25歳~34歳の男性で年収600万を稼いでいる人は25人に1人しかいない件

スポンサーリンク

dansei

  1. 「え?年収600万円以上稼ぐ男性は25人に1人しかいない?・・・」
  2. 現実的な年収600万を稼ぎ出す男性が25人に1人しかいない
  3. 「愛さえあれば幸せ」
  4. 「こんなこと言う女ってとんでもねえな!」
  5. 結婚相手に経済力を求めることは当然 よく理想の結婚男性は年収600万以上!なーんて植え付けているメディアがありました。 女性ファッション雑誌のa○anや結婚雑誌ゼ○○ィ、なんて雑誌で世の女性に呼びかけていたこともありましたね。 周りの女性同士では結婚する男性に求める条件なんて「現実的すぎる」とか「愛がなくて結婚は成立しない」みたいな感じで批判されるので面倒な女性同士の関係においては言えないけれど本心では、 「世の中経済力がないと結婚できないのよ」
  6. 「金が無い男とは結婚できない」と。
  7. なぜ30代の女性は相手に金銭的な経済力を求めるのか? 女性の30代。だんだん体力が落ちて体の自由も無理も効かなくなり自分の健康に自信が持てないような瞬間。 美容の面でも健康の面でも20代女性と比べ肌のツヤや顔のホウレイ線、シワの具合などを意識せざるを得ません。 もう若くはないのです。 そんな時に将来の介護問題や病気の問題を保証してくれるのは親ではありません。 人生の良きパートナーの存在なのです。 そして当然現在資本主義社会においてはどうしてもお金がないと満足に生活できません。 経済力があり年収が高いことは社会的にも人間的にも力があるという図式があり、年収が高いこと自体が社会へ貢献している男というステータスになり、社会貢献ができるスキルが高いという事は人間力があると言えるのです。 ちょっとごちゃごちゃ言ってしまいましたが、要は金こそ力なりになるのです。 収入が高いだけのクソ人間もたくさんいますが経済力を男性に必然的に求めてしまうのです。全ての人がそうだとは言いませんけどね。 この経済力は生涯にわたり稼ぐ力があるかどうかなのです。
  8. 「俺は年収600万以下だから結婚できねえ!!」
  9. では経済力がない男性は何故結婚できたのか? ここまで独身男性の心をエグるように 経済力が必要だ!金が必要だ!
    1. 以下、独断と偏見の婚活恋活サービスランキングじゃ!
  10. 第1位 ⇒ 独自のpairsレビュー記事⇒【pairsというサイトはクソかどうか検証!】
  11. 第2位 ⇒ ブライダルネット公式サイトはこちら
  12. 独自のブライダルネットレビュー記事⇒【ブライダルネットの本音の感想を暴露!】
  13. 第3位 ⇒ Omiai 【オミアイ】
  14. 独自のOmiaiレビュー⇒【Omiaiに本当に出会えるか管理人が潜入してみた】

「え?年収600万円以上稼ぐ男性は25人に1人しかいない?・・・」

rusputin3a.jpg婚活ラスプーチンです。

少し前の記事にて
年収が低い人はコミュニケーション能力を高めるしかありません。
と書きましたが今回は更にショッキングな事実、

現実的な年収600万を稼ぎ出す男性が25人に1人しかいない

という事実について書いていきたいと思います。

コレ、最近ではかなり有名な統計数字ですよね。
私も今回の記事を書こうと思っていたのは職場の女性が

年収600万以上稼ぐ男って25人に1人しかいないんだって!」

と騒いでいたので分析してみることにしました。

男性をATMだと思っているのかどうかはわかりませんが
これこそ女性の求める真理です。
悲しいけどこれって現実なんですね。

女性は結婚する相手に経済力を求めるものなのです。

「愛さえあれば幸せ」

なんてどこぞのストーリー染みたセリフは
世間で当たり障りのない良い女性
と思われるために言うリップサービスのようなものです。

現実的に世の中は経済力がない男性はそっぽを向きます。
ですが経済的に難しい男性なんてごまんといますからね

管理人の後輩で公務員である男性のO君は
28歳にして月収がどんどん削られて17万しか手取りがないと言ってますし
同期の介護関係の仕事をしているY君は月収15万です。

この前も3人で飲んだのですが、
その時に出た結論はこのような収入では金銭的にも

「結婚した場合女性にも働いてもらわないと生活できないから困る」

という話でした。

私自身も30代にして年収600万には届いておりませんが、
コミュニケーション力を磨くことや美容室で行ったり
コーディネートをアパレルショップの店員さんに
コンサルティングして相談してもらったりと
当たり障りのないキレイめな外見を保つことで
女性と付き合えていると言えるでしょう。

努力しないと600万以下の収入の人は結婚できなさそうです。

「こんなこと言う女ってとんでもねえな!」

なんて意見もあるかもしれませんがここは統計数字と現実を直視しましょう。

結婚相手に経済力を求めることは当然 よく理想の結婚男性は年収600万以上!なーんて植え付けているメディアがありました。 女性ファッション雑誌のa○anや結婚雑誌ゼ○○ィ、なんて雑誌で世の女性に呼びかけていたこともありましたね。 周りの女性同士では結婚する男性に求める条件なんて「現実的すぎる」とか「愛がなくて結婚は成立しない」みたいな感じで批判されるので面倒な女性同士の関係においては言えないけれど本心では、 「世の中経済力がないと結婚できないのよ」

と思っている女性が大半なのです。

20代の若い女性などは

「好きな男性だからなんとかなる。」
「若いし2人のチカラで頑張って稼げばなんとかなる!」

なんていう気合と情熱もあると思います。

しかし、いかがでしょうか?
私の会社の30代女性とこの前飲みに行きましたが、
独身の中年の女性でもハッキリと本音でくっちゃべってました。

「金が無い男とは結婚できない」と。

「あんたにそんなことが言えた口か?」
と、心の中で思いましたが残念ながらコレ事実。

30歳を超えると女性の方でも実感しているのが
「経済力が無い男とは結婚できない」
という現実を突きつけてきます。

この図を見ても年収が高い男ほど結婚しやすいのは明らかですね。

yajirusi.jpg

nensyu

なぜ30代の女性は相手に金銭的な経済力を求めるのか? 女性の30代。だんだん体力が落ちて体の自由も無理も効かなくなり自分の健康に自信が持てないような瞬間。 美容の面でも健康の面でも20代女性と比べ肌のツヤや顔のホウレイ線、シワの具合などを意識せざるを得ません。 もう若くはないのです。 そんな時に将来の介護問題や病気の問題を保証してくれるのは親ではありません。 人生の良きパートナーの存在なのです。 そして当然現在資本主義社会においてはどうしてもお金がないと満足に生活できません。 経済力があり年収が高いことは社会的にも人間的にも力があるという図式があり、年収が高いこと自体が社会へ貢献している男というステータスになり、社会貢献ができるスキルが高いという事は人間力があると言えるのです。 ちょっとごちゃごちゃ言ってしまいましたが、要は金こそ力なりになるのです。 収入が高いだけのクソ人間もたくさんいますが経済力を男性に必然的に求めてしまうのです。全ての人がそうだとは言いませんけどね。 この経済力は生涯にわたり稼ぐ力があるかどうかなのです。

つまるところ年収600万以上の男性、
ひいては800万とか2000万とか稼ぐ男性、
これらを巡る女性の競争は超激戦地帯なのです。

女性も経済力が高い男性を捕まえるために必死で努力します。

外見が可愛い・美しいとかでないと男性に受け入れられません。

お互い切磋琢磨して己を磨いているので激戦競争なのです。

昭和の時代と比べると
彼女らの母親よりも今の彼女らの方が稼いでますし
彼女らの父親の年収(特にバブル世代、団塊の世代)は
平成の今の世代よりもかなり高かったことを考えると
男も選ぶときの比較対象にしているのでしょう。

しかしここで困った事態に直面します。
600万以上の年収を稼ぐ男性は25人に1人しかいないことに気付くのです。

「あれ?なんだかおかしいぞ?」

様々なメディアやマスコミのアンケートを見ると
平均年収600万以上の男性は3.5%あまりで
彼女らはこの現実の壁にぶつかります。
2016年の今、さらに減少傾向にあるでしょうね。

気づいた女性ほど行動していると思います。
少ない男性に気に入られるため、受け入れられるために
女性は自らを化粧やオシャレを鍛えてドレスアップし、
熾烈な女の戦いを繰り広げていくのです。

ここまで読んでもらって

「俺は年収600万以下だから結婚できねえ!!」

と嘆くのであればそんなことは決してありません。
他のスキルでカバーできます。

では経済力がない男性は何故結婚できたのか? ここまで独身男性の心をエグるように 経済力が必要だ!金が必要だ!

と書きましたが、そんな寂しいことはありません。

今の世の中、貧困な男性が圧倒的多数なのです。

例えばビッグダディのように子供がたくさんいて
休日はイオンモールにシャコタン車で出発するような人。

ヤンキー仕様のダッシュボードに白いファーを飾り、
バックミラーに白いボンボンみたいな飾りを付けた
アルファードやベルファイアで買い物に行くジャージ姿の男性、失礼ですが経済力がありそうに思えません

が、キレイで可愛い嫁さんと歩いていたりしますね。
これは経済力よりもそれを上回る「コミュニケーション力」を持っているからでしょう。

言ってしまうと経済力とコミュニケーション能力、
2つ兼ね揃えてあれば鬼に金棒です。
そんな男性は思っているよりも少ないのです。

であればどちらかを鍛えぬくしかないと腹をくくりましょう。

熾烈な婚活競争ではこのどちらかが勝るしかないのです。

男性が婚活をするのであれば
コミュニケーション能力も大事なのです。

管理人が当サイト上で何度も言っているのはそのためです。

真剣に婚活をしていく男性は肝に銘じてください。
どちらかをどんどんレベルアップさせていきましょう。

戦略的にも年収は上がらないという方は
コミュニケーション能力を高めるために
場数を踏んで女性と出会い経験値を増やして下さい。

恋活サイトはそういう意味でも重宝します。
“女子力”に負けずあなたの”男子力”を磨いてください。

以下、独断と偏見の婚活恋活サービスランキングじゃ!

第1位 ⇒ 独自のpairsレビュー記事⇒【pairsというサイトはクソかどうか検証!】

第2位 ⇒ ブライダルネット公式サイトはこちら

独自のブライダルネットレビュー記事⇒【ブライダルネットの本音の感想を暴露!】

第3位 ⇒ Omiai 【オミアイ】

独自のOmiaiレビュー⇒【Omiaiに本当に出会えるか管理人が潜入してみた】

【婚活ラスプーチンのトップページへ戻る】

コメント

  1. 男性との結婚が年収とかの経済的なステータスで
    見られている事実は良く分かります。
    逆に男性が女性に求めてしまうのが、実年齢です。
    外見の若さと美しさは二の次です。
    おおよその男性は、40歳の美魔女より25歳の
    ふつうより劣るルックスの女性を選びます。
    若い女性に年収が600万以下だのなんだの
    言われるのは、しょうがないと思ってしまいますが、
    32歳以上の〇犬に言われると、己を知れと
    思ってしまう男性も少なくないのでは?
    年収が、600万あれば、裕福では無いにしろ、子供2人
    の家族を養えます。当然男性は、失礼な言い方ですが、
    逆算して安心して子供が2人が作れる20代の女性と結婚、
    妥協しても32歳までの女性と…と考えるのが必然です。
    女性が己のステータスを高めて、20代より高スペック
    の男性を狙う前に、己の年齢を見た方がいいと思います。
    40代でも600万と言えば、数少ない55歳以上のその人、
    もしくは不幸のどん底になる不倫に走るしか…です。
    年下のフリーターでも40歳以上の女性と結婚する
    のに躊躇する人が多いのが現状です。
     

  2. 要は、1学級に3人ぐらいいるかいないかのレベル・・・。

  3. 今お付き合いさせて頂いてるのは、年収200万時代に支えてくれた彼女です。。今は周りの協力もあって額面700万ですけど、これが一生続くとは思ってません。経営が立ちいかなくなった時に例えば仕事を手伝ったり営業回りしたりしてバックアップするぐらいのリスクを背負う覚悟が無いと、捕まえられませんよ。すぐ見抜かれます。男性に高給を求める方は、自分がその収入に合うだけの貢献ができるか、再考した方がいいです。

  4. 30代後半で、年収700万弱のフツーの独身者です。
    同じく色んな独身女性を見て来ましたが、結婚出来ない
    女性は総じて純粋で、現実的でしたね。そして、キャリア
    構築が上手で、プライドの高さが見え隠れしてますね。
    これらがまだ備わっていない若い女性、結婚に貪欲で
    賢い=男性を立てる事の出来るプライドを捨てれる女性は
    結婚出来てますよ。
    男性は、結婚においては、常に純粋さを求めていると
    思います。バカで、御めでたく、本能に忠実なので、
    女性のルックスや、おだてに弱いんですよ。但し結婚に
    おいては、やはり現実的です。性格と若さを重視します。
    これは、年収、年齢を問わず、結婚を直視しているほとんど
    の男性に言えることなのです。
    35歳以上で、自分と同等以上の高収入を求めてもそんな
    男性と合致する条件は40代後半以上の男性がいい所でしょう。
    プライドを捨て、少し年上の非正規の男性に気に入られ、
    結婚対象としなければ、結婚は難しいのでは、と思います。

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

婚活について
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました