婚活サイトで「この人に会いたい!」と思われる自己紹介文とプロフィールの書き方を攻略指南!

婚活ラスプーチン > プロフィールや写真のテクニック > 婚活サイトで「この人に会いたい!」と思われる自己紹介文とプロフィールの書き方を攻略指南!

婚活サイトで「この人に会いたい!」と思われる自己紹介文とプロフィールの書き方を攻略指南!

更新日時:

rusputin3a.jpgこんにちは、婚活ラスプーチンです。

 

婚活サイトで必ず書くことになる自己紹介プロフィールですが、
 
慣れない内はどのように書けば良いのか迷うと思います。
 
婚活サイトに載せる自己紹介分は超大事なものだと認識してください。
 
一度作ってしまえば後は少し弄って使い回しができます。
 
1つはベストなものを完成させましょう。
 
 
 
あまり練った自己紹介文を書いていないという人であれば、
 
今回の記事はかなり役に立つと思います。
 
 
user_man.png 
でも年収もルックスも自慢できるようなものじゃないし、書けそうなものがあまり無いんですよね...

 

 

 

rusputin2a.jpg
ご安心ください。管理人も特徴もクソもありませんでしたがなんとかなりました。あなたが思っているより書けることはあるはずです。

 

 

 

 
 
自己紹介やプロフィールは"見られる"
 
 
世の中の間違った考えで、
 

「自己紹介文なんて誰も見ないんだろ?」

 
どうせ年収のデカい数字しか見ないんだろ?
 
イケメンやカワイイ顔写真で判断するだけだろ?
 
と思われるかもしれませんが少し違います。
 
 
 
世の中の腐れ女は年収や職業だけを見る
 
ヤリたいだけの男は写真だけを見る
 
ぶっ叩かれるかもしれませんがそんなもんです。
 
 
 
しかしそのような人と出会って幸せになれるのか?
 
そんな遊び人気質で即離婚に繋がるような相手ではダメです。
 
大したことがない相手を釣っても仕方ありません。
 
 
 
婚活者が誰もが目指すゴールなのですが、

あなたが結婚して幸せになれるような相手を見つけるべきなのです。

 
 
rusputin2a.jpg
あなたが考えているよりも自己紹介やプロフィールは見られるものだと思ってください。そして今回紹介する書き方を参考にしてもらえれば必ずあなたの役に立つはずです。

 

 

 
 
 
まずはコンパクトにわかりやすく書くこと
 
PAK86_taihenmoushiwakegozai20131223_TP_V.jpg
 
 
自己紹介文はレポートではありません。
 
あなたが書いたことがちゃんと伝わればそれでOKです。
 
 
 
コンパクトで見やすくを心がけましょう。
 
長ったらしい自己紹介文は何が言いたいのかわからない。
 
あるいは小説家気取りのポエムという印象に取られてしまいます。
 
コミュニケーションと同じです。
 
とにかく言いたいことは相手に直ぐに伝わるように書く事です。
 
 
 
無駄に長く改行もされていないのは最後まで読まれません。
 
誤字脱字は多少は見逃してもらえるかもしれませんが、
 
最近多い"は"という字が"わ"になっていたりは絶対NGです。
 
 
 
個人的には「マジ無理、今日わ眠い」
 
みたいな文章は勘弁してくれ!って感じです。
 
 
 
このような文章が自己紹介文にあったら相手にしますか?
 
yajirusi.jpg
 

もぅマヂ無理。 彼氏とゎかれた。

ちょぉ大好きだったのに

ゥチのことゎもぅどぉでもぃぃんだって。

どぉせゥチゎ遊ばれてたってコト。

 
 
rusputin1a.jpgこの文章はアカンじゃろ......
 
 
まるで怪しげな出会い系のチェーンメールです。
 
少なくとも真面目な婚活サイトでは即NG案件です。
 
アホみたいなので本当にやめておきましょう。
 
 
rusputin2a.jpg
特別な文章よりも何が言いたいかをシンプルに書くことが大切です。難しく考えずに書くことを意識しましょう。そしてその中に組み入れることもありますので続けていきましょう。

 

 
 
 
 
 
相手に妄想を掻き立てる事を書きイメージさせよう
 
150912335966_TP_V.jpg
 
相手がこの人と付き合ったり結婚したらどうなるのか妄想させる。
 
婚活では特にそうですが、もしあなたと付き合った場合に
 
どのような将来になるのか未来像を想像させましょう。
 
 
 
特に女性はそういったものを妄想する傾向にあります。
 
妄想して思わずニヤニヤしてしまうような内容を盛っていきましょう。
 
 
 
例えば付き合ってデートする段階の話でしたら、
 
 
 
一緒にディズニーランドに行って
ミッキーの耳のヘアバンドを頭につけて手をつないで歩きたい、
 
一緒にIKEAとかに行って北欧の家具を見に行きたい、
 
スノーボードが趣味ならどこか素敵なスキー場へ行く、
 
 
 
そういう楽しくてリアルなイメージです。
 
もっと日常的な事で考えてみると、
 
カラオケに二人で行き好きな歌を歌い続けるとか、
 
家でホットケーキとか鍋料理を一緒に作るとかでも良いと思います。
 
 
 
ロックフェスに行って盛り上がりたい。
 
ライブに行って一緒に盛り上がりたい。
 
こういうものでも大いにアリだと思います。
 
臨場感があり想像を掻き立てイメージしやすい内容を盛り込んでください。
 
 
 
もし結婚したらというお話であれば、
 
子供は2人欲しい!できれば上は女の子で下は男の子!とか
 
場所は賃貸住宅でもいいのでマンションで東京の学校に通わせたいとか
 
共働きで2人がお互いに自分たちことを尊敬しあえるように
毎日仕事をして支え合いたいとかそういうものです。
 
 
 
他には家に帰ってきたらただいまとか言われたいとか、
 
そういった事を書いて期待感を演出しましょう。
 
 
 
まだそのような将来をイメージさせるような事が書いてなければ、
あなたのプロフィールはスパイスが足りていない状態です。
 
ベタでも文章から相手に妄想の余地を与えるのは大切です。
「この人だったら会ってもいいかな」という話を盛り込んでいきましょう。
 
 
rusputin2a.jpg
男性陣よ!特に女性は妄想大好きなので肝に銘じておきましょう。

 

 
 
 
 
理想の家族像などの結婚観を盛り込んでおく
 
PAKS_youkiniBBQ_TP_V.jpg
 
 
自己紹介文に結婚観をバンバン盛り込みましょう。
 
結婚後はどのようになっていたいのか?を書くと好感度が上がります。
 
結婚したらこうなりたい、ああしたいという内容です。
 
クレヨンしんちゃんの家庭のように皆で仲良く過ごしたい!
 
といった事を書いておきます。
 
 
 
結婚後に一緒に協力して家事なども手伝いたい。
 
などと書かれていればかなり好印象です。
 
その文章からは優しさが感じられますね。
 
 
 
子育てについても夫婦で分担していく意欲を書いておくと、
 
かなり愛情がある人だという認識を相手に与えます。
 
相手はあなたと結婚した後も大事にしてくれそうかはすごく気にかけます。
 
 
 
よくある話ですが、仮に会社社長や医者と結婚したとしても、
 
夫婦の仲が冷えていては心の平安は訪れないでしょう。
 
愛されないどころか最悪DVなんてケースもあるくらいです。
 
そんな不幸な未来を避けるために婚活相手は警戒してます。
 
 
 
これまで独身生活を謳歌していたという人間も警戒されます。
 
稼いだ分はなんでも自分のためだけに使うとか悪い印象です。
 
自分が稼いだ分を自分で使って何が悪い?というのは置いといて、
 
結婚後も趣味に惜しみなく使うという姿勢はマイナスポイントです。
 
 
 
結婚とは相手と共同生活するということです。
 
そこで自分が自分!みたいな考えですと破綻します。
 
ましてや婚活サイトは最初はネット上のやりとりからなので、
 
お互いに不信感を払拭するために気を遣う必要があります。
 
 

その文章から優しさや気遣いがにじみ出ていなければいけません。

 
 
実際にあなたがちょっと荒々しい人だったとしても、
 
自己紹介文は相手を惹きつけなければなりません。
 
嘘も方便です。
 
出会える確率を最大限に上げるために優しいアピールをしましょう。
 
 
 
家事は嫌いだから手伝う気はない。
 
子供は可愛くない、可愛いとは思わない。
 
こう考えていても間違っても正直に書かないでください。
 
 
 
家事は夫婦で積極的に協力したい。
 
子供は夫婦で協力して育てていきたい。
 
こんな感じに結婚したら一緒に協力するよ!というスタンスでいましょう。
 
 
 
本気でそういう気が無いのであれば考えを変えていきましょう。
 
結婚後は夫婦でできる範囲でやったほうがいいと思いますね。
 
協力的な姿勢を示すことはあなたの出会いのチャンスを広げます。
 
 
rusputin2a.jpg
ここで言うまでも無く結婚観というのは婚活において重視される要素です。抜け落ちが無いようにしましょう。

 

 

 

 

自慢話や誇張した盛り話は書いてはダメ
 
D0011_udemaku20140830150104_TP_V1.jpg
 
 
これはそのままで特筆することはありません。
 
...つもりでしたが丁度良さそうな一例を挙げてみます。
 
ある恋活アプリで偶然見つけたこいつ絶対嘘付いてるだろ!!
 
っていう酷いプロフィールがありましたので公開処刑しておきます。
 
yajirusi.jpg
 
 
※写真はジャニーズみたいな顔写真
 
24歳で年収3000万円
 
職業不詳、叔父の仕事を手伝っている
 
乗っている車、ベントレー、ベンツ、フェラーリ
 
最近とあるご令嬢と別れて落ち込んでいる
 
神戸の道○堀に指輪を買いに行ったら相手にされなかったけど
 
900万見せたら、ショーケースの指輪を全部見せてくれた。
 
金が有り余って使い道がない
 
高校時代はアイスホッケーで全国大会レベルだった
 
 
rusputin1a.jpgなんじゃこれは......
 
 
そもそもそんな人が何故婚活サイトに?
 
実際詐欺なのかどうかは知りませんが明らかに嘘くさいです。
 
 
 
昔流行ったような詐欺師の手法と同じ匂いがしますね。
 
一見魅力的ですが実際はアパート6畳に住んでいて、
 
生活は火の車でなんとかヒモになろうと思っている人種かもしれません。
 
 
 
ちなみに管理人は彼にコンタクトを取ろうとメールしましたが、
 
応じてくれず無視されてしまいました。
 
 
 
モテたいがためにこんな嘘を書いてもすぐにバレます。
 
それにこんなスネ夫のようなキャラクターではなおさらダメです。
 
会いたくないだろうし、会ってもぼろが出ます。
 
悲しい嘘で固めた隠蔽癖や虚言癖プロフィールは厳禁です。
 
 
rusputin2a.jpg
今回の一例は極端ですがこんな嘘や自慢を書くのはダメです。

 

 

 

ネガティブなことは絶対に書かないこと!
 
TAKEBE160224530I9A0327_TP_V.jpg
 
 
ネガティブなことは書いてはいけません。
 
人は誰しも前向きな人に心を惹かれます。
 
そりゃあ管理人も人間ですからネガティブに陥ることも多々ありますが、
 
婚活サイトではポジティブな明るい内容を書くようにしています。
 
 
 
前向きな気持ちは相手にも良い印象を与えることができますからね。
 
ネガティブな文面では画面越しに嫌な感じが伝わってきます。
 
例えば以下のような文面。
 
yajirusi.jpg
 
「外に出るのが億劫で、土日はほとんど家で寝て過ごす日が多くひきこもりです。」
 
「対人恐怖症でコミュニケーションが他人に比べて大幅に劣後しています。」
 
「会社の仕事が嫌だ嫌でたまらない、早く結婚して私を救って欲しい。」
 
「子供は大っ嫌いだし可愛さがよくわからないのでいりません。」
 
「姑問題がめんどくさいので絶対に同居反対です。親戚付き合いもしたくない。」
 
「年収が600万以上希望で、結婚できたら私は専業主婦希望、家事はできません。」
 
 
 
rusputin1a.jpgうーん、見ているだけで頭が痛くなりますね。
 
 
「年収600万以下は無理です。」
 
こんなの書くわけねーだろ!とツッコまれそうですが、
 
実際に似たようなことを書いていた人もちまちまいたので注意しましょう。
 
ちなみに25歳~35歳までの年収600万以上の男性は3.5%しかいません。
 
100人のうち3、4人という凄まじい競争率です。
 
 
 
非常に正直でよろしいと評価できるかもしれませんが、
 
自己紹介文でここまで書いているのは引いてしまいます。
 
 
逆に印象が良いと思われる文面を挙げてみると、
 
yajirusi.jpg
 
「仕事が好きで今の仕事を生涯続けたい、
  でもそろそろ落ち着きたいと思って婚活サイトに登録しました。」
 
「海や山などの自然に触れ合うことが好きでよくアクティブだと言われます。」
 
「子供が大好きです!
  早く結婚して子供を生んでいつまでも仲良く家族で川の字で寝たいです。」
 
「夫を支えるような良き伴侶になりたいです。
  もし夫が会社をクビになっても私が支えます。」
 
「両親の仲がいいので、
  両親みたいな会話が日々絶えないような明るく楽しい家庭を作りたいです。」
 
「もし奥さんとか子供がいたら、
  前向きに今よりも仕事をさらに頑張れるので支える人が欲しいです。」
 
 
rusputin2a.jpgなかなか良い感じで光り輝いて見えますねえ!
 
 
自己紹介をこのようなポジティブな文面にすることで、
 
あなたがどんな人間であろうとプラスの印象を与えることができるのです。
 
これを婚活サイトで知り合った相手が読むことで、
 
心を揺り動かし燃え上がらせ、あなたへ興味関心が湧き動き出す。
 
そんな可能性がグンッと上がるのです。
 
 
 
趣味や好きなことや特技はしっかり書く!
 
KEN852_mokutekichi_TP_V1.jpg
 
 
これも認識してもらうために大事なことです。
 
まずは相手にあなた自身の情報を最大限にまで与えましょう。
 
例えば以下のような書き方です。
 
yajirusi.jpg
 
「趣味は東京の美味しい甘味処やスイーツの店を中心に食べ歩くことです。」
 
「高校時代からダンスをやっており、たまにPVに出たりすることがあります。」
 
「料理が趣味で、最近は芋を使った料理でスイートポテトや大学芋を作りました。」
 
「読書が好きで、村上春樹の最近の本は全部読んでます。」
 
「釣りが好きで、隣の県まで行って鯛やノドグロを釣ってきます。」
 
「一眼レフを最近手に入れてあらゆるものを撮影して楽しんでます。」
 
 
rusputin3a.jpgごく普通に趣味のアピールじゃな。
 
 
詳細に書いておけばマッチングする可能性が高いです。
 
マッチングサイトではあなたが趣味や嗜好を書けば書くほど
 
様々なキーワードで婚活サイト内の検索に引っかかります。
 
 
 
良い感じの人でも趣味や特技を細かく書いていないこともあり、
 
もっと頑張って書いたらこの人は引っ張りだこじゃないだろうか?
 
などと管理人は考えることもあります。
 
 
 
あなたの情報が多ければ多いほど検索されやすくなります。
 
基本的に情報を載せるほど婚活サイトではプラスとなるのです。
 
 
 
プロフィールと自己紹介は必ず力を入れろ!
 
 
rusputin3a.jpg以上が婚活サイトにおける自己紹介文の書き方でした。
 
 
今回のような内容を重点的に絞ってプロフィール編集していけば、
 
あなたという人間の趣味や嗜好が同じだという人とマッチングしますし、
 
相手にも判断されてちょっと違うなと思われれば対象から除外されます。
 
あらゆる面において効率がアップすること間違いありません。
 
 
 
積極的に情報を公開しまくることで、
 
あなたの性格やライフスタイルにマッチしそうであれば
 
相手からも必ずなんらかのアプローチが来るはずです。
 
 
 
プロフィールを見てマッチングした人とやりとりが始まる婚活サイトこそ、
 
出会いがないと嘆いている現代人の最強の恋愛ツールだと管理人は考えてます。
 
これこそ21世紀のドラえもんの道具のような物なのです。
 
それを最大限に活かすには今回の施策が必要です。
 
 
 
ルックスや収入に自信がなければ尚更ココを強化してください。
 
あなたが自分を他人よりも低スペックな人間だと思ってたりしても、
 
「会ってもいいかな」と思われてアピールを返してもらえるものです。
 
 
 
長丁場になりましたがとことん書いたつもりです。
 
今回の内容を自己紹介文にできる限り反映させてみてください。
 

成功率を最大限まで上げて出会える可能性を上げていきましょう。

 
本当に誰にでもチャンスがあるものです。
 
 
 
rusputin2a.jpg
プロフィールや自己紹介文は実社会における名刺そのものです。あまり編集していなかったり、なかなかマッチングしないという場合は一度見直してみると良いと思います。あなたの婚活が成功することを祈ります。

 

 

 

 

 

 

rusputin3.pngのサムネイル画像のサムネイル画像

以下、独断と偏見の婚活恋活サービスランキングじゃ!

 

 

第1位 ⇒  pairs (公式サイトはこちら)

独自のpairsレビュー記事
【pairsというサイトはクソかどうか検証!】

 

第2位 ⇒ ブライダルネット公式サイトはこちら

独自のブライダルネットレビュー記事
【ブライダルネットの本音の感想を暴露!】

 

第3位 ⇒ Omiai 【オミアイ】

独自のOmiaiレビュー
【Omiaiに本当に出会えるか管理人が潜入してみた】

 

 

 

 

【婚活ラスプーチンのトップページに戻る】

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活サイトで「この人に会いたい!」と思われる自己紹介文とプロフィールの書き方を攻略指南!関連ページ

婚活サイトで「この人に会いたい!」と思われる自己紹介文とプロフィールの書き方を攻略指南!
婚活サイトのプロフィールの書き方を変えるだけで成功率は変わる!管理人が試してやったら本当に出会える可能性が高まりました。
ネット婚活で最も相手に好印象を与える写真の撮影方法とは?
ネット婚活での写真の撮り方一つで相手に連絡ができるかできないか、会えるか会えないか雲泥の差が付きます、最高に効果が抜群のネット婚活の自画撮り教えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://idaten99.futoka.jp/mtos/mt-tb.cgi/2321

コメントする