ネットで知り合った人と初デートに行く前に!失敗しない9つの方法とは?

スポンサーリンク

rusputin3a.jpg今回の記事はネットで初めて出会う人とデートをする時絶対に忘れてはいけない注意すべきことがあるので説明していきましょう。

201607011356.jpg

ネットで知り合う初対面の相手だからこそ注意したい事とは?

まずはここで肝に銘じて下さい、交際はまだ始まっていないのです。

初デートではついついボディタッチや頭を撫でるなどもう付き合っているような感覚になる人もいますが、まだこれは付き合っていないということを忘れないでください。

特に婚活サイトなどのサービスを利用している時点で、他の人とも既に平行でメールのやり取りをしているケースや、二股状態でキープ君やキープちゃんがいる可能性も高いです。

残念ながらこれは事実で、もちろんあなたが相手に楽しいと思えれば、「また会いたい」と思われるはずです。

相手と一緒に楽しい時間が味わえるように準備をしていきましょう、初デートこそその後の全てを制するのです。

基本的には初回のデートはドライブとか、密室の飲み会じゃなくて会話ができるようなホテルの1階にあるカフェとかでお茶とか、明るくて落ち着いた雰囲気のレストランで軽めのランチをお勧めします。

その時に使えるデートの作法になりますので初めてのお相手とデートを成功させるためにも、何度も行く前の前日や車や家で読んでください。

今回紹介する方法を実行すればどんな相手でも成功する可能性が高まるはずです!

相手のプロフィールとやり取りした内容を確認し覚えておく事

まずは今一度、相手とのメールを見返してみてください。

例えばスノボが好きならどこのゲレンデに行ったことがあるの?磐梯山スキー場?苗場?蔵王?等とメールで聞いたことを、もう一会った時に相手に聞く人がいますが愚の骨頂です。

また、メールだけではなく、相手のプロフィールを見返すのも重要です。

趣味や好きな物が書いてあるので、これを使わない手はありません。

会話のヒントにもなりますし、相手の事を初デートで知らないことより知っている方が有利です。

相手の趣味や仕事内容や得意なことや、文章から伺える相手の性格を読み取りましょう。

私がやった最悪なケースはペアーズで出会った女性ですが、4人くらいとメールのやり取りをしていたので会っている女性の名前を他の女性を間違えたことでしたね。

もうこうなると気まずいですいし、一気に空気が凍り付きます。相手に不信感を与えてしまいます。

余談ですが、すごく良い感じで運命の人になったかもしれない女性で、渋谷駅で待ち合わせしたMさんという女性は、私に2度と口を聞いてくれませんでした。

気をつけましょう、普通ではありえないことですが、初デートに行く相手の情報を事前に知っておけば知っておくほど良いのです。

情報から相手へアプローチする糸口が見つかりますので、可能な限り収集しておきましょう。

初デートに行くときの服装に注意しましょう。

当たり前なんですが、よれよれのTシャツとか、クタクタのワイシャツとか、サイズが合っていないスーツとかダサいです。

全身オタク特有の黒服とかもダメで、漆黒の世界から来たみたいな勘違い君がいますが、そういう格好は痛いのでやめてください。

ではどうするのか?

服装も彼や彼女をGETするための努力です。H&MとかZARAとかユニクロでも、安くて無難でかっこいいと思いますので大丈夫です。

ユニクロでもいいので(最近のユニクロはおしゃれなのも売ってます)とにかく服装は男女ともに相手が汚らしいとか、不潔とか思われない格好をして下さい。

センスとか自信がなかったら、店員に聞くのではなくて友達にも聞けるはずです、もし服がなければスーツでもいいです。

キレイめな格好でシンプルでサイズが合ってて、自分に似合う格好をしていけば大丈夫です。

初デートに行く場所は下調べしておく事!

これは大事です、いざ会うのですが、会う場所がわからないとか、どこで待ち合わせするのかわからないとかはダメです。

私の実話ですが、ひどい時には相手に全てを任せて、適当にメールでやりとりしていざ時間になって、会えなくてじたばたしてメールで「ごめん遅れる」とか送ってしまう事です。

相手もわからなくて結局20分後で会うような事態、顔では笑ってますが実際の心の中では、

「適当な人だな」「頼りがいがない人だな」「体たらくな人だな」

という悪い印象を相手に与えてしまいます。

また女性を誘うのは男性が多いようですが、「デートで男性が行き先も決めてないのでガッカリしました。」という女性の意見が多いので、絶対行先は決めておきましょう。

誘ったからにはいろいろ調べておいてほしいです。

ファーストデートで最初からこけていてはいけないのです!

rusputin3a.jpg

いかがでしょうか?まあ、当たり前ですよね。ではここからはやってはいけない初デートNG行為を教えます!

相手とのデートをドタキャンする。

行けないのであれば、行けないとちゃんと伝えましょう。

私もされたことがありますが非常にむかつきます、その後悲しくなりますわ・・・

これすっぽかしたりすると、婚活サイトのサービスも利用停止になって、要注意人物とかブラックリストに載りますからやめましょう。

出会った相手がよほど気味が悪い人でも、自分の好みに合わない人でも、宗教勧誘されたとかアムウェイに勧誘ならバックれる必要はありますが。

そうではないのであれば、すっぽかすというのは最低の行為なのでやめましょう!

無愛想な態度で接してすぐに帰る

これは付き合ったあとでも同じです、私は実際に八王子の女にこれやられました。

フラれた場所は東京の大江戸温泉物語という、お台場の温泉型テーマパークです。

これはもう悲しいの何の最低のデートでしたね。ネット婚活では実際に会ったら「写真と違うやんけ」という状態だったり、雰囲気が違うケースがよくありますのである意味覚悟をしてください。

その時はその時で自分の経験値が貯まったと考えましょう。全ての経験が資産になります。

相手はあなたと会うためにわざわざ時間を割いてやってきたわけです。

その事に感謝して心の中では、もう別に嫌われてもいいので何を試してみてもいいと考えて接しましょう。

相手を喜ばせる練習だと思い、ここまでに至ったのであれば、次の女性にも同じように使えるノウハウなので自信がつくはずです。

質問攻めにする

相手のことを聞き出そうと質問攻めにします。

就職の面接の時を思い出してみてください、楽しかったでしょうか?

もしくはそれ以上にハードな場合は、刑事ドラマのように質問しまくるのです。

ここまでくると尋問になります。

メールでのやり取りを思い出して下さい、あなたは相手と上手にメールをしてた時にはメールのタイミングや会話を合わせていたのでは無かったでしょうか?

メールでやっていたように会話を楽しみましょう、会話を楽しむ中で相手が何者かが節々にわかってくるものです。

会話の中でお互いの事を話すのがベストです。

自分の事ばかり話をして相手に喋らせない

営業の世界では、自分のことばかり喋るとダメですとはよく言います。

これの何が問題かというと、相手のことを何も聞けずに終わってしまうケースがあります。

さらに相手はあなたが喋るよりも、自分が喋る方が楽しいのです。

これは人間心理にもありますが、人は自分が話をするのが一番好きなのです。

相手はあなたと初対面で会っても、あなたが一方的に話してもストレスに思う可能性が高いのです。

質問して2対8の割合くらいでいいので、あなたは話さないで、相手の話を聞きましょう。

人間の口が1つしかないよりも、耳が二つあるのは相手の話を聞くほうが重要だとはよく言ったものです。

長時間目的無くだらだら過ごし相手を拘束する

これもダメですね、楽しくても初回面談は短く済ませるのがいいのです。

なんというかあなたに対してまた会おうとか、そういう感じになるのは長すぎないほうがいいのです。

初めて会うのですから長時間一緒にいるのは、よほど意気投合しない限りは無理でしょう。

相手も一緒にいて楽しいと思えばまた会えるはずです、

いつまでも連れ回して初回デートで、特に夜遅くまでいるのは相手も何かされるんじゃないかと警戒します。

楽しくても次の機会に繋げるために長居は無用です。

2回目のデートを無理やり設定し強制する。

「では次は何月何日のここに来て下さいね、必ず!」という断定表現。

「では次はいつ暇ですか?」とか「いつお会いできるのでしょうか?」とか何度も何度もしつこく迫る。

「次に合わないとタダじゃすまないからな」とか「来なかったら君の家に行くからね」とか「来ないとどうなるかわかっとるやろな?」と強制的に来いと言わんばかりのしつこい人はダメです。

相手も、面と向かっていると、緊張したりして本当の素の自分が出せない状態かと思います。

相手は困ってしまい次のデートが潰れてしまいます。

もし誘いたいのであればもしその時に無理であれば最悪でも帰ってその日の夜メールで次はいつ会えますか?と本日のお礼を言った上で提案してみてください。2日以上経過すると気持ちが冷めてダメになります。

無理やりしつこく強制的に相手を誘ってはいけません。

今回の初デートの方法をまとめてみます。

1.相手のプロフィールとやり取りした内容を全部覚えておく

2.初めてのデートでは身だしなみに注意する

3.初デートに行くときは行く場所を下調べする

4.相手とのデートをドタキャンしない

5.不愛想な態度で接しない、すぐ帰らない

6.質問攻めにしない

7.自分の事ばかり話さない相手に喋らせる

8.長時間拘束しない

9.2回目のデートを無理やり設定しない

という事を覚えておけば必ず役に立ちます。

しかしそうは言っても、もしあなたが初デートをしたけど次回のデートの約束もできず、メールやLINE送っても相手から何の音沙汰もない。

次のデートは無さそうで自然消滅して失敗した場合その時はその時です。

相手から返信が来なくてメールやLINEも無視されてる場合ならクヨクヨしている時間はありません。

卑屈になって相手のことを逆恨みして、その人の事をずっと考えても精神的に悪いだけです。

恋愛はあきらめが肝心、次なる相手を探しに行きましょう、現実を受け止めるのです。

今は出会いの場がネットでインフラが整っています、あなたがもし振られても、また1からやり直せばいいんです。安心して下さい、どこかであなたを待ってる人がいます。

管理人も振られまくってますが、一番出会えたのがYahoo!お見合いやゼクシィ婚活、マイナビ婚活ユーブライド、そしてomiaiもやりましたがペアーズでした。

あなたが地方でも都会でもユーザーがいますのでもし今付き合いそうな女性がダメなら潔く次へ行きましょう。

合コンや紹介などの環境があれば良いのですが、そういう出会える環境が無いのであればあなたには次なる出会いとして、ネット恋活や婚活をする方が遥かに効果的です。

管理人も振られてからが本番だと思っている位ですからね。ネットさえあれば何度でも恋人を作る事が可能だと断言します。

振られても相手とのやりとりの1つ1つが経験となり次は絶対上手くいくようになります。頑張りましょう。

コメント

  1. 某恋活サイトで知り合った女性がいます。野球観戦が大好きな方です。今度初デートに誘いたいのですが、初対面での初デートで野球観戦に行くのか、それとも食事に誘って2回目のデートで野球観戦に行くのかどちらがいいでしょうか。

  2. よほど(相手もしゃべらせる)おしゃべりに自信があるなら別として、初デートは食事のような短い時間にしとくのがベターじゃないでしょうか。
    初デート中に野球の話をして、終わった後にメールで「今度見に行きませんか」で良いのでは。
    通りすがりでした。頑張ってください!

  3. 最初のデートは長時間拘束するよりも、
    お互いどんな相手なのか探る為の食事デートや、
    カフェなど軽めのデートが良いでしょう。
    また、通りすがりさんのおっしゃる通り、
    初デート中に野球の話をしてその後メールで今度行きませんか?
    と誘うのもアリですが、
    初デートの最中にこの日行きませんか?
    と提案しその場でアポを取れれば、
    さらに2回目に繋がりやすいでしょう。
    ご健闘を祈ります!

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

デートで成功する行動マニュアル
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました