婚活サイトで出会うまでとその後の流れを徹底解説

スポンサーリンク

rusputin3a.jpg

こんにちは、婚活ラスプーチンです。

婚活サイトで結婚相手を探す流れは、具体的にどう進行していくのか?

数ある婚活サイトに参加した私が徹底解説します。

婚活サイトで流れに乗れないあなたへ

マッチングしてもメッセージが続かない、急に相手と音信不通になってしまう、真面目な結婚相手を探せない。

もし、こんな状態に陥っているのであれば、それは参加中の婚活サイトが悪いかもしれません。

相手を探せない婚活サイトはやめましょう。出会えないなら何にもなりません。

結婚相手探しにオススメする婚活サイトは、今のところブライダルネットの他ありません。

ここが一番真面目に結婚相手を探せます。あなたの時間を無駄にはしないサービスです。

まずはプロフィールを徹底的に編集する

婚活サイトに登録した直後にやるべきこと。プロフィールの編集は必ずやってください。

特に顔写真と自己紹介が抜けていたら、マッチング率に大きく関わるので絶対に載せましょう。

良いプロフィールを書く自信が無かったり、何か顔を載せたくない理由があったとしても、真剣に婚活するのであれば必須です。

相手も真面目に婚活している身なので、こちらの情報を少しでもさらけ出して安心させなければなりません。

バレないかが心配なら安心してください。

怪しい出会い系サイトならともかく、プライバシー管理がしっかりした運営を使えば、あなたの婚活サイトでの活動が漏れることはありません。

プライバシーマークを取得していることから、先のブライダルネットは最もオススメできる婚活サイトです。

証明書の提出ができる場合

真面目な婚活サイトに用意されているのが、各種証明書類の提出フォームです。

年収や職業をプロフィールに書けるのですが、それを証明する手立てとなります。

具体的には源泉徴収票などの提出です。

大抵はネット婚活ということで、サイト上から画像ファイルとして提出可能です。

これが用意されていた場合は、可能な限り証明してしまいましょう。

中でも独身証明というものがありますが、これは本籍地の市町村区役所で発行しなければならないため、なかなかハードルの高い証明書類となります。

が、これを提出できれば信頼度MAXとなります。

中には浮気目的の遊び人もいるくらいなので、そういうので無いとアピールするにはうってつけです。

相手を見つけてアプローチをする

プロフィールを全て登録したら、ひたすら相手を探してアピールしましょう。

あなたと同じく相手もプロフィールを用意しているので、それを眺めてダメなら次、を繰り返していきます。

送ったアピールはすぐに相手に通知され、その後にプロフィールを覗かれて判断されます。

逆にあなたを見つけた相手から送られることもあるので、送ってきた相手を見て、返事をするか決めましょう。

見事にマッチング成立(お互いが合意)したら、実際にメッセージのやりとりが始まります。

ブログやつぶやき機能が用意されている場合

婚活サイトによって、ブログやつぶやき機能がありますが、これらは定期的に更新した方が良いです。

あなたがどんな人間かをちょろっと見せることができ、お相手探しの段階で効果を発揮します。

ちょっと面倒臭いので私も放置しがちですが、マッチングした人で結構見てくれる人はいました。

メッセージの話題のタネにもなるので、その後のやりとりで役に立つことがあります。

負担にならない程度に更新してみてください。

更新の目安はサービスによって変わります。

マッチング成立!メッセージ交換をする

基本的には婚活サイト内のメッセージ機能を使い、お互いにやりとりすることになります。

メッセージは送信前に運営チェックが入るため、変な内容は送れませんし、送られもしません。基本はひたすら当たり障りの無いやりとりです。

といっても、下ネタや暴言でなければ、多少ぶっこんだやり取りも十分できます。

どうしても気になるのであれば、LINEやFacebook交換が可能なサイトもあるので、その中で出会えるサイトを利用すればOKです。

相手からメッセージが来なくなった場合

相手が忙しくて返事できない場合もあるので、最低3日は待ちましょう。

くれぐれも追撃でメッセージを送りまくらないでください。

ストーカーや必死感を出してしまい、相手が逃げてしまいます。

いくら待っても来ない場合は、残念ながら”フェードアウト“(自然消滅)の可能性もあります。

私も婚活サイトで活動していてよくあったことです。1週間後にポンッと返事が来たこともあるので、基本的には待ちの姿勢です。

もしダメだと感じたら、別のお相手探しに戻りましょう。

やりとりが順調なら実際に出会ってみる

メッセージでお互いに話が弾んだら、大体は実際に会ってみる流れになると思います。

出会うまでにどれだけメッセージを重ねるかは、相手によりけりなのでハッキリと答えられません。

早めに会いたい人は10通以内に会おうとしますし、1ヶ月近くじっくりとメッセージ交換する人もいます。

とにかくこのタイミングで初デートとなります。最初に会うことを婚活界では”面接“とも言います。

今までメッセージで意気投合していても、この面接を終えたとたんにフェードアウトされたり、面接中に「ゴメンなさい」されることも珍しくありません。

私の場合は面と向かって、「顔がイメージと違う」の一言で斬られたこともあるので、そういうものだと考えて臨んでください。

しかし、悪いことばかりではありません。

逆に一気に親しくなれるチャンスでもあります。

これまでのやりとりにウソがあったり、別人のように顔写真を盛りすぎていなければ、大きく評価が落ちることもありません。

何よりどちらも初対面なので、相手も同じく緊張していることが殆どです。

変な振る舞いをせず、普通のお友達のように話す。

それをひたすら守るだけです。

デートを重ねて付き合うことになった!

面接に成功したらトントン拍子です。

その後2回、3回とデートを重ねていくうちに、お互いにもっと魅かれていくと思います。

そしてどちらか(大抵は男)が告白し、OKならカップルとして付き合うことになります。

カップルとなった後の婚活サイトは?

付き合うことが決まった場合、もう婚活サイトにお金を払う必要はありません。

むしろ、婚活サイトから脱退しましょう。

恋人や結婚相手が見つかったのであれば、もはや頼る必要は全く無いからです。

その後も婚活サイトに登録し続けてたら、個人情報が残ったままで不安になったり、浮気を疑われたりロクなことになりません。

付き合うことになった相手と目の前で、お互いに脱退ボタンを押すのが理想です。

ちなみに恋人ができたからといって脱退しても、規約違反でも何でもありません。

晴れて結婚することになったら?

婚活におけるゴールです。

ちなみに成婚料は基本ありません。

これが結婚相談所だった場合、成婚料を何十万円も取られてしまいますが、婚活サイトは完全無料な場合が多いです。

また、婚活サイトを通じて知り合った相手の場合、結婚しました!という良縁報告をすることもできます。

結婚報告をすることで何らかの特典を受け取ることもできます。

顔出しでサイト公開可能なレポートを提出すると、現金で何万円も貰える婚活サイトもあります。

ただし、その場合はそのサイトのホームページ上に、お互いの顔がしばらく載ることになります。

※報告は任意です。

以上が婚活サイトの基本的な流れじゃ!

もちろんサービスによってはタイミングが変わったり、プロのアドバイザーの支援を受けたりとあります。

しかし、この流れを掴んでおけば何も心配は要りませんぞ!

後はあなたが参加するだけです。

もし、この流れに乗れずにループしている場合、活動する婚活サイトが悪い可能性もあります。

残り少ない時間を無駄にするのではなく、良い相手と出会えるサイトに登録しましょう。

イチオシの婚活サイトはブライダルネットですが、最初に有料登録しなければなりません。

しかし、私でも出会えたので確実性はあります。

やる・やらないはひとまず抜きにして、一度、チェックしてからでも遅くはありません。

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

婚活について
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました