーティングサービスなのです。

ほほう!
これは出会い系と考えが違うんじゃなあ、出会い系なら、
ワンナイトラブ目的じゃから正直真面目な恋愛に使うには、
ちと信用できない

それらのネガティブな要素は無いという事じゃろうか?

そういうことです。
アメリカでは3組に1人がネットで恋人、結婚相手を見つけています。
eハーモニー、OKキューピット、Match(USA)がそれです。

他にもユダヤ人専用、インド人専用、バツイチ専用など、
この数はアメリカではおよそ4000、
世界では8000あります。

市場規模も拡大し、2013年は2000億円、2017年は4000億円、
日本でも70億円程です。

ほう!そりゃすごい、他にもあんたらが日本でやる理由は?
その理由はまず日本の現状のお話をします。

25~35の独身の日本人で恋人がいない人は男性が70%、
女性も66%彼氏がいません、その上生涯未婚率も女性は20%、
男性は10%という事。

未婚も晩婚化も進んで初婚平均年齢が33歳位になっています。
だんだん結婚している人が減っており、
その上子供も減っているので2060年人口40%が65歳以上です。

うーんこういう現実を直視すると日本の将来暗いのう…
悪いスパイラルにはいっている。

それを解決えすためにいオンラインデーティングです。
過去に出会い系サイトが悪い印象を与えてしまっている。
それを変えていかないと人は彼氏彼女作らないし、高齢化が進む。

この出会い御最適化をするために、僕たちはペアーズに取り組んでします。

ほう!?なんか出会い系と考えていることが全然違うんじゃな!
安全性と安心できる点をもう少し詳しく教えてくれんかのう?

出会い系と違う安全性とクリーンさも知れた

ペアーズの安心安全について説明しますと、
登録時には必ずfacebookアカウントからログインしなければいけません。
これで本当にその人なのかどうかを調べます。

友達数が極端に少ないユーザーは排除、
交際中や既婚者も排除、免許証など身分証明相が無いと排除、
弊社のカスタマーサポートも上場会社ィ―ガーディアンと一緒に、
ネットの24時間365日監視をしています。

ユーザーからこの人おかしいと連絡があれば強制退会させています。

あとはタップル誕生、ゼクシイさんと結婚応援プロジェクトに加盟しています。
この組織は出会い系は加盟できません。

広告を今後どんな表示にしていくかとか、
安心安全にするために厳しい基準を作ったりしています。

誰でも入ればいいというものでは無いんじゃな、
出会い系とは違うのか!

後は女性が入りやすいようにメインデザイナーが女性だったりとか、
エンジニアも女性にしたりして女性目線を大事にしています。

ほう!?女性が作ってるのか
他にもJJやanan等の雑誌に広告、
最近では日経新聞やTBSのニュース23、
NHKの特集番組でも紹介されました。

日本では出会い系とかまがまがしいサービスは、
テレビCM禁止なのにこれだけマスコミが取り上げる、
少しずつ世間に浸透してきているようじゃな!

他にもペアーズは婚活パーティーを運営する、
パーティーパーティーとタイアップして、
婚活イベントを実施しました。

出会い系だと婚活関連会社は嫌がるけど、
ペアーズは一緒のカテゴリだと認められたんじゃな!
さらに月末金曜日には特定のユーザー同士に、
金銭的援助をするので食事をしてもらう、
等の真面目な出会いの取り組みもしています。

うーむ健全じゃ、エウレカの運営陣の話を聞くと、
どうやらペアーズは完全に出会い系とは毛色が違うようじゃ。
わしは出会い系は大嫌いじゃからそれを聞いて安心したわい!

ありがとうございます。

結論ペアーズは出会い系とハッキリ違う事が明確

私の調査では出会い系とペアーズの差は歴然でした。その安全性やユーザーの為に考慮して作られている事を見ると、完全にペアーズに真面目な恋愛婚活の場としては軍配が上がります。

あなたも今出会い系とペアーズは何が違うのか?気になるようであればやるやらないは抜きにして、とりあえず無料でどんな人がいるのか見てみて下さい。

特に出会い系経験者ならビックリするくらい真面目な人ばかりなので、逆に尻尾を巻いて裸足で逃げ出すかもしれません。全然出会い系とは違うカテゴリの出会えるサービスなのです。

私もこのサービスを利用して結婚してますから、もっともっと認知度知名度が上昇し、1人でも多くの人がペアーズで恋人結婚ができる事を期待します!

ペアーズの公式サイトを見てみる

また出会い系ではないペアーズとはじゃあ何なんだ!?
という人はマッチングアプリペアーズを徹底解剖!と言う記事もあるので、
今回の記事と合わせて参考にしてみて下さい。

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

pairs体験談
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました