結婚した人が婚活サイトに登録することは恥ずべきことではない

婚活ラスプーチン > 恋愛について > 結婚した人が婚活サイトに登録することは恥ずべきことではない

結婚した人が婚活サイトに登録することは恥ずべきことではない

更新日時:

婚活サイトに登録したというと

他人からこいう言われる

「気持ち悪いからそんなのやめたほうがいいよ」

「そんなのに登録してろくな女なんて残ってないと思うよ」

「なんかよくわからないけどそれに登録したらなんか逃げみたいで嫌じゃん」

このような戯言を言われました。

しかし実際は多くの方が利用し現在婚活に活用されており社会の認識度は高くなっておりますし。

むしろ今この時代はバンバン使っていくべきだと思うのです。


point.pngSNSなんてのは全部出会い系

まず一つここで覚えておいていただきたいのは恥ずべきことではないということです。

出会い系でしたらすでにその目的があって出会いたいという人が集まり

婚活サイトであれば結婚を前提にお付き合いしたいという方が集まるというコミュニティ

いまもしフェイスブックとかミクシィとかグリーとか使っているのであれば

ぶっちゃけそんなものは全部出会い系です。

SNSはみんな出会い系だと管理人は思っていますし

出会い系サイトや婚活サイトにあなたが登録しようがしまいが他人にはわかる術もありません。

という事はいますぐにでも堂々と登録してしまえばいいのです。

出会いが無いあなたが使わない手はありません。

特に当サイトでは婚活について本当に真面目に支援していきたいと考えていますので

会社と家の往復の人生を抜け出すためにも必要なインフラだと思います。

(1人でいてもつまんないぞ)


point.png婚活サイトは最良な出会いの場

本当に真面目に結婚を前提にお付き合いしたいのであれば

出会い系ではダメです、多くの出会い系はニュースで事件になったりするような未成年問題や美人局などの犯罪が蔓延しているかもしれないです。

そこでやはり利用するべきところは婚活サイトです、やはり婚活サイトこそ真面目な教育を受けたりちゃんとした職業に就いている方が多いです。

当たり前ですよね?

例えばみんなでサイクリングがしたいと思ったらサイクリングサークルに入りますよね?

それと一緒です、男女ともに結婚を前提にまず付き合う出会いを求めているわけですし

もちろん双方に選ぶ権利があるので全てが順風満帆に進むわけではありませんが

婚活サイトは真面目な出会いを求めている人が多いのでちゃんとしたどこぞやのカスみたいな人は除外できますので安心できます。

私もオーネットを使っていて合コンや紹介よりも楽ですしネット上に存在する女性の釣り堀だと思います。

 


point.png婚活サイトの特徴と攻略方法

私が婚活サイトを利用していて使い方もだんだんわかってきたのですが、今回は全てまだ書けないので1つだけ書いていきます。

当たり前ですが、結婚したいですといきなり迫ってもあんまし成功率は高くないと思います。

いきなり会ってもちろん婚活サイトに登録している時点で結婚を前提に来ているのですが。

まだあなたが何者で自分に合うのかどうかもわからないという点では普通の恋愛と同じです。

恋愛モードからはじめるのでいきなり結婚しようではダメですよ。

まずは当サイトで紹介している恋愛攻略法と同じで警戒心を解いて友達になることから始めましょう。

プロフィールなどを見て趣味が合いそうだという女性や職業がこれは!と思える人から選べるのでその時点でかなり話のつながりができやすいですし

共通の話題が見つかると思います。

とにかく出会い系は合コンや紹介よりも

まずは婚活をしたいという人が来るので段階が高いです、なんでこんな子が登録してるんだ?

と驚く程クオリティが最近は高いですし、出会い系は中途半端な汚い病気持ちの子とかもまじってるので

ちなみに私は病気もらいました(泣)

ですのでまずは登録してじゃんじゃん会ってみることですね。

これで出会いがないなんていう文句は解消されますからお勧めです。

 

管理人が彼女が欲しい男性に見て欲しい教材

それは何かといいますと『今からモテにいくぞ!』という教材です。

実は私もこの恋愛マニュアルのおかげで彼女を作り振られてもまた作れるということが30代になっても可能になったのです。
今からモテにいくぞという教材なんですけど、半信半疑で購入してみて実際にやってみると
本当に効果があるので充分元が取れると思います。
管理人も普段こういうの買わないんですけど、未だに私の恋愛方法コミュニケーションの武器になっています。
方法は当サイトにあるように紳士的な態度で相手に接して、初対面の女性と仲良くなれる方法です。

奥手で今まで彼女いない歴=年齢の人でも
今好きな人がいるけど悩んでいる人でも本当にオススメだと思います。

公式サイトはこちら

 


タグ :


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

結婚した人が婚活サイトに登録することは恥ずべきことではない関連ページ

20代独身男性の数は4割、告白する行動を増やそう
20代の男性は行動すれば彼女なんていくらでもできるぞ。なぜ言い切れるか俺が解説してやろう!
1回のデートにかかる費用はどれくらいか?平均データから解説
1回のデートにどれだけお金をかければ良いのか?女はいつまでも出してもらうだけで良いのか?婚活ラスプーチンが徹底解説!
やばい!カップルなら必ずぶち当たる倦怠期を乗り越える方法とは?
恋人とデートしても全然盛り上がらないし冷めている、まさに倦怠期!そんな状態をどうすれば打破できるか私が教えます。
女性が好きな男性にとる態度とは?
果たして女八好きな男に対してどんな態度を取るのか?これを読んであなたがされている好きなサインを見逃すな!
男性が好きな女性にとる態度とは何か?
好きな女に男がついつい取ってしまう好きなサインとは何か?徹底的に検証してみたぞ
気になる相手が落ち込んで凹んでいる時こそ恋が生まれるチャンス
好きな人が落ち込んでいる時こそ大チャンス!ほかの誰よりも優しくして気遣い悩みや話を聞いて好きにさせることが可能だ!
信じたくない!恋愛婚活は同レベルの者同士しかうまくいかない実態とは?
婚活や恋愛では同じレベルのもの同士が付き合うというのが自然の摂理。自分よりもスペックが高い人、美人やイケメンと付き合いたい人は必読!
DV、借金、働かない、浮気男とは絶対に結婚したくない女性が婚活すべき場所とは?
DVしないパチンコしない、職に就いている、真面目な彼氏の作り方とは?
夢を壊すので見ないでください!ドラマや映画のような恋愛が大嘘な理由とは?
もしあなたがテレビのドラマや恋愛の映画の話を鵜呑みにしているのであれば、大間違いだという事に気づいてください。
女友達を増やして多く接する事が彼女を作る準備になります
恋愛について、女性と多く接する機会を増やそう。
2014年度版、冗談抜きで婚活サイトで女を作る方法を婚活ラスプーチンが教えます。
婚活サイトで出会った女を彼女にするまののテクニックや方法を無料で公開します。
恋愛婚活で女性にまた会いたいと思われる人の基本「不平不満を言わない」
男性が女性にまたこの人に会いたいと思われるにはどうすればいいのか?
いくら男の顔が格好良くてイケメンでも、告白が成功しない理由とは?
告白された時にキスできる顔かどうかで女性は男性と付き合うか付き合わないかを決めるらしい。
結婚して女性をものにしたいのであれば女性への愛情を絶やすな!
女性は必要とされたいとか誰かに認められたいとか、そういうことを考えているので男はそれを認めて承認欲求を満たしてあげることで恋仲に発展します。
結婚する女と自分の相性は長女、真ん中っ子、末っ子どれがいいのか?
長男と長女、次男と次女、末っ子と末っ子、どのカップルが一番組み合わせがベストなのか分析しました。
好きな女性に「誰かいい人紹介してよ」と言って距離感を測ろう
誰かいい人紹介してよは脈有りか脈無しかサインの見極め方
新人営業社員から学んだ大切なこと~恋愛は見込み女性を増やすのだ!
出会いがないのはもはや言い訳、男性も女性も出会いが無いじゃなくて出会おうとしていないから恋愛もできないのだ。
片思いの女性に誕生日の時にメールやLINEはどんな内容がいいのか?
片思いの相手がいるあなたへ誕生日おめでとうメールの送り方を書きました、これやれば好きな人が片思い状態でも私は効果がありましたよ!
恋愛や婚活は自分を作らずに自然体で素で振舞うこと
恋愛は自然体でいるのが一番、素の自分をさらけ出せないのは疲れるだけなのです。
告白するまでデート回数は3回目がベストタイミング
友達関係になってから告白するまでの期間を長引かせてはいけないという理由を独自に解説
長期恋愛がうまくいかない理由とは?【金と時間を返せ】
長期恋愛で別れる方法と潮時、女性を切って別れることをおすすめする理由
好きな女性の心理を活用し好意を示しこちらを好きにさせるフロー説明
女性が男性を好きになるまであなたは告白や好意を示してはいけない!
興味が無さそうな女性があなたを好きになる法則で相手を好きにさせよう。
会う頻度が多ければ多いほど単純に相手はあなたを好きになる。
好きな人がいる人必見!男と女では好きになるスピードが違うという事実とは?
男性と女性の好きになるには時間差がある?もしあなたに好きな人ができた場合恋愛感情の高まり方の違いを知らないと失敗するのだ!
結婚した人が婚活サイトに登録することは恥ずべきことではない
恋愛について管理人が事実をお話しますと出会い系や婚活サイトに登録するべきですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://idaten99.futoka.jp/mtos/mt-tb.cgi/871