婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑪【彼女の豹変】

婚活ラスプーチン > 管理人が何故30代になるまで婚活をしなかったのか? > 婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑪【彼女の豹変】

婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑪【彼女の豹変】

更新日時:
前回の話は第10話【親友】です。
今回の話は第11話【彼女の豹変になります。】

~つづき~
私は彼女に会いにいくことにした、やはり彼女ともなればM島さんに会いに行かねばならない。
 
私はそう考え東京に行くことにした
 
本記事は本当に実話に沿った話で
 
私自身書くのが辛い
 
できれば書きたくない
 
しかしこの話を見てこんなことがあるのだという現実をお話したい。
 
 
私は有頂天だった
 
毎日が楽しく、M島さんに会うまでの期間
 
どうすれば彼女を喜ばせることができるのか?
 
一生懸命考えた。
 
宮崎市内にあるTSUTAYA書店で私は恋愛書籍のコーナーで何冊も本を読みあさり
 
宮崎中央図書館にこもり恋愛の方法や恋愛関連の本を読みまくった
 
全ては彼女を喜ばせたいという私の純粋な想いからだ
 
あまりに本屋でずっとそのコーナーにいるのでお客さんや店員からはキモいと思われたに違いない
 
しかしそんなことは意に介さず
 
私は彼女に夢中になれた。
 
ここまで自分でもワクワクすることは今までなかったが完全に火がついてしまった。
 
私は東京に行くのが本当に楽しみだった。
 
 
 
もしかしたらいま人生で一番楽しいのではないか?
 
私はそう実感していた。
 
そしてその時は来た
 
私は東京へ行くことにした、ときは3月彼女であるM島さんと付き合って1ヶ月記念ということもあってその日に合わせた。
 
就職する証券会社への入社は1ヶ月前と控えていたが
 
もはや彼女と会うことだけが楽しみになっており起業家になるという夢も薄れていることに気づいた。
 
 
宮崎空港から羽田へ
 
私は宮崎市内の有名な織物でできた化粧ポーチをM島さんの名前入りで渡すために用意したものを抱えフライトした
 
 
東京に行く前日、子供でもないのにワクワクして眠れなかったほどだ。
 
 
そして東京へ
 
 
今でも鮮明に思い出す。
 
私は東京駅で待ち合わせをした。
 
彼女と待ち合わせの時間になった。
 
彼女とは午前9時に会う約束をしていたが
 
彼女は遅れて40分遅れてきた
 
M島
 
「あ、ごめんない待ちました?」
 
 
「全然待ってないよM島さんすごく会いたかった、1ヶ月ぶりだね。さあ行こう、今日はお台場に行こうと思うんだよね、」
 
私は遅れてきた理由など聞かずにM島さんとお台場へ向かったのだ
 
しかしなんか様子が変だった。
 
化粧も何もしていないような本当に適当な格好、姿で来たのである。
 
私が話しかけても向かう途中
 
 
一切笑顔がない
 
その上笑わない
 
 
なんか淡々とした無表情になっているのだ
 
これを書いていても思い出したくないような表情だった
 
正直私といるのが嫌なんじゃないかと思うような表情をしていた。
 
私が向かうバスの中で話しても何も話をしない
 
 
リアクションも全然無く
 
私が何かを言っても
 
「あ、そう」
 
みたいな感じで全部話しが返される。
 
私は何があったのか知らないが彼女の豹変ぶりに驚いた。
 
お台場でウィンドウショッピングをしても全く彼女は無反応で笑わない
 
なんなんだ?
 
私はお台場を一緒に歩く中彼女に理由もなく避けられている感じがした。
 
お台場には大江戸温泉物語というカップルが浴衣で歩ける温泉がある
 
私はそこに行くことを提案した。
 
しかしこんな雰囲気の中いってもと思いつつ変な気分になってきた。
 
自分だけがテンションが高い
 
しかしこのM島さんは機械みたいな表情になっている。
 
私の話が全部つまらなそうだった。
 
 
一体なんなんだ?
 
体制を立て直そう
 
大江戸温泉物語に入った
 
 
「じゃあM島さん、何時に休憩室で!」
 
M島さん
 
「はい・・・・・」
 
私は大浴場の浴槽につかり考えた
 
 
一体なんなんだ?
 
 
なぜM島さんはあんなにそっけない態度なんだ?
 
私がなにかしたのか?
 
 
いやしていないぞ?
 
おかしなこともしていない
 
ではなんでだ?
 
あんなに私のことが好きだということを言っていたのに?
 
温泉からどうすればいいんだという思いとともに
 
私は彼女に聞いてみようと思った
 
何があったんだろうか?
 
 
 
 
私は休憩所で待っていた、彼女が上がってくるのを畳の部屋で
 
行ったことがある人にはわかると思うが、大広間のようなところでくつろげるスペースがある。
 
そこで私はひたすら悶々とした気分で待っていた。
 
今でもそこの情景が思い浮かぶほどだ。
 
M島さんが風呂から上がってきた
 
私は手に汗握る感じで嫌な予感もしながら
 
彼女に恐る恐る聞いてみようと覚悟を決めた。
 
彼女はやはり相変わらず無表情で全然楽しくなさそうな面構えだった。
 
彼女とはテーブルをはさんで1対1で対面で座った。
 
 
「お茶持ってくるね・・・」
 
私はひと呼吸置くためにお茶をくんで持ってきた。
 
 
M島さん
 
「あ、すいません・・・」
 
 
相変わらずそっけない答えであった。
 
 
この続きは私がその後トラウマになった過去をお話します。
 
次回第12話最終話へ続きます。
 


このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑪【彼女の豹変】関連ページ

婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑫【そしてトラウマに陥った】
婚活がうまくいかないとあきらめる前に!もしお悩みなら当ブログを見てください、世の中にはこんなに婚活成功の可能性が秘められているのです。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑪【彼女の豹変】
婚活はアラサーでもアラフォーでもできますしアラフィフでもできます!いま勇気をもって婚活をチャレンジしてみてください。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑩【親友】
女性不信になった私の体験談、本当にもう女は信用できないクソビッチしかいない、こんな考えで8年過ごしてしまい気づいたらアラサーになりました。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑨【M島さんの本気の思いを受ける】
好きな人に遊ばれた経験がありますか?私は22歳の時にもてあそばれてそこから30歳まで女性不信になりました。クソみてえな経験書いてます。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑧【自分の夢か女か】
男性が赤裸々に婚活の状況を進捗報告しているブログです、婚活サイトではどこが一番出会えるのか恋は成就しているのか?そういうのをバンバン書いていきます。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑦【親友への裏切り】
30代で独身って終わってね?そう思うのは私だけでしょうか、20代で彼女に振らて女がクソだみたいな考えから婚活はしませんでしたが最近ようやくその呪縛から離れました。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑥【M島さんの猛アピール】
婚活サイトは危険なのか?いや危険なのではなくそこに存在するダメ女やダメ男が危険なのです、システム自体は正常だと思いますが平気で嘘ついたりする奴みたいなのがいるので注意しましょう。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑤【葛藤】
婚活ブログを探す前に!こんにちは30代男性婚活中の男です、どうすれば婚活でうまくいくか?一度女性不信になって克服しやっと私も出会いを求めるようになりました。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由④【周囲からの忠告】
婚活したいけど過去に傷ついた嫌な思い出がありなかなか次へ行けない、そんな人は失望する前にもう一度恋愛しましょう!
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由③【女性M島さんとの初デート約束】
女性のことが信用できなくなった私が心底嫌な目にあいました、その結果女性のことが信用できなくなりました。 もう恋愛はできないかもしれません。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由②【今まで彼女がいなかった私】
婚活しようとしている方でもし女性不信の方がいるのであれば今回書いているこの記事を見て立ち直ってください!
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由①【人生初めての彼女M島さん】
女性不信になりました、その理由はここで書いていますが思い出したくもありません、でもね前向きに生きていかないと次の恋愛はできないんです。
僕(管理人)は22歳から現在の30歳まで女性不信で8年間女性不信でした。
婚活中の管理人が婚活について女性不信を克服できた理由とは?そもそもなぜ女性が苦手になったのか公開!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://idaten99.futoka.jp/mtos/mt-tb.cgi/1042

コメントする