婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由④【周囲からの忠告】

婚活ラスプーチン > 管理人が何故30代になるまで婚活をしなかったのか? > 婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由④【周囲からの忠告】

婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由④【周囲からの忠告】

更新日時:

前回の話は第3話初デート編です。

今回の話は第4話周囲からの忠告編です。

~つづき~
M島さんと私は次第に中が深まっていきました。
 
ある日そんなM島と私を見ていた大学の友人に言われました。

 

 

後輩

「M島さんと付き合うのはやめたほうがいい。」

 

 

?!

 

私は耳を疑いました。

なにいってんだこいつ?

 

「そんなわけないじゃん」

 

私はその後輩の声も聞かずに、なんで仲がいい俺らを邪魔するようなことを言うんだ?

と思い反発しました。

 

後輩

「実はけっこうM島さんが小悪魔だという噂みたいですよ・・・」

 

私はその後輩の話を半信半疑で聞いてました。

あのM島さんがそんなわけないじゃないかと

 

私はそんな後輩の心にもない言葉に正直困惑しておりましたが

何を根拠にそんなことを言っているのかもわかりませんでした。

 

 

話によれば、M島さんは男の気を引いて、男をたぶらかすようなことをするとのことです。

 

そんなわけがない!

私はそう自分に言い聞かせて。

そして私はその後輩の忠告を聞かないままそいつと別れたのです。

 

私は当時純粋だったせいか

小悪魔的な女性や男をたぶらかすような男なんてのは神話だと思っていて

実際の世界にはそんな人はいないものだと

存在するわけがないと思っておりました。

そんな世界とは無縁で

自分にそんな変な女がやってくることなど皆無で

ましてやM島さんはどちらかというと派手ではない素朴な女性という感じです。

そんな女性が小悪魔的な女性なわけがないし

M島さんの笑顔にそんな思惑やもくろみがあるとは到底思えませんでした。

それにそう思いたくないということも事実です。

 

それに

その日私はM島さんとデートに行く約束をしていたのです。

ですのでなおさらそんな忠告は本当に私への嫉妬か何かじゃないのか?

という思いしかありませんでした。

 

いよいよ今日はM島さんと初デート、場所は横浜駅西口改札で待ち合わせです。

彼女は来るのを待つために

私は10分も早く待ち合わせ場所に向かいました。

 

この時にワクワク感と言ったらそれはもう世界が楽しく見えますね。

陰鬱な顔をしているサラリーマン

暗い無表情な顔のやさぐれた女性

受験勉強の塾に向かうために横浜に来た学生

そのような人々の姿でさえ

今日は眩しく見えました。

もうなんというかアドレナリンが出てくる感じがするのです。

 

そしてM島さんが来ました。

M島さんはどちらかというとおとなしいタイプの女性で派手さもなく

清楚な感じです。

服装も白とかカーキとか抑えた感じで黒髪の綺麗な純粋な外見で何も世間を知らないようなタイプです。

 

彼女は満面の笑顔でやってきました。

やはり不思議なもので普通の子なのですが

いざ一番好きになると、一番周りの子よりもキレイに可愛く見えるものなのですね。

 

M島さんと歩き出しました、夕暮れの街の中を

ビルをかいくぐりあまり人が歩いていない場所へ景色を見にいき非常に楽しい時間が過ぎました。

 

話も弾みます、彼女はこちらの言うことをすべて肯定し

聞き入り、私のことを受け入れてくれているようでした。

 

オーバーなリアクションもいい感じです。

彼女だけが俺の理解者かもしれない

 

そんな錯覚すら思えてくるような楽しい時間です。

 

ひとつ気になったのは携帯電話をチラチラ見ていたことで、私にはそれを見せまいとしていましたが

途中で彼女がどこかへ消えて電話をしていたことです。

 

M島さん

「あ!ちょっと待って電話してくるね」

 

「あ、そう、ゆっくり電話するといいよ!」

 

私は彼女の電話など気にしませんでしたが

聞こえてしまったのです。。。。

 

どうも男と話しているようでした

 

しかしそんなことはどうでもいいです、この時ほかの男と接触があることなんてありえないと思っていました。

今私の目の前にいるこの子は今私といる時点でほかの男など眼中にないだろう。

 

そう思ったのです。

 

M島さん

「おまたせ!ごめんなさい、デート中に電話するなんて失礼ですね?」

 

・・・・・私は心の中でなんて礼儀正しい子なんだろうと思いました。

デート継続です。

この時デートでスパゲティを食べたのは覚えていますが、どの店で食べたのか忘れてしまいました。

それほど楽しい時間だったんですね。

 

私たちはお互いのいろいろなことを話しました。

どんな人生を歩んできたか

好きな食べ物は何か?

どんな将来像を描いているのか。

 

私たちは完全に仲が深まっていったのです。

後輩から聞いた忠告なんていうものは嘘だと確信しました。

こんないい子が悪い評判が立つわけ無いだろうと

 

次回第⑤話【葛藤】へ続きます。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由④【周囲からの忠告】関連ページ

婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑫【そしてトラウマに陥った】
婚活がうまくいかないとあきらめる前に!もしお悩みなら当ブログを見てください、世の中にはこんなに婚活成功の可能性が秘められているのです。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑪【彼女の豹変】
婚活はアラサーでもアラフォーでもできますしアラフィフでもできます!いま勇気をもって婚活をチャレンジしてみてください。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑩【親友】
女性不信になった私の体験談、本当にもう女は信用できないクソビッチしかいない、こんな考えで8年過ごしてしまい気づいたらアラサーになりました。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑨【M島さんの本気の思いを受ける】
好きな人に遊ばれた経験がありますか?私は22歳の時にもてあそばれてそこから30歳まで女性不信になりました。クソみてえな経験書いてます。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑧【自分の夢か女か】
男性が赤裸々に婚活の状況を進捗報告しているブログです、婚活サイトではどこが一番出会えるのか恋は成就しているのか?そういうのをバンバン書いていきます。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑦【親友への裏切り】
30代で独身って終わってね?そう思うのは私だけでしょうか、20代で彼女に振らて女がクソだみたいな考えから婚活はしませんでしたが最近ようやくその呪縛から離れました。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑥【M島さんの猛アピール】
婚活サイトは危険なのか?いや危険なのではなくそこに存在するダメ女やダメ男が危険なのです、システム自体は正常だと思いますが平気で嘘ついたりする奴みたいなのがいるので注意しましょう。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由⑤【葛藤】
婚活ブログを探す前に!こんにちは30代男性婚活中の男です、どうすれば婚活でうまくいくか?一度女性不信になって克服しやっと私も出会いを求めるようになりました。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由④【周囲からの忠告】
婚活したいけど過去に傷ついた嫌な思い出がありなかなか次へ行けない、そんな人は失望する前にもう一度恋愛しましょう!
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由③【女性M島さんとの初デート約束】
女性のことが信用できなくなった私が心底嫌な目にあいました、その結果女性のことが信用できなくなりました。 もう恋愛はできないかもしれません。
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由②【今まで彼女がいなかった私】
婚活しようとしている方でもし女性不信の方がいるのであれば今回書いているこの記事を見て立ち直ってください!
婚活ラスプーチンが8年間女性不信になった理由①【人生初めての彼女M島さん】
女性不信になりました、その理由はここで書いていますが思い出したくもありません、でもね前向きに生きていかないと次の恋愛はできないんです。
僕(管理人)は22歳から現在の30歳まで女性不信で8年間女性不信でした。
婚活中の管理人が婚活について女性不信を克服できた理由とは?そもそもなぜ女性が苦手になったのか公開!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://idaten99.futoka.jp/mtos/mt-tb.cgi/1035

コメントする