恋活アプリOmiaiに取材!①【誕生秘話と男女比について】

スポンサーリンク

rusputin3a.jpg

こんにちは、婚活ラスプーチンです。

ついにこの日がやって参りました!

今回は恋活アプリOmiaiを運営する会社へ潜入し、
電撃取材をしてきた時の様子をお見せします。

Omiaisyuzai.jpg

rusputin3a.jpg

ヒャッヒャッヒャッ入る前に勝手に記念撮影じゃ

さあっ、やってきました!

恋活アプリOmiaiを運営する会社ネットマーケティングさん!

当サイトをシコシコと更新して3年以上ついにラスプーチンが、
Omiaiを運営している社員の方に対面面談です!

しかし度重なる三顧の礼どころか100回以上のお願いにより、
ラスプーチンもついに取材の許可を頂くことができたんです。

そこで繰り広げられた取材で、
千金にも値する極秘の実態が分かりました!

これ読めば恋活アプリOmiaiとは何ぞや?

Omiaiで全然出会えないぞ!という既存ユーザーの人でも、
今回書いていく事を実践すれば日本最大級の恋活アプリなので、
真面目に恋人が欲しいなら自信を持ってオススメします!

それでは取材した内容をしっかりあなたの目に焼き付けて下さい。

婚活ラスプーチンが会議室へ! 約束の時間5分前に到着。 受付の電話を取るといらっしゃいませという声とともに、女性社員が迎えてくれ奥の会議室に案内されました。 通された部屋は大きなモニターと、机といすが向かい合って並べられており、これからまるで会議でも始まりそうな雰囲気でした。 その後トントンというノックの後に社員さん2人がやってきました。 はじめまして!婚活ラスプーチンです。今日はたっぷりと余すことなく聞きたい事があるので教えて下さい。 はじめましてOmiaiサービス推進部マネージャーの○○です。今日はお越しいただきまして有難うございます。よろしくお願い致します。 まずはOmiaiの成り立ちとか現状、どうすれば使いやすいか?こんな機能があるけどどうすれば使えるのか?その後画面を見ながら説明させていただきます。 ここから質疑応答形式で話が進みます。 どうして恋活アプリOmiaiはできたんですか?

Omiaiが何故できたのか?というと4年くらい前にできたサービスになります。

株式会社ネットマーケティングでは、当時はアフィリエイト事業がメインの事業でした。次第に収益が出てきたのでメディアを立ち上げたいね、という話になり、社長が陣頭指揮を取って立ち上げたのがOmiaiになります。

なるほどー!さすが会社の命運を握る社長。今ではユーザーも爆増していますし、その頃に先見の明があったという事ですな。

立ち上げた当時はどんな感じだったんでしょうか?

Omiaiが出来た当時は日本では出会い系がほとんどでした。

よくあるのが1通いくらでメール送信に課金制だったり、ネットで出会うというのは今以上に危ないイメージがありました。

ただ海外に目を向けてみると、アメリカではデーティングサービスが普通に普及しており、6人に1組は当時でも結婚に繋がる体系が出来上がっていました。(the Wedding Report調べ)

そこを(Omiaiの)社長が目を付けて、これは日本でも流行るだろうと考えて立ち上げました。ただし日本では出会い系は危ない、という風潮がすごいありましたし偏見もありました。

そこを安心安全に活動できるようならないか?と考えてFacebook連携のマッチングサービスにして、Omiaiを立ち上げたのです。

ほうほう、OmiaiをFacebook連携にしたのは何故ですか?
Facebookだと偽アカウントをすごく作りにくかったり、実在する人が登録したり、個人情報を登録します。そういったところで安全を担保できるという理由で始めてます。

Omiaiの由来は?

男女をひき合わせるというのをイメージ連想しやすいように、日本古来の習慣から名前を持ってきました。
なんだかロマンチックで素敵じゃのう。Omiaiってそういう由来だったんですね!今生まれて初めて知りました!
え?知らなかったんですか?
Omiaiの由来、初めて知りました。

Omiaiの会員について

Omiaiの会員さんについて教えて下さい。会員数はどうなりました?
今の累計会員数が170万人突破しました。
おお!増えてますねー!男女比はどれくらいですか?
男女比は約半々です。昔は男性の方が多かったのですが女性が多くなりました。
離婚歴があるユーザーさんはどれくらいじゃろうか?
離婚歴がある人は多くありません。しかし離婚歴がある人同士でマッチングするケースが多く、良縁報告は多いですね。
これはやっぱりそうなんですねー!離婚した人同士が結婚するのはネットに限らず多いです。
そうですね、子供いる人もOmiaiでマッチングして成功してます。「子供いるけど新しく会った人も可愛がってくれて、付き合うようになりました」という報告も受けます。

Omiaiのマッチング件数について

Omiaiの1日のマッチング件数について教えて下さい。
具体的な数は秘密ですが、12秒に1回マッチングするとだけ言っておきます。
え?前は14秒に1回じゃありませんでした?
今は増えました!
なるほどー!進化しているという事じゃな、素晴らしい。前は14秒に1回なのに今は12秒に1回にマッチングですか、どんどん人数もマッチング数も多くなっているんですなあ。これが今や12秒に1回にパワーアップ!

マッチングはどんなことをマッチングとカウントしてますか?

いいね!をされた人がありがとう!された時を1回のマッチングと計算しています。この秒数を一桁にして3秒に1回とかにしていくのが目標です。
ほほうそれは楽しみですねえ!期待しています!

Omiaiユーザーの年齢層について

使っているユーザーさんの年齢は何歳が多いのじゃろうか?
24歳~35歳が男女ともに主要な年齢層になっていて、他社のサービスと比べても年齢は高めです。
なんで年齢層が高いのですか?
その原因はOmiaiの料金体系にあります。

Omiaiのサービスは他社のマッチングサービスよりもちょっと高い月額会費です。それで他よりも可処分所得が高い人が使ってくれる可能性が多いです。そのため、相対的に年齢が高めなんです。

20代前半よりも20代後半の人の方が可処分所得が多めなので、年齢が気持ち高めなのかなという感じです。

そういった意味で男性もお金に余裕がある方が集まりやすいのです。

10代はいるんですか?
10代はほとんどいません。

Omiaiは法令により公安委員会へ異性紹介事業の届出を出すことが義務付けられています。このガイドラインでは18歳未満は使えないようになっています。

Omiaiは18歳も細かくて、18歳の3月まで使えなくて大学生になる18歳の4月から使用可能と、他の恋愛マッチングアプリ以上に厳しくしています。

高校生はOmiaiを使えないのじゃな!出会い系サイト規制法が出来た平成15年から厳しくなったのですね。

話を聞いてると他の恋活アプリよりも厳格にやっていますのう。他には既婚者は本当にOmiaiでは使えないんじゃろうか?そういう事まで踏み込んで聞いていきましょう。

次回へ続きます!

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

Omiai体験談
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました