代理婚活(親コン)という驚くべき結婚方法、他との違いや問題点について

スポンサーリンク

rusputin3a.jpgこんにちは、婚活ラスプーチンです。

かつてのお見合いと呼ばれるものが少し前から流行っています。

ニュースでもありましたが、中国でもだいぶ流行っていますね。

しかし、今の婚活時代においても少し物議を醸しています。

過保護だの過干渉だのと言われそうなこの代理婚活。

その料金や違い、最後には意見を語ろうかと思います。

お見合いと似てる代理婚活(親コン)とは?

rusputin3a.jpg

代理婚活のシステムを簡単に解説すると、

親同士で子供を紹介し合い、良ければ後は子供に任せるという、

システム的には昔で言うお見合いと同じようなものです。

自分の親が子供に代わって結婚相手を探してくれる、

もしくは親に頼み込んで探そうとする人もいるみたいです。

他には叩かれるの覚悟で違いを言うのであれば、

お見合いは結婚適齢期の脂の乗ったプリプリな子を持つ親が参加で、

代理婚活は結婚に危機感を感じた子を持つ親の参加が中心なことですね。

お見合い全盛期との違いや結婚平均年齢上昇でハッキリ言えませんが、

代理婚活はこんな感じです。

代理婚活はお見合いよりも気軽に行える

代理婚活は昔のお見合いよりも気軽に行えることです。

お見合いは自分が良く付き合う友人や親戚や上司から、

「良い縁談話があるんだけど、どうだい!?」

というお見合い話が発生したものですがそれがまた面倒で、

相手の顔を立てたり面子を気にしたりと複雑な事情が存在しました。

その点、代理婚活であれば一期一会のものでもあり、

親同士もその時に初めて顔を合わせて知り合うことになるので、

後に上司や親族の顔を潰して気まずい立場となるといったこともなく、

何かあったとしても、比較的後腐れなく終わらせることができます。 

代理婚活は親も同意の上なので話が早い

代理婚活は親がお見合い話を子供に持ってくる都合上、

知り合った親同士、最初からある程度仲が良い状態です。

単にその場で話があったからというような薄いものでなく、

相手の家柄や身分を見て意気投合するというケースです。

代理婚活に参加する親は60代以上という方も多いだけあって、

かつてのお見合いのように相手の家柄や身分を重視する傾向にあります。

自分が公務員、相手も公務員ならまあ安心だろう、といった感じで、

人間、特に日本の昔の人はそういった同質のものを好みます。

日本よりも遥かに多国籍人種の住むアメリカにおいても、

白人は白人、黒人は黒人、ヒスパニックはヒスパニック同士と、

異人種間結婚は増えたものの、同人種との結婚率はまだまだ高い状態。

様々な問題があった時代では、同人種以外はダメという勢いでした。

※参考

2010年 アメリカ合衆国 国勢調査結果

ピュー.リサーチ.センター(PRC)調査

ギャラップ(The Gallup Organization)世論調査

参加者年齢を考えれば日本の代理婚活においても変わりません。

実際に本人や親が公務員な家限定といったような代理婚活もあります。

自由恋愛時代の今ですが、親世代にとっては家柄も大事な要素なのです。

それら面倒な部分をお互いの親同士で合意し、納得した上で

代理婚活で交換したプロフィールを自分の子供に紹介するので、

親同士のいざこざも自由恋愛よりずっと起きにくいでしょう。

お見合い、代理婚活におけるメリットの1つです。

親が厳選して選んでくる相手こその安心感

我が子の行く末に不安を感じ、代理婚活に乗り出す親。

そんな子供想いな人であれば、前項での家柄や身分云々も考慮して

当然、失敗しないように慎重に選んだ相手となるでしょう。

あなたが代理婚活で紹介される立場である人ならば、

プロフィールを必死に見て、良いであろう相手を紹介してもらえるでしょう。

もしくはあなたが代理婚活を希望する親御さんであれば、

きっとそんな想いで代理婚活に励むのでしょうね。

管理人が子供を持ち、婚活のお世話をする立場にあったとしても、

子供のためになるべく良い相手を探して紹介すると思います。

将来、お義母さんお義父さんと呼ばれるかもしれない相手ですからね。

親自身の立場であっても、理想の相手を探していきたいところです。

相手の親も結婚候補を見極めている

相手の親も必死に子供と釣り合う相手を探しています。

より良い相手ということでシビアな目で見られることでしょう。

自分の家や肝心の子供に何か汚れた経歴があるのであれば、

良いと思った相手の親に縁談を合意してもらえないかもしれません。

子供に結婚願望が無ければどうしようもない

いくら親が躍起になって代理婚活やらお見合いで紹介しても、

子供に結婚願望が無ければ突っぱねられる一方です。

お見合い婚が主流な頃にも頑なに結婚はしないという人もいたそうです。

お見合いが一度廃れ、まだまだ自由恋愛主義の時代でもあるため、

この年齢なら結婚しなくても良いやと考える人も多いのです。

紹介相手とうまくいかない場合もある

rusputin1a.jpg一番マズいのは恐らくコレでしょう。

親同士が合意して紹介してお互い出会うまでいったとしても、

実際に付き合ったら合わずにお流れという話も珍しくありませんし、

最悪なのは早期に結婚してすぐ離婚してしまうパターンですね。

冷静に考えて紹介された子供達は何も知らない者同士ですからね。

できれば本人達から知り合い、付き合って恋愛してもらい、

互いを良く知ってから結婚を決めるのが理想なのですが、

それが叶わずに親が代理婚活に乗り出すワケです。

紹介されてからじっくりと付き合っていくなら話は別ですが、

代理婚活に乗り出す状況では少しでも早くという気持ちがはやって、

さっさと結婚させてしまうような流れとなってしまうでしょう。

2015年に公開された厚生労働省の人口動態統計の年間推計によると、

日本での離婚率が増えている現状も考えるとなおさら問題です。

※参考:厚生労働省 平成26年「人口動態統計の年間推計

代理婚活とは恥ずかしいことなのか?

rusputin2a.jpg

何度も言いますが、かつてのお見合いとシステムはほぼ同じです。

代理婚活で親から紹介された男性or女性と結婚に至ったからといって、

それは出会いのきっかけの1つであり、恥ずかしいということはありません。

一昔前はお見合い全盛期でしたからね。

rusputin1a.jpgというのはあくまで表向きのお話

代理婚活もお見合いと同じく1つの婚活方法ですからね。

子供が娘だったら親として心配でしょうし、まだ理解できます。

しかし、息子のために代理婚活だ!ってんならハッキリ言いましょう。

まあ、そんなことはどうでもいいんです。

周囲に隠し通せばマザコンって思われるのはせいぜい相手くらいですしね。

それよりも大きな問題があります。

ここはステマサイトでも宣伝サイトでない婚活ラスプーチンサイトなので、

途中で不快な表現があったら申し訳ありませんが、

ハッキリと声を大にして意見を書いていきます。

まず代理婚活へ赴こうとされているあなたへ。

既に自立して手に職つけて働いているあなたの息子、

代理婚活を考えるような年齢ならこんな感じでしょう。

本人に彼女がいなさそうでも、結婚願望が無さそうでも、

まずはきちんと話し合ったほうが良いと思います。

自由恋愛が主流と呼ばれる今の世の中、

結婚しない選択を取っているのかもしれませんし、

密かに恋愛や婚活に失敗しているのかもしれません。

息子の年齢が高くなればなるほど問題は深くなっていきます。

バツイチだったりダラダラ女遊びをしているとかならともかく、

そうでもなければ結婚願望なんてとっくに枯れつつあるはずです。

少しでもあったら、もっと早く本人が行動起こしてますよ。

息子のために代理婚活するな!とは言いませんが、

代理婚活するなら本人から強く要望を受けた時をオススメします。

内緒で勝手に進めていて実は!なんてのはいい結果になるとは思えません。

真のマザコンでなきゃ、そんな案件突然持っていっても受け入れませんよ。 

もっというと、本人に確認取るくらいなら代理婚活なんて置いといて、

今、参加者が多く勢いのある楽天の結婚相談所のオーネットあたりで、

資料請求なりして届いたモノを息子に叩きつけるべきですよ。

自分で婚活するように突き動かす方がよほど結婚後のためにもなるはずです。

ここまで読んでくれるほど子供の結婚を心配しているのならば、 

婚活を陰からサポートでなく、本人に1度資料でも突きつけてしまえばいいんです。

でなければ全て引き受けて万が一、結婚で失敗して離婚でもした時に、

俺が離婚したのは紹介した親のせいだ!なんて言われかねませんよ。

本当に結婚を支援したいのであれば代理婚活に行くよりも、

一度、息子さんに結婚願望の有無だけでも聞いたほうがいいです。

説得したいなら結婚相談所の資料を突きつけたりでもしてください。

腹を割って話しましょう。

意思決定させず、この先も管理して流されるままの息子でいいなら、

もう何も言いません。

【オーネットの公式サイト】

見かねた親が今にも代理婚活に駆け込みそうなあなたにも言います。

婚活をするのであれば親に結婚相談所の資料を叩きつけられる前に、

婚活サイトで相手を探すことを絶対にオススメしておきます。

街コンや婚活パーティーはあまり推奨しません。

四六時中、軍国主義をそのまま持ってきたような営業会社で、

ムチを打たれ馬車馬のように働かされてた管理人でも、

時間の合間を縫って、婚活を進めていくことができました。

婚活サイトはpairsを推すことも多いのですが、

切羽詰まってて時間もなく、真面目で真剣に婚活するなら、

勢いも人も十分な婚活環境のブライダルネットです。

【ブライダルネットの公式サイト】

婚活ラスプーチンによるレビュー

【ブライダルネットの口コミは本当か?実際に会員登録した管理人の総合評価】

【婚活ラスプーチンのトップページへ戻る】

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

婚活について
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました