ブライダルネットに入会したらまずは1ヶ月使い合うか合わないか判断しよう。

スポンサーリンク

buraaisyou1month.jpg

ブライダルネットの公式サイトを見てみる

rusputin3a.jpg

今回の記事はブライダルネットに入会したら、最初の1ヵ月はまずはこうしろ!という取って置きの情報を書いていきますぞい。

ブライダルネットに会員登録した、これであとは自分のプロフィールを作成して、適当にやれば相手が見つかるんだろう?等と甘い事考えていました。

しかしそうではなく最初の1ヵ月はこれをやった方が良い!という事が私の実体験でわかりました。

まずは細かいシステムとかそういうのはあんまり見なくてもいいので、アカウントを取得したらすぐにやることがあります。

まずはどんな相手がいるか確認しておこう!

どんな男性や女性がいるのかをチェックしてみましょう。真っ先にそこが一番気になると思いますので、大抵の人がそうするのではないでしょうか?

これをやると意外と婚活サイトにはリアルで出会う女性よりも、良さそうな女性がたくさんいることに気づきます。

ブライダルネットに登録されている女性しか出てこないので、「これだけ女性がいれば俺でも出会えるじゃん!」とあなたはモチベーションがグンと上がるでしょう。

rusputin3a.jpg

まさに釣り堀の中の魚の群れを見ているような気分なのじゃ!

yajirusi.jpg

pro.jpg

しかしいくらウヨウヨと魚の大群が群れを成して泳いでいようが、あなたの釣竿がしっかりしていなかったり、釣り針をちゃんと整える必要があります。

いきなり登録してもまだプロフィールと自己紹介分と写真を作らないといけないので注意してください。

ここには検索できないほどの女性が多く存在しているのですが、自分に果たして合うタイプなのか?

会う女性も男性もいれば、そうではない人もいます。実際に連絡をしないとわかりません。

また、自分の好みの女性が存在しているとは限りません。それを確かめるためには連絡を取る事、それができるのは本人確認書類を提出してからの話です。

ブライダルネットは本人確認書類を提出しないと相手の個人情報で職業どこで勤めているかとか、相手の結婚に対しての考え意識、自分との相性を見ることが不可能です。

すぐに本人確認書類を提出するのだ!

いち早く登録後に本人確認書類を出すことに優先して動きましょう。私の実際の体験談ですが、女性を試しに自分の県と市と地域で検索してみたところ。

これはと思える女性が私の場合いましたので、早く連絡を取りたいと思いましたし、モタモタしてると他の男に取られるのではないか?

という思いもありましたので、即効で提出しました。

こうすることで無事その女性とは連絡を取る事が出来き、恵比寿駅前のドトールコーヒーで面談をする事が可能でした。この時他の男性からもアプローチが来ていたとの事です。

早く提出しなければ出会う事も出来なかったと思います。その後その女性とは2回会いましたが友達止まりで終了しました。しかしそれでもやらなければ会えなかった貴重な経験になります。

まずは1ヵ月あいさつする相手がいなくなる程使い倒してみましょう。

まずはプロフィールとか完成させて本人確認書類もアップロードしたら、深く考えないでめぼしい人を見つけたらあいさつすることです。人によりけりですが、ブライダルネットが自分に合うか合わないがわかるのです。

もう一度口を酸っぱくして言いますが、やってみないとわからないんです。

これが、私は自分でやっててすごく合うなあとか思いましたが、婚活をする会社の中のコミュニティで他の利用した知り合いとか先輩とかはなんだかイマイチだったという声も聞きました。

その代わりオーネットやIBJの結婚相談所に登録したら、すぐに彼女ができて結婚しそうだという方もいます。

ですのでもし使って利用してなんだか手応えもないという事であれば、1ヶ月ごとに契約が更新できるのでさっさと解約する!これに尽きます。

もしかしたら他の方法の方が私もいいのかもしれません。しかし月3000円で利用できて1回の飲み代くらいですから、そんなに悩むような金額でもないです。

これでダメだったら他に行けばいいだけの話です、私の場合は外が暑くても寒くてもブライダルネットって自宅で楽々と、婚活相手を探すツールとしてはかなり使えるので合います。

あなたに向いていないかどうかやはりわかりませんので、自分に向いているか向いていないか見極めるためには、とことん使い倒すことです。

しかしラスプーチンが次に書く方法なら、確実にブライダルネットで出会えます。

ブライダルネットぶっ壊れるくらい使ってみよう!

ラスプーチンとしてはブライダルネットで都会だろうが地方だろうが自分の地域を検索した時に、写真有り無しに限らず100人にあいさつしてみるべきですね。

その程度やらないと自分に合うかどうかなんてわかりません。月額3,000円しかかからないのであれば、やってみてダメでも居酒屋に1回飲みに行く程度の資金です。

まずはブライダルネットで相手を検索して、気に入った相手がいればその相手に”あいさつ”という機能でアプローチするのです。

これ1日10人にできますので、10日やれば100人できます。極端な話日曜日や休日に1日中送り続けるというのもアリです。

それでどんどん送って反応を見てみることです、これで良いのか悪いのか?果報は寝て待てで反応がわかります。

私はブライダルネットで顔写真とプロフィールと、自己紹介文を徹底的にある程度まで書いて、婚活をしていけば大丈夫だと思います。

ここまで忠実にやっても、女性から、返事が一向に来ないのであれば、もうダメなんじゃないかと判断する時だと思いますね。

ここまでやってダメでしたと言っていただきたいですね。これは決してあなたが悪いのではありません

写真もプロフも完璧にしてあいさつを100人にした場合、それでもブライダルネットで誰からも返事が来ない。こんなことは通常ではありえません。

必ず誰しも出会いにつながっています。これは管理人も何度も見てきてます。

そこまでやってダメなら、少なくとも婚活SNSを利用する女性にとって、あなたがターゲットにはならないことが判断できます。

見た目が悪くても、話してみるとユーモアたっぷりで楽しい人とか食わず嫌いと同じで会ってみないとわからない。このような事も有り得ます。

まずは会う事に専念してあいさつして連絡を交わしましょう。

ダメな場合、ダメでも気を落とさず、別の方法のお見合いでも紹介でもいいですし、合コンでも婚活パーティーでもナンパでもなんでもいいのです。

とにかく一度本気になって挨拶をしまくるべきです。それで活路が見えてくるものです。成功するためには行動しないと無理です。

ブライダルネットはどんな人でも平等に出会える場のはずです。少なくとも何も行動しない人よりは数段マシ。頑張りましょう!

一番婚活について真面目なサイトです。解約手数料もかかりませんので、試してみる価値は大いにあると思います。

やるやらないは抜きにして、ブライダルネットは本気で出会える場所、とりあえずここだけは見ておくと良いでしょう。

ブライダルネットの公式サイトを見てみる

今回の記事と合わせて読んで欲しい記事もあります!
是非参考にしてみて下さい。

ブライダルネットは糞なのか徹底的に調べてやってみた

もし、あなたがこれからの人生で女にモテたいのであれば「城咲仁のモテる男養成講座」を習って生まれ変わりましょう!

今やエラそうに講釈垂れている私もかつてはチビデブハゲブサイクの四重苦で恋愛とは無縁の男でしたが、この講座を経て出会いの作り方から彼女ゲットまで自然と実践できるようになりました。

人生これまで全くモテないどころか女からキモいと言われ相手にされなかった。LINEやSNSをブロックされたり無視されたりで辛かった。そんな男性には特に「本当の恋愛の仕方」を知ってほしいのです。

実際に講座を受けるかはひとまず置いといて、まずは城咲仁講座の詳細を見てから考えても遅くはありません。↓


>>城咲仁のモテる男養成講座の詳細を見てみる<<

ブライダルネット体験談
スポンサーリンク
idatenbig99をフォローする
婚活超攻略!ラスプーチンが徹底解説
タイトルとURLをコピーしました