何故私が婚活するならブライダルネットが1番だとオススメしているのか?

スポンサーリンク

burainoyakagaga.jpg

ブライダルネットの公式サイトを見てみる

rusputin3a.jpg

今回の記事はこの私婚活ラスプーチンが何故、「ネット婚活するなら株式会社IBJが運営するブライダルネットを一番ですっ!」と言ってオススメしているのか?その具体的な根拠と理由をお伝えします。

婚活するにはゼクシィ縁結びやYahoo!お見合い、ユーブライドやエン婚活、ラブサーチなど何でもあります。巷には婚活サイトやアプリは溢れているのです。どれもこれも全部似たり寄ったりで同じなんじゃないかと最初は思いました。

しかし数々の情報と調査を集め検証し、そして自ら体験するに連れ、Yahoo!お見合い等の取材も重ねた結果。確実に出会えるのはブライダルネットが一番という実態がわかったのです。

で、その確たる根拠はなんなのか?今回の記事を読めばあなたもその事に理解できます。

管理人はブライダルネットの何が一番だと判断したのか?

最初にあらかじめ言っておきますが、よく聞かれるのがブライダルネットの社員なんじゃない?と言われることですが回し者でも社員でもサクラでもありません!

一切あそことは関係が無い一般人です。

ですので第三者的な立場で物申しますけど・・・もし不義理なことや変な事をブライダルネットがやりだしたら、全力で手のひら返してぶった斬りこき下ろす姿勢です。

ですが、このようなサイトを運営しているくらいですから、そこまで本当に実際に使用して使いやすいなとか、参加者が多いなと気づきました。

婚活サイトに至ってはこれを越えるマッチングサイトが、日本では他に無く今のところが無いので高く評価しているのです。

自分の友達や兄弟に薦められる婚活サイトでありますし、自慢できるサイトですので、決して適当にここが一番と言っているわけではありません。自分が実際にやって経験したから自信を持って言えるんですね。

運営会社株式会社IBJが東証一部に上場しているという点でも安心でしょう。婚活1本で上場しているのはここを運営する株式会社IBJさんだけです。他の婚活サイトや恋活アプリは多角経営の1つでやってるだけの例が多いです。

そして・・・最大の理由は本当に自分に合う人が見つかる事です!

自分に本当に合う最適な希望条件の人を見つけることができる。

私は今まで仕事で営業職なんですけど、最大の気づきは自分に合う人は合うが、合わない人は本当に合わないという事実です。

逆に共通の趣味がある女性や、価値観が同じようなカップルだと、すぐに打ち解けて仲良くなれるので手っ取り早いです。

合コンとか婚活パーティーとか、ねるとんパーティー(古っ)とか、そういうのがうまくいかないのって

相手のことが可愛いとか綺麗とか、スタイルがいいとか、おしゃれとか、そんな雰囲気で見栄えがいい女性ばかりを、男性はぶっちゃけ狙っていたからだと思います。

もちろん外見は重要だと思います!

しかしそれではせっかく口説いて良い感じに話して仲良くなっても、上っ面の付き合いしかできません。上手くいかないことが多いです。

中身が合わなければダメなのです。もちろん自分にはこの綺麗な女性は無理だなと思っていても、中身が合えばそのような女性と付き合うことが実現できるでしょう。

ブライダルネットは、お互いの共通点をマッチングさせるための独自のシステムが有り、かつ本当にたくさんの人が登録しています。

その中からプロフィールを見て、自分とこの女性なら合うんじゃないか?と思えるような女性を探し出すシステムがあります。

人数が業界最大数で母数が多いので、自分と合いそうな人を金鉱脈を掘る如く、ザクザク発見できてかなり楽しみながら選べます。

これって他の婚活サイトでは無理です。真似しているようなのはありますが精度が低いです。

なかなか資本がないとできないですし、本当に事業で婚活サイトだけで成り立っているんで競争がそこには存在します。

ブライダルネットは運営会社が血が滲むような努力をして、試行錯誤して切磋琢磨運営しているからこそ、質が高いシステムが整備されているんだと思いました。

合コンや友達の紹介街コンで素性や顔が判らない人に会っても失敗する。

合コンとか街コンとか婚活パーティーに行くとします。そこに居る相手はどんな人が来るかわかりません。これ管理人が嫌な所です。

実際に行かないとどんな女性がいるかわかりませんし、モンスターみたいな女性もいるかもしれません(想像に任せます)これではロシアンルーレットやんけ!と私は危機感を覚えます。

30分で帰りたくなった渋谷の飲み屋でやった合コンは最悪でした。大手通信会社の社員でしたが1人は妊娠していて婚約中なのか?婚約破棄したのか?なんでお前がここにいるの?

冷やかしなら帰りやがれ!って言いたくなるほどの、男を舐め腐った女が来てビックリしました。失礼すぎる。既婚者、ヤリ目と同じ類としか言いようがありません。

最近ではピクニック合コンとか言って山に行って、ピクニックとかキャンプとかアウトドア好きの人同士で集まる合コンもあります。

そのような合コンもあり私の知り合いの女性はバスツアー合コンで、牧場を群馬の赤城高原で経営するボンボンのイケメンと出会い結婚しました。同じような趣味に参加するバスツアーだったようです。

でもこんなのは超ラッキーで稀なケースで有り得ません。

自分と共通の琴線に触れるような女性に出会えるかもしれませんけど、滅多にやってません。まだまだ下火です。

しかも参加者がせいぜい20人もいないと思いますので、何万人の中から精度が高いマッチングシステムから検索かけて選んだ方が、がはるかに効率的でスピードが速いのです。

ブライダルネットではそういう事が細かくできてしまうのです。

それに結婚相談所がピンからキリまで存在していますが、この情報社会に何故そんなところへ行くのか?甚だ疑問です。

rusputin1a.jpg意味がわからんのじゃ!

けなす訳ではありませんが、正直に言いますと入会金が高いです。入会した後に成功すると成婚料も発生します。

確かに全国ネットでつながっていて仲介してくれる人がいますけど、敷居が高く上流階級みたいな感じで、気軽にふらっと行けるもんじゃ無いと思います。

それに冠婚葬祭の業者ってなんだか金取り商売で、どんだけボッたくるんだ?と思えるような変な業者がわんさかいる気がしてなりません。

高い入会金払っても佐々木希やガッキーのような女優や、高収入の養ってくれる女医みたいな女性が出てくるわけじゃありません。希望条件に合う相手が出てくるか来ないか担保されていないのです。

これならあらかじめ希望の条件が合う相手を見つけられる。全ての相手が情報公開されているブライダルネットの方が料金も安く、女性の数が多いのも有り、婚活で利用する価値が最も高いと思いました。

私が聞いたところによると友達から紹介された男が、実は裏では高収入のエリートサラリーマンという設定だったが、実はホラだったなんていう例もあります。

ブライダルネットの男性の話になりますが、男性会員は平均年収が500万円以上です。これも取材時に聞いてきてますので女性淑女諸君は安心してください!

他には無い婚シェル相談ができる事と圧倒的なカップル成立率

確かに、婚活系SNSってブライダルネットとか見てると便利です。自宅でできますし、会社が終わって夜遅く帰っても、相手からの反応や結果を見れるので自分の空いてる時に婚活が可能です。

忙しければ忙しいほどこのサービスには助けられると思います。しかし恋愛経験が乏しい場合や異性がいない環境で育ってきたら、少ししてとのやりとりに難しく感じてしまうかもしれません。

そんな時に役に立つのがブライダルネットではスタッフに相談できます。これは全ての恋活アプリや婚活サイトの中でもココだけのサービス!無論これほど頼もしい相談相手はいません。

月額税込み3000円のプラチナメンバーであれば、婚活シェルジュ、通称婚シェルさんい相手にどんなメッセージを送ればいいのか?次のデートの内容はどうすればいいのか?

プロフィールは間違っていないか?女性目線で見てもおかしくないか?全て相談できるのです、しかも何度でも可能です。

【婚活ラスプーチン撮影取材時の婚シェルさん】

ibjkonsherusan.jpg

彼女たちはIBJの結婚相談所から選び抜かれたカウンセラーコンサルタント。次にどうすればいいのか迷ったら聞けます。他の所には無い最強のお抱え軍団です。

これ他でやったら莫大なお金がかかるはずなのに、月額3,000円のプラチナメンバー全員が使える特権。それ以上の費用は一切かかりません!

実際結婚相談所に高い入会金を払うのと、婚活サイトのブライダルネットに登録するのと同じ効果じゃなかろうかと?入会金百万円近い業者と差違は無いと思います。

あまり言うと婚活支援業者から刺されるかもしれませんが、本当の事なので他のインチキ業者は潰れてほしいので本音で書いてます。

一度も事件が起きた事が無い安心安全な婚活サイト

ラスプーチンが直接ブライダルネットに取材に行った時に聞きましたが、日本で今まで出会い系で沢山の犯罪や事件がニュースで流れる中、一度も事件や犯罪に繋がったことはありません。

これは婚活サイトを16年以上運営している中でもものすごい事。企業機密ですがセキュリティには相当お金と人員を投資しています。本人確認証明証の提出もWEBでできますが。

その名前や住所、写真も一言一句間違い名が無いか目視確認されています。facebook連携の恋活アプリとも違い本人確認をしないままだと、絶対に連絡をする事もできません。

恐らくこんなに厳しいのはブライダルネットだけでしょう。写真も違ったりするのは許されませんし、実際に会った時のことを想定して実物に近い写真を使います。

アプリやプリクラで加工されたり一部の顔が隠れた写真も使用不可です。そして何といっても会員さんの本気度が段違いです。

他のサービスだと友達探しとか暇だから何となく始めた。という事でマッチングしても会えない人が多いですが、ここは3人に1人が連絡先交換をしているのです。

恐るべきマッチング率、これほど高い所は他にありません。本当に今結婚を意識し始めたり、彼女が欲しいのであれば、私はブライダルネットがネット婚活で最強の所だと判断してます。

月の会費が3000円と飲み会1回程度、これほど安全確実に出会える場所は他に無い

ブライダルネットはあらゆる方法手段の中でも、相談出来たり出会いやすいシステムです。婚活、恋愛相手探しとしては群を抜いて効率的。これが月3000円であれば、飲み会一次会分の料金です。

出会えない変な所で婚活やるのなら、運営年数16年で会員数も日に日に増加しているブライダルネットが良い。

意味がない愚痴大会になるような飲み会に2時間行くのであれば、1月分の婚活をした方がはるかに価値があります。

日本も今や未婚率上昇と結婚しない女性や男性の増加。それは出会いが無い、という理由が真っ先に挙げられます。本当に価値観や気が合う相手を見つける方法があれば解消できます。

よくわからないまま知識もなく結婚相談所に登録したら高いです。その上売れ残りみたいな人を次々と斡旋される業者に行くと、どうでも良い相手と結婚させられる人生になります。

自分と価値観が合う共感出来て、仲良く明るい本物の結婚相手に会いたい。そういう人であればブライダルネットが絶対にお勧めです。

今回の記事の他にも、ブライダルネットが本当に良いののか?という記事も書いてます。

出会いが無くて困っているという方はやるやらないは抜きにして、月3000円という定額で人生が切り開けるここだけは、とりあえず見ておいた方が良いでしょう!

ブライダルネットの公式サイトを見てみる

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

ブライダルネット体験談
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました